great兄やんさんの映画レビュー・感想・評価

great兄やん

great兄やん

映画(628)
ドラマ(0)

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

4.5

【一言で言うと】
「愛おしくも儚い“毎日”」

[あらすじ]
自分に自信がなく恋人のいないティムは21歳の誕生日に、父親から一家の男たちにはタイムトラベル能力があることを告げられる。恋人を得るため張り
>>続きを読む

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.9

【一言で言うと】
「身も心も“死んだ”世界で」

[あらすじ]
両親を亡くし火葬場で出会ったヒカリ、イシ、タケムラ、イクコは、感情を失った自分たちの心を取り戻すため、それぞれの家を巡り始める。やがてた
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

3.8

【一言で言うと】
「父が残した“尊厳”」

[あらすじ]
アフリカのサバンナに君臨する偉大なる王、ライオンのムファサが息子シンバを授かり、さまざまな動物たちが誕生の儀式に集まってくる。動物たちは、ヒヒ
>>続きを読む

灼熱の魂(2010年製作の映画)

5.0

【一言で言うと】
「憎しみを断ち切る者」

[あらすじ]
ある日、カナダで暮らす双子の姉弟ジャンヌとシモンの母親ナワルが永眠する。後日、長年彼女を秘書として雇っていた公証人により、母の遺言が読み上げら
>>続きを読む

母なる証明(2009年製作の映画)

4.1

【一言で言うと】
「狂気が滲む“眼差し”」

[あらすじ]
早くに夫を亡くして以来、一人息子のトジュンと静かに暮らすヘジャ。そんなある日、街で殺人事件が起こり、もの静かなトジュンが第一容疑者に。事件の
>>続きを読む

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.8

【一言で言うと】
「猛スピードの“快感”」

[あらすじ]
スゴ腕スタントマンのマイクは、愛車“デス・プルーフ”に乗り、美女をナンパしては死のドライブに誘っていた。ある日マイクは、テネシー州で豪快なス
>>続きを読む

別離(2011年製作の映画)

4.8

【一言で言うと】
「罪なき“罪人”」

[あらすじ]
イランのテヘランで暮らすシミンとナデルには11歳になる娘がいた。妻シミンは娘の教育のために外国へ移住するつもりだったが、夫ナデルは老いた父のために
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

4.7

【一言で言うと】
「過去と向き合う“勇気”」

[あらすじ]
何者かに殺される誕生日を繰り返すタイムループから抜け出したツリーは、恋人のカーターと楽しく過ごすつもりだった。ところが彼のルームメイトのラ
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

4.5

【一言で言うと】
「”死ぬほど“辛い自己改心」

[あらすじ]
毎晩飲んだくれながら、さまざまな男性と関係を持つ大学生のツリーは、誕生日を迎えた朝にカーターのベッドで目を覚ますが、1日の出来事をすでに
>>続きを読む

ハーツ・ビート・ラウド たびだちのうた(2018年製作の映画)

3.9

【一言で言うと】
「夢を奏でる“鼓動”」

[あらすじ]
ミュージシャンだったフランクは、ブルックリンでレコードショップを営みながら、シングルファーザーとして娘のサムを育ててきた。この夏でフランクは店
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

4.0

【一言で言うと】
「愉快に輝く“愚か者”」

[あらすじ]
ニューヨークで宝石商を営む男は、ギャンブルにのめり込んでしまい、おカネに困っていた。しかし、そんな切羽詰まった状況を打開する一攫千金のチャン
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.3

【一言で言うと】
「盲目なる“不満”」

[あらすじ]
女優のニコールと監督兼脚本家のチャーリーは、かわいい息子がいる仲のいい家庭を築いていたが、夫婦の関係は少しずつ悪化していき、離婚を決める。円満な
>>続きを読む

パンク侍、斬られて候(2018年製作の映画)

