新雪の作品情報・感想・評価

「新雪」に投稿された感想・評価

独自の教育理念を貫く国民学校の教師・蓑和田。彼に想いを寄せる恩師の娘・保子と女医の千代(月丘夢路)。だが保子は身を引き、周囲の後押しにも関わらず、互いの胸の内を明かせない蓑和田と千代であった…という昭和17年のラブ・ストーリー。発足間もない大映の初ヒット作。

当然、戦時色は薄くないが、にもかかわらず意外なほど胸キュンな恋物語。太平洋戦争中にこんな作品が?と驚く。ただ、やはり軍に睨まれ、後にフィルムを焼却されてしまったが、96年にロシアで発見されたという。戦時中、大陸に慰問として配られていたフィルムを、ソ連軍が徴収したものらしい。その為か、もともと124分だったものが現状は84分。筋は追えるものの、台詞やカットが飛んでいたり、画質や音質の劣化も目立つ。

それでも月丘夢路が良い。シャキッとした美貌や、洋装や白衣に包まれたスラッとした体躯が、キラキラと輝いている。その輝きが、フィルムの状態の悪さに起因する視聴の困難を吹き飛ばし、恋物語を堪能させてくれている。