ROMA/ローマの作品情報・感想・評価・動画配信

ROMA/ローマ2018年製作の映画)

Roma

上映日:2019年03月09日

製作国:

上映時間:135分

3.9

あらすじ

「ROMA/ローマ」に投稿された感想・評価

Elly

Ellyの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

やっぱり最近撮られた白黒映画は好きだなーと思った。白黒が美しいだけでわくわくしますね。最初の床に水が流れるのが永遠に続くシーンとか美しかった。

不思議な構造と間取りの家。

クレオたちにいつも付き纏っている不安定さというか、どこから来てどこへ行くのかということについて確かな指針がないことの不安感がずっとあったのがよかった。全編を通してクレオはとても控えめだけど心の中ではいつも途方に暮れて叫んでいたような気が勝手にする。

自分が産まれた国から遠く離れて暮らす、という感覚を全く知らない上にクレオたちと同じ地域にルーツがある人や同じような生活を送っている人からのにしか感じられない悲しさや辛さがあるのだろうなと思った。ほとんど大切なことは読み取れなかったと思うけど観てよかったです。ちゃんと背景知った上でもう一度観たい。



確かこの作品が受賞した第91回アカデミー賞の一年前にキュアロン監督と親しいギレルモ・デル・トロ監督の「シェイプ・オブ・ウォーター」が受賞しててメキシコ産の映画がすごいぞ!みたいに特集されていたのを思い出した
一党独裁により、中南米初の五輪開催が象徴する経済成長を遂げた一方で格差拡大の歪みが巨大化する1970年のメキシコを舞台に、メキシコシティの中流家庭における家政婦と一家の交流を描く、Netflix配信作品でありながら2018年度の映画賞レースを席巻したヒューマンドラマです。

『ゼロ・グラビティ』で知られるメキシコ人監督アルフォンソ・キュアロンの半自伝的映画でもある本作は、首尾一貫して映像はモノクロ、音楽は自然音で構成されているにも関わらず、作り込まれた驚くほどの鮮明さで、懐古主義的ではなくむしろ先鋭的にすら思えます。

引きのショットからゆったりと横スクロールしながら映し出される物語は決して派手ではないですが、スペインからの移住民と原住民の末裔達が共存する様、陽気さとその裏腹のルーズさを併せ持つメキシコ人男性性、たくましい女性達、頻繁に起こる地震、汚れが目立ちながらもエネルギーに満ちた街並みに、時代は違えどメキシコ滞在経験を持つ身として思いを馳せつつ、『この世界の片隅で』にも通じる普遍的な個々の人々の営みの尊さを感じさせます。
話は淡々としていておもしろくはなかった…
キュアロン監督の半自伝的内容で育ててくれた家政婦たちの話。
クズ男たちに振り回される女性陣が荒波を乗り越えて生きていく。
映像は印象的。OPから出てくる映り込みや調整してるであろうモノクロの美しさ。ワンカット長回しやアート写真的構図等。
ストーリーを楽しむというより
キュアロン監督のテクニックや芸術性を感じろみたないな映画ですね
モノクロの良さが出てる。

海を眺めてるシーンが、なんとも言えない孤独さを感じる。
モノクロ映画なのに色を感じる不思議でお洒落な作品。
セリフ量の少ない作品は多々あるが、音楽も無いのは珍しい。殆どが素人を使った役者だとは更に驚きだ。

筋肉バカや不倫野郎の男共は憎たらしいが、神様が新しい人生を与えてくれたんだと思えば、素晴らしい未来が待っている。
とし

としの感想・評価

4.4
Netflixで観ても充分綺麗だったのでスクリーンで観たらモノクロでも凄く綺麗だったと思う。こんな綺麗な映画がNetflixで観れてしまうなんて贅沢この上ない。
邪魔な音楽も極力ない上でわざとらしい演出が一切ないのですごく自然に1970年のメキシコを体験することができる。
妊娠を告げたら逃げられた上に死産してしまうけど、素敵な家族の家政婦でいられてよかったと思う。
破水した後に行った病院でおばあちゃんが名前以外わからないといったところに妙にリアリティを感じた。
ぱ

ぱの感想・評価

3.7
白黒なのは、生々しすぎてカラーで見るに耐えないんだと思う。
弱い立場であることをわきまえないといけない。向かい合おうとすると傷つく。人を変えようとするのは無理。
現実と向き合わされまくって受け入れさせられまくる。

そんな状況の中でも「母性」ってあるんだなあ。
心の拠り所みたいに。
海のシーンがそのまま感情の波であの場面が全てだった。
LeonMatsuo

LeonMatsuoの感想・評価

3.7
また数年後に見直してみたい。
今のままでそこそこな一本で終わってしまいそう
tact

tactの感想・評価

2.9
こういう起伏の少ない映画の場合、監督の哲学とか台詞に重きを置いた映画が好きだけど、この映画はそれとは違うベクトルだったように思うな。映像はとにかく綺麗だし、白黒だから写せるリアルな描写や節々に垣間見えるメキシコの惨状などは良かった。歳をとったらまた違う様に写るのかな。。。
>|