ショック・ドゥ・フューチャーに投稿された感想・評価 - 4ページ目

『ショック・ドゥ・フューチャー』に投稿された感想・評価

ま

まの感想・評価

2.7

「映画」としてはかなり退屈です。音楽のPVやメイキング映像として楽しむ作品て感じのフランス映画。音楽が好きな人、音楽の機材に興味がある人なんかが一番ハマリそうな内容。

エレクトロ・ミュージックを作…

>>続きを読む

この業界はどうやら女には厳しいらしいって主人公の愚痴からしかそれは描かれず、実際は男に借りた部屋、男に借りた機材にCMタイアップ、売れないアーティストのホームパーティに来てくれる"すごい大物"と自分…

>>続きを読む
F

Fの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

気だるげに煙草をふかす女の子、カセットテープ、電子音楽、宇宙船のコックピットみたいな機材たち…というモチーフにいちいちときめく。ドラマチックなストーリー展開ではないけど、音楽の歴史を切り拓いた人たち…

>>続きを読む

映像が渋い音楽映画。

鑑賞中、blurのboy's & girlを聴きたくなる。
strokesも聴きたくなる。
それだけ電子音楽が音楽界に残り続けて現在にも大きな影響を与えているということ。

>>続きを読む
シエン

シエンの感想・評価

3.1

音楽の歴史とかに興味がある人なら、ラストまで観れるかな。
とくに物語の醍醐味みたいなのはなくて、なんとか売れようとしている作曲家の日常の一部を切り取っただけみたいな作風です。
たくさんのツマミが並ん…

>>続きを読む
Benito

Benitoの感想・評価

4.5

【 パリ 1978年:エレクトロミュージックの夜明け 】

アナログシンセサイザー2台、サンプラー2台、シーケンサー、DJ機材を持っている自分としては、どストライクな作品。 

映画で登場したシンセ…

>>続きを読む
Amm

Ammの感想・評価

3.5

音響機材好きわい、モジュラーシンセに初っ端から大興奮!!!!!
機材とレコードと楽器に囲まれて過ごすなんていいないいな~

ストーリーも重さは違えどアナの気持ちがよく分かったし、アナの発言には共感し…

>>続きを読む
nana

nanaの感想・評価

2.5

作曲家の女性が電子楽器に出会い、新たな音楽を作ろうと、女性差別する男性の言葉に折れそうになりながらも奮起する物語。

なのだが、CMの作曲ができないところとかもっと頑張れよって感じだし、電子音楽でや…

>>続きを読む
ねこ

ねこの感想・評価

5.0

過去鑑賞

おピンクの可愛いジャケットに惹かれて鑑賞。舞台は1978年のパリ。インテリアやファッション、主人公のヘアスタイル!全部ツボ〜❤️音楽もカッコ良かった💕

Amazon Prime Vid…

>>続きを読む
よしみ

よしみの感想・評価

3.0

新ジャンルの音楽が始まる🎶

ボーカルセッションした楽曲は雰囲気が良くて、作成過程もシンプルなのに、二人のやり取りにインスパイアされる。

エフェクトした後は、よりボーカルが際立って、更に好みな曲に…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事