3.7

【一言で言うと】
「“普通”なんてぶっ壊せ」

[あらすじ]
江戸時代とある街道で、自らを「超人的剣客」と豪語する浪人・掛十之進が突然、巡礼の物乞いを斬り捨てる。彼は、この者たちがこの地に恐るべき災い
>>続きを読む

ELI/イーライ(2019年製作の映画)

3.3

【一言で言うと】
「解き放つ“めざめ”」

[あらすじ]
自己免疫疾患に苦しむ11歳のイーライは、外界のあらゆる化学物質に体が過剰な反応を示してしまうため、不自由な生活を余儀なくされていた。 そこで病
>>続きを読む

サマーフィーリング(2016年製作の映画)

3.9

【一言で言うと】
「淡い夏の“喪失”」

[あらすじ]
夏のベルリン。サシャは恋人のロレンスをベッドに残し、仕事場のアトリエへ向かう。彼女は淡々と仕事をこなし、同僚と会話を交わしてアトリエを出た後に突
>>続きを読む

パーフェクション(2018年製作の映画)

3.8

【一言で言うと】
「“復讐”のデュエット」

[あらすじ]
かつて将来を有望視されていた天才チェロ奏者の女性が元恩師を訪ねるが、そこには別の才能豊かな愛弟子がいた。互いの音楽のセンスを称賛し、それぞれ
>>続きを読む

ナイト・オン・ザ・プラネット(1991年製作の映画)

4.0

【一言で言うと】
「夜を巡る“空間”」

[あらすじ]
地球という星の、ロサンゼルス、ニューヨーク、パリ、ローマ、ヘルシンキという5つの都市で、5人のタクシー・ドライバーが乗客を乗せた。同じ夜にそれぞ
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

5.0

【一言で言うと】
「“幸せ”を作るひと」

[あらすじ]
一流レストランの料理人カール・キャスパーはオーナーと衝突。創造性に欠ける料理を作ることを拒み、店を辞めてしまう。マイアミに行ったカールは、とて
>>続きを読む

キル・ビル Vol.1(2003年製作の映画)

3.6

【一言で言うと】
「黄色の白装束を着た女」

[あらすじ]
ひとりの女が長い昏睡状態から奇跡的に目覚める。女の名は“ザ・ブライド”。かつて、世界中を震撼させた暗殺集団の中にあって最強と謳われたエージェ
>>続きを読む

6アンダーグラウンド(2019年製作の映画)

4.3

【一言で言うと】
「クレイジーな“幽霊共”」

[あらすじ]
優れたスキルを持ちながら、過去を抹消し未来を変えたいと望む6人の男女が集められる。謎のリーダーが率いるチームは、独裁者を倒すために命懸けの
>>続きを読む

タイラー・レイク -命の奪還-(2020年製作の映画)

4.6

【一言で言うと】
「傭兵の裏に潜む“父親”」

[あらすじ]
裏社会の住人や組織が絡む危険な仕事を請け負う傭兵のタイラー・レイクに犯罪組織のボスから、ムンバイから誘拐された息子を、ギャングの支配下にあ
>>続きを読む

アンチクライスト(2009年製作の映画)

3.1

【一言で言うと】
「愛が育む“混沌”」

[あらすじ]
愛し合っている最中に息子を事故で失った妻は罪悪感から精神を病んでしまい、セラピストの夫は妻を何とかしようと森の中にあるエデンと呼ぶ山小屋に連れて
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

-

【一言で言うと】
「悪戯な“夢遊び”」

[あらすじ]
夢に入り込んで患者の治療を行う装置“DCミニ”が盗まれ、精神医療総合研究所に勤める若きサイコ・セラピストの千葉敦子は、“DCミニ”開発者の時田と
>>続きを読む

東京ゴッドファーザーズ(2003年製作の映画)

4.6

【一言で言うと】
「爪弾き者の“救世主”」

[あらすじ]
東京・新宿。元競輪選手のギンちゃん、元ドラッグ・クイーンのハナちゃん、家出少女のミユキのホームレス3人は、町の片隅で威勢よく生きていた。そん
>>続きを読む

