ベルファストに投稿された感想・評価 - 5ページ目

『ベルファスト』に投稿された感想・評価

ラストのおばあちゃんのドアップ、ゾワッとした。

バディと母親、祖父母の微笑ましいやり取りが良かった

1969年紛争下のベルファスト。監督ケネス・ブラナーの自伝的映画ってだけでちょっと見る気が出なかった。

が!全てのカットがいちいち美しくてブラナーの故郷に対する愛と讃美を感じて、なぜかオーソン・ウ…

>>続きを読む

 アイルランドの悲惨な歴史のノンフィクションでもあり、少年バディの成長譚でもある今作。
 個人的に特に良かったのは父方の祖父とバディの関係である。
 バディの父はギャンブル三昧で借金は嵩む一方。母は…

>>続きを読む
misuzu

misuzuの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます


どうしても逃げずに戦うことが正義のように描かれがちだけど、そうじゃなくてもいいよね、って思えた。
家族にとってのベストな選択、できる選択が多ければ多いほどいいし、きっとこの家族は近くにいた方が強い…

>>続きを読む
yakko

yakkoの感想・評価

-

時折バディが見せる大人びた振舞いが可愛らしくて微笑んだ。子供っていてくれるだけで救われることが沢山ある。みんなでチキチキバンバンを観に行くシーンが好き。
慣れ親しんだ場所との別れ、場所がなくなってい…

>>続きを読む
サンダーバードにチキチキバンバン。1969年の時点で小学高の低学年だから、主人公とたぶん同じ年。
あんなにバカだったかな?そうかもな。
ポ

ポの感想・評価

-
序盤から体調的にも今日見る気分ではないな、、と思い中断。
また機会があれば見たい。
mi

miの感想・評価

3.7
アウトランダーのクレアがいて、革新的な女性のイメージがさらに強くなった笑
最後、おばあちゃんー!ってなった。振り返るなって送り出すあの表情が印象的。
にーお

にーおの感想・評価

4.0
よかったなぁ…心がジーン系の映画
映像と音楽がとにかくいい、

「残った者たちと、去った者たち、そして犠牲になった者たちに捧ぐ物語」

北アイルランドの宗教紛争について描いた作品。
全体を通してほとんどがモノクロ調で描かれて、当時の世界観をリアルに表現する。

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事