BELUSHI ベルーシの作品情報・感想・評価

「BELUSHI ベルーシ」に投稿された感想・評価

映画館で観ようとすれば映写事故で最後まで観れず、家で観ようとすれば絶対に途中で寝てしまうので最後まで観れていないブルースブラザーズのジョンベルーシのドキュメンタリー
ブルースブラザーズもSNLも観たことないので知らない人の知らない歴史についての映像でした
maico

maicoの感想・評価

3.8
2021年ラスト鑑賞映画です。
ベルーシの人柄や生い立ち等を関係者の音声や映像、アニメで語る。
ダン・エイクロイドのインタビューはドキュメンタリーDVDで聞いたのですが、奥さんが語るのは初めて聞いたので私生活やプライベートな人柄が知れてよかったです。
ベルーシが出演するゴーストバスターズ観たかったなぁ
Dantalian

Dantalianの感想・評価

4.5
The love-letters were beautiful
ブルース・ブラザーズの兄貴、ジェイクを演じたジョン・べルーシのドキュメンタリー。
TV「サタデーナイトライブ」で人気を博し、映画「アニマルハウス」「ブルース・ブラザーズ」で不動の人気を獲得した彼もドラッグに蝕まれてしまう。成功を手中にしダン・エイクロイドという無二の盟友を得ていても、孤独に苛まれてしまうとは、人生って上手く行かないものだなと。
改めて再度「ブルース・ブラザーズ」を観たくなった。
mince

minceの感想・評価

3.6
ジョン・ベルーシのドキュメンタリ映画を観た。1949年。昭和24年生の彼が70年代後半アメリカのテレビや映画に展開したのが60年代のカルチャーだったという話しがおもしろかった。常世で人の営みはいつまでも変わらない。その死に実感した。20220111シネリブ梅田4
花椒

花椒の感想・評価

3.7
日本だとジョン・ベルーシと言えばコメディ映画の俳優という印象が強い(というよりそれしかない)が、アメリカでは場所や舞台を選ばず、どこでも、どんな状況でも、どんなメディアでも活躍した一流コメディアン。

画像や映像を流しながら関係者が彼との思い出を語る。

関係者へのインタビューは基本音声のみ
多少の前後はあるが、あの時代アメリカにサタデーナイトライブがあった様に、日本にはひょうきん族が放送されていて、Jベルーシとビートたけしが被って見えた。
互いに有り余る才能を撒き散らして時代を駆け抜けていきながら両者共にトラブルに見舞われながらも一方は生き続け、もう一方は悲惨な最期を迎えてしまい。
もしあの時死ななかったとしても、あの時代のアメリカのショービズ界にいたら結局そう遠く無く逝ってしまったのかなと。

普通に考えたら大きな成功、名声を得ればそれに満足するのだろうけど、どんなに酒を呑んでも酔えない為に強い酒に溺れていく様に、どんなに名声を得ても満足出来ない心の内をうめるために薬物が入り込んで来て、気づいたらもう戻れない遠くまで来てしまったんだなと。

見応えのある108分でした、ラストの歌の詞とメロディが凄く心に沁み入りました。
ジョン・ベルーシーで『ゴーストバスターズ』見たかったよね。依存症は病気で直らないし再発するたびに周囲の人間関係を破壊する部分もしっかり描かれる構成になってしまってるので身近な話に感じられる映画だった。
いで

いでの感想・評価

3.0
ブルースブラザーズファンとしては見逃せないと鑑賞。

奥さんとの事や依存症の闘いなどは知らなかったし、ジョンべルーシの生涯が見れたのはよかった。

ただ、映像はアニメやCGなど結構凝っていたけど、字幕が2か所同時に出ることが多く、読むのに忙しかったり、話をする関係者も姿をあらわさないので誰が話してるか分からなくなる事もあり、個人的には理解がなかなか追いつかなかった。

全体的に余韻もないので、個人的には映画を楽しむと言うよりジョンべルーシの生涯を駆け足で見ていくという感じだった。

エンドロールの奥さんの歌がよかった
TOKYOJOE

TOKYOJOEの感想・評価

3.6
チーズバーガー
チーズバーガー
チーズバーガー
チーズバーガー
チーズバーガー
>|

あなたにおすすめの記事