ブロンクス物語/愛につつまれた街の作品情報・感想・評価

「ブロンクス物語/愛につつまれた街」に投稿された感想・評価

小太郎

小太郎の感想・評価

5.0
☆ロバート・デ・ニーロ監督作品1作目☆

ロバート・デ・ニーロが「監督」「脚本」「主演」の三役をこなす程に力をいれた渾身の作品!

60年代のブロンクスを舞台に独りの少年の成長と、少年の本当の父親と少年が憧れるマフィアとの人間模様を余すところなく表現した感動作品!

胸に熱い想いがバンバン伝わります!
見ていてとても共感することが多く、二人の父の格好良さがたまらなかった!!
胸がじーんとする!!!
papigiulio

papigiulioの感想・評価

4.0
Ahhh it’s been a while since I saw this movie. Forgot how good it was.

The movie was written by Chazz Palminteri and is the directorial debut of Robert de Niro.

Its a great story about a kid getting basically raised by a hard working father and a maffia guy.

It shows how easily young kids are drawn to the gangster life where a lot of money can be made.

Chazz Palminteri is a great bad guy but he takes Calogero under his wings and shields him from the evil side of the maffia which makes him hard to hate.

Personally I think calogero was a casting mistake. He had such an emotionless face.

Other than that I think it was a great story.

あーーーこの映画懐かしい。

話はパルミンテリさんに書かれて、デ・ニロさんの監督デビューでした。

ある少年は真面目なお父さんとマフィアのボスの二人に育たれてるのいい話です。

ちゃんと育てない若者は簡単に暴力とお金の誘惑に負ける。

パルミンテリさんはマフィンのボスとしてカロジェロ君をちゃんと守ったりして、育ったりするから優しい悪役のイメージになりますね。嫌いなキャラにならない。

ただ、個人的に大人のカロジェロの俳優はキャスティングミスだと思います。なんか、顔はのっぺらぼうだしエモーション全然なかった。

これ以外良い映画だと思ってた。
hyuna

hyunaの感想・評価

4.0
真面目な父親のデニーロと街のボスのソニー、真反対だけど2人とも芯があってかっこいい。「才能の無駄使いはするな」っていうキーワードがよかった。

ドアルールにジェーンが合格して、カロジェロがガッツポーズするとこが可愛かった(笑)
ハル

ハルの感想・評価

4.2
テレビでたまたまやってて観てたけど本当に面白かった。面白いというか引き込まれる、、、。 泣きながらカルジェロがお父さんに 「地道に働いて得たお金より一発で稼いだ大金の方が価値がある。それが違うっていうことがわからない」って話してて 泣きそうになった。
観てよかった!
myco

mycoの感想・評価

-
デニーロの初監督映画。
才能の塊ですなまったく!

1960年代の話。
マフィアのボス、ソニーに憧れた少年カロジェロが成長していく話。

実の父親と、父親のようにカロジェロに接してくれるソニー、この2人の父親がどっちもブレない男で自分の道をまっすぐ進んでる姿がめちゃくちゃかっこいい!!!

デニーロの真面目な父親役も新鮮!
音楽も、聴かせるように流すから飽きないしかっこいい。
佳作、チャズ・パルミンテリの映画と言っても良い作品…👍

デ・ニーロ、デ・ニーロと思ってると肩透かしだが…
文句なし。満点評価です。
表と裏、差別、友人
choose your lifeな映画はほんまに最高
音楽も最高
nobu

nobuの感想・評価

5.0
Don't waste the talent.
Nobody cares.

なんとなーく観た作品だけど、めっちゃくちゃ良かった。ロバートデニーロってすげぇんだな。

1960年代のアメリカを舞台に、ギャング、移民、人種差別、車、ファッションと魅入ってしまう要素が大量に盛り込まれてる。

特に音楽がやばい、最高すぎた。BGMという枠を飛び越えて、作品を完璧に彩っている。

じゃっっかんベタな展開もあったり、日本社会に生きていたら分かりづらい部分もあるのかなと思ったけど、圧倒的に面白すぎてどうでも良かった。また観たいなぁ。
riekon

riekonの感想・評価

3.0
デニーロ監督デビュー作品です。
ブロンクスを舞台にデニーロ演じる真面目な父親ともう一人の父親と思っているマフィアのボス。
ふたりと接し大人の世界を学び主人公は成長していきます。
主人公はマフィアの皆に可愛がられているわりにそんなに染まってなくてまだ可愛らしい所があったりしてよかったですね。お父さんとの関係がちゃんと続いているからだろうな。
あの後主人公はどんな道に進んだのか気になるわ。
あと賭け事で負けてばかりのエディが勝つ時があるのかも気になったわ(笑)
>|