シングルマンの作品情報・感想・評価

「シングルマン」に投稿された感想・評価

ヒジキ

ヒジキの感想・評価

4.4
画面が鮮やかになる瞬間、誰もがこういう一瞬に出会っているはず。


きらめきを探してる。
エイジ

エイジの感想・評価

3.9
トムフォード、いい!

ちょっと格調高過ぎ感あるけど、好きなタイプの映画だ。

完全に好き監督に入るな。

心理描写が、自然なタッチの映像美で映し出され、見入ってしまう。

コリンファースの魅力全開!
やま

やまの感想・評価

3.5
新作が公開するとの事で鑑賞。
眠たくなる映画。
何度見ても何度も寝るんだろうな。それほど眠りの中の映画。


主人公演じるコリン・ファースの演技あっての映画。亡くした大切な人を思い続けている。明らかにおかしい人を演じてる。

ジュリアン・ムーアはこういう人が得意なんだろうな。タバコを吸って、ダメダメな女。ダメというかなんというか。

眠たくなるような夢のような映画。
そこには、虚しさしかない。
色香爆発コリンファース!!
最愛のパートナーを事故で失い、悲しみに暮れる毎日を送るジョージの最期の1日を描いたのが今作ですね。
まずなによりもコリンファースがステキなんですよね〜スーツが似合う!いいオトコを美しく撮る!そんな熱意が伝わってきますね!
ジョージの最期の1日は言ってみれば何でもないわけです。しかし、死を決意した彼はあらゆる事も特別に感じているというのが観てるこちらにも物凄く伝わってきますね。
ジョージと親友のチャーリー(ジュリアンムーア)が飲んだりダンスしたりっていうシーンがとてもお気に入りで、なんだか泣きそうになりましたね。
私みたいなガサツな人間には勿体無いほど繊細で美しい映画だと思いますし、右を見ても左を見ても美男子な花園にありがとうございましたで胸いっぱい!もうパンパンになりました!
とまこ

とまこの感想・評価

3.5
全体的に褐色っぽいレトロな感じがすごく良い。古い時代なのに新しさがある。
takashi

takashiの感想・評価

4.0
コリン・ファースの演技がキレッキレッ。
結構クドイ魅せ方だなと思っていたんだけど、珍しくいい感じになってるのがすごい。
終盤の海でのシーンは超名場面。
直接的な言葉がなくても視線で熱で言い回しで関係性が見えてくる。
そんな映画。言葉の可能性を感じた。

60年代アメリカの人々の不安と恐怖、
主人公の悲しみと虚無感が重なる。

本物の愛。偽物の愛。
人の中に潜在する差別意識。
佑

佑の感想・評価

5.0
ニコラス・ホルト演じるケニーの微笑みが最高すぎた
hinaoba

hinaobaの感想・評価

3.7
「恐ろしいなりの美しさがある。」

哀しくて苦しいのに可笑しくて、あたたかくて、美しい。

渋面のコリン・ファースの時折こぼれる人間臭い笑顔の可愛さ。
そして、ニコラス・ホルトのキラキラ感ときたら。
2人が会話するシーンがとても好き。
トム・フォードが監督なので、美しい映画って事は織り込み済みなんだけどそれだけじゃない何かがある。と思った。言い表せないけど(語彙力)。

鑑賞後の余韻が凄くて、エンドロールをいつまでも観ていたい。

灰色の世界で、美しいものが(文字通り)色付いていく画面が最高に綺麗。

過去に囚われた人間が、確定した死を前にして今日を見つめ直すとこうも素敵な世界だったのか。

「ネクタイはウィンザーノットで」が印象的。
>|