シングルマンの作品情報・感想・評価

「シングルマン」に投稿された感想・評価

yume

yumeの感想・評価

3.9
水彩絵の具に水をつけるとパッと色が広がるように(分かりにくい)、ある瞬間瞬間でパッと変わる人間の肌の色味の演出がおもしろかった
「過去に生きるのが未来」
振り切れない思い出は、あの頃の自分と今の自分の差異をこれでもかと見せつけてくる
それでも生きなきゃいけないなんて、そんな酷なことがあるか

この映画のキャラクター達がいる空間には緩やかな時間が流れていてとても優雅で素敵だった
好きな映画だ
T

Tの感想・評価

4.3
ニコラス・ホルトの目の綺麗なことったら。

トムフォードの美意識と余韻を愛でる映画。
MEG

MEGの感想・評価

3.5
あまり予備知識なくみました。

感情の高低を色彩で表現するっていうのは、そこまで新鮮味のあるものではありませんが官能的でやっぱりトムフォードは違うなと思いました。

主人公は核戦争でこんな世界消えてしまえばいいなんて言ってるくらい厭世観がつよいです。それでも、隣の家の家族の様子をトイレの窓の隙間から覗くシーンもありましたが未練を捨てきれてない印象がありました。それは自殺ポジションをなかなか決めないところにも現れてたとおもいます。おそらく血が飛び散りのを気にしてたんだと思いますが、ぼくはさっさと自殺すりゃあいいじゃんと思ってしまいました。

最初のカットで水の中で溺れている主人公が映っていたのが、終盤のカットにつながります。ぼくは最初のカットはもがき苦しむイメージ、終盤のカットは救済のイメージとして受けとりました。だからこそ、最後に自殺を思いとどまり銃を引き出しの中にしまうわけです。結局は予期せぬ心臓発作で死んでしまいますが、正直自殺を思いとどまる理由がよくわかりませんでした。
ポッターが理解者として通じ合えるかもと思ったのであれば、銃を抱えて寝てるポッターをみた主人公は結局は信用されてない=理解者ではないという考えに至ってやっぱり自殺するんじゃないかと思います。
ただ、それが主人公が目標としていた過去を完全に切り捨てるということの現れで、この世に自分の理解者なんていないのだから自殺なんて意味ないと思ったとしたら、なんとなく納得はできます。

あと、主人公も恋人も不慮の事故、病気で亡くなっているということはおそらく主人公が自殺しても恋人の幻はみえなかったんだろうなと思います。それはそれでなんかロマンチックな感じがします。
1960年代が舞台になっていますが
ファッションも車も音楽もすべてがセンスいい★*゚
そりゃそうだ。監督がファッションデザイナーのトム・フォードですもの。
コリン・ファースの唇がアップになるシーンなんて官能的で魅惑的で最高です。
ゲイ役で出てきていますが絡みシーンなどはあまりなく苦手な人でも観れると思います。
なによりコリンの真っ裸…♡♡最高♡
nico

nicoの感想・評価

3.8
今まで見たコリンファースの中で、一番渋くてカッコ良かった‼︎
見とれてしまった。
時間があればお金は稼げるし痩せることもできるでも時間を増やすことはできないし戻ることも出来ない
若いうちにたくさんの経験をしたいと思った
にゃむ

にゃむの感想・評価

3.9
音楽と映像とコリンファースが美しすぎて目が離せない。終わってほしくない時間。
SILVER

SILVERの感想・評価

4.0
You need to start thinking about the future.
Living in the past IS my future.

悲しくも美しい作品。
過去に縛られていては明るい未来は見えないが、
過去の経験からしか未来は描けない。
ちょす

ちょすの感想・評価

4.3
ジョージの苦悩に寄り添い、トムフォードの世界に心酔した
インテリアや衣装はもちろん、小物一つ一つに美意識が感じられ、いつまでも観ていたいと思わされた
コリンファースは素晴らしい…

展開はゆっくりで、心の機微を丁寧に表現している
LGBT映画として理解しがたいシーンは何一つなく、最高に美しい純粋な恋愛映画を観た、という印象
Satomi

Satomiの感想・評価

4.0
まず、時計の小物ひとつとってもセンスが良くて、オシャレだなぁと思ったら、監督がファッションデザイナーということで納得。
登場人物達のひとつひとつの所作に美意識の高さを感じさせられた。
また台詞で多くを語らず、視線や目の動き、振る舞いで沢山の内包された感情の機微を物語っていたのがよりリアルに胸にじわじわ来る感じだった。
気持ちが救われる過程がすごく丁寧に描かれていて、多くは語らずとも伝わってくるものは大きかった。
>|