シングルマンの作品情報・感想・評価

「シングルマン」に投稿された感想・評価

虚しい。そして美しい。

コリンファースを語る上で欠かせない作品っぽかったので観ときました!

いやぁそれにしても美しい…男の人に魅力を感じることってあんまり無いんですけど、今作のコリンファースは格別な魅力を醸し出してた気がする。

60年代が舞台のゲイ映画ということでマイノリティーへの非難多めなのかなと思ったけどそんなこと全くなし、てかそんなこと描く前にもっと伝えることあるだろ的な?ちょっとうまくいえないけど…笑

なんか観終わったあと運命の残酷さをしみじみと感じたな…

ぜひ!!

このレビューはネタバレを含みます

知的でスマートなスーツ紳士は私の好物ではないのですがコリン・ファースが最近とても気になる…心情を表情だけで表現してる時が特に好きだ。

この映画はコリン・ファース以外にも見所満載。
主人公を取り巻く男達が美しい。
美しいと言うか撮り方が扇情的でお子ちゃまな私は直視出来ない(笑)

あと、時折入る死んでしまった恋人との思い出シーンになんだか胸を締め付けられる。そこに「在った」ものを失ってしまった主人公の気持ちに、過去が美しすぎて幸せすぎて愛しすぎてうぅっ…と、それ程の体験をした事もないのに同調して涙が出てしまった。
でも過去だけじゃなくて現在も実は美しかったのです。

最後に彼がキスしに来たって事はジョージは満足だったのかなあの結末で。
人生に色を取り戻せたのだけど。
でも私は結末が自殺じゃなくて良かったと思えました。
サノ

サノの感想・評価

4.0
トムフォード、画が綺麗なオシャ映画だと思って全然期待してなかったけど超よかった…

ちゃんと心象も繊細だし、画面に入り込む人たちが全員素敵な装い…
流れも終着点もよかった

視覚表現に優れてる人が撮る映画って感じがいい意味で漂っていて、洗練されていた…

才能がすごいぃ

家の外観絶対エクスマキナ
hetehem

hetehemの感想・評価

3.9
画に少しずつ色がついたりぎゃくに抜けたり 音楽も含めてしずかな
一人の男の人の愛情 思いやりとか 人生を 平坦な日々の中での大きな喪失を それでも気丈に生きてく間に起きてく生きる糧を 大人に描いてる作品ですねえ…おしり。
ザン

ザンの感想・評価

3.4
枕の向きを変えたり、寝袋を引っ張り出したり自殺した後のことに気を使いすぎなのが滑稽。ジュリアン・ムーアの肩がしみだらけだったのはショック。
真名菊

真名菊の感想・評価

5.0
あまりにも、あまりにもいい映画でした。
一人の男の愛の喪失。恋人を失い、世界に色を失くした男が自殺するまでの一日を描いたこの作品。
初めから終わりまで、絵画を観ているかのような上品な美しさがありました。耳に流れてくる音楽は冷たい冬の井戸水のように、いつまでも心に響いてくる。
観終わってEDが流れ終わってからも、この感情をどこに持っていけばいいのかうろたえてしまうほど。
最後のキスのシーン、まるで神様が人間にキスをしたかのような、神々しさがありました。
ぱあっと色味を帯びる瞬間、たまらない

訃報を聞いて、犬のことを気にしちゃう感じ、すごくリアルでなんかどきどきした
自分の気持ちと同化し、途中何度も止めながらみた映画。
色のない瞬間と色のある瞬間、水の中でもがいてる気持ち、
すごい気持ちの表し方が上手だった!!
BLAIR

BLAIRの感想・評価

3.3
死ぬほど愛する人ができたことがないからわからないけど、もしそんな人を失ったら世界から色がなくなる感じなのかな。
Bayou

Bayouの感想・評価

2.8
美男子!プリケツ!ハンサム!
洗練された美しい映画を弛緩したアホ顔で鑑賞する自分に笑える。

Yes ,indeed
夏幾度も巡り来て後に
AFTER MANY A SUMMER
Silence drys up a noise and I can feel
世界は清新になる
>|