千年女優(2001年製作の映画)

5.0

【一言で言うと】
「“幻想”を追い求めて」

[あらすじ]
映像製作会社社長・立花源也は、かつて一世を風靡した大女優・藤原千代子の半生を振り返るドキュメンタリー制作を依頼された。千代子の大ファンだった
>>続きを読む

PERFECT BLUE パーフェクト ブルー(1998年製作の映画)

4.8

【一言で言うと】
「合わせ鏡の“自分”」

[あらすじ]
人気絶頂期にアイドル・グループから脱退し、女優に転身を図った美少女・未麻。ある日、彼女のもとに熱狂的ファンらしい人物から脅迫めいたFAXが届く
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

3.6

【一言で言うと】
「灯台下暗し」

[あらすじ]
東西冷戦下の1980年代、英国諜報部「サーカス」を引退したスパイ、スマイリーに新たな指令が下る。それは20年にわたってサーカスの中枢に潜り込んでいる二
>>続きを読む

エンター・ザ・ボイド(2009年製作の映画)

3.5

【一言で言うと】
「“肉欲”と”記憶“の旅」

[あらすじ]
東京にやって来たオスカーとリンダの兄妹。しかし、麻薬ディーラーのオスカーは警察に追われ、銃で撃たれてしまう。オスカーの魂は体から離脱し、愛
>>続きを読む

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

5.0

【一言で言うと】
「“言葉”と言う名のジャンクフード」

[あらすじ]
強盗の計画を立てているカップルを導入部に、盗まれたトランクを取り戻そうとする二人組のギャング、ビンセントとジュールス。ボスの情婦
>>続きを読む

ワイルド・スピード/スーパーコンボ(2019年製作の映画)

4.2

【一言で言うと】
「筋肉は”機械“をも裏切る」

[あらすじ]
元MI6エージェントのデッカード・ショウと元FBI特別捜査官ルーク・ホブスは、政府から協力要請を受ける。内容はデッカードの妹で、肉体を改
>>続きを読む

トゥルー・ロマンス(1993年製作の映画)

4.5

【一言で言うと】
「ラブ・ストーリーは壮絶に」

[あらすじ]
クラレンスは、勤め先の店長が誕生日祝いに差し向けたコールガール、アラバマと恋に落ち、すぐに結婚する。彼女のヒモと話をつけに出向いたクラレ
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

4.3

【一言で言うと】
「嘘より怖い”恋の罠“」

[あらすじ]
詐欺師のダー子、ボクちゃん、リチャードは、欲にまみれた者たちから大金をだまし取ってきた。香港の裏社会を牛耳る女帝ラン・リウを新たなターゲット
>>続きを読む

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.7

【一言で言うと】
「触れる“殺意”」

[あらすじ]
ミッチの妻・ベスは、香港への出張後にシカゴで元恋人と密会していたが、せきと熱の症状が出始める。同じころ香港、ロンドン、東京で似たような症状で亡くな
>>続きを読む

真実の行方(1996年製作の映画)

3.8

【一言で言うと】
「“1+1=1”の真実」

[あらすじ]
大司教惨殺事件で逮捕されたのは、彼の侍者のアーロンという青年だった。売名家と呼ばれている弁護士マーティンは、事件の話題性から無償での弁護を申
>>続きを読む

情婦(1957年製作の映画)

4.5

【一言で言うと】
「私が愛した“罪”」

[あらすじ]
金持ちの未亡人を殺した容疑をかけられたレナードは、老齢ながらロンドンきっての敏腕弁護士ロバーツに弁護を依頼。だが“検察側の証人”として法廷に立っ
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.8

【一言で言うと】
「知と言葉の解放区」

[あらすじ]
1969年5月13日、三島由紀夫は、大学の不正運営などに反対した学生によって始まった学生運動の中でも武闘派といわれた東大全共闘の討論会に、警視庁
>>続きを読む

>|