結婚の作品情報・感想・評価

「結婚」に投稿された感想・評価

相思相愛のおふたり(田中絹代さま、上原謙さま)だが、時代背景や家族それぞれの生活状況の不安定さ等の壁があり、中々結婚に踏み切れず将来への不安に悩む日々を描いた作品。

以前から観たくてやっと観れたというのに音声が悪すぎて非常に聴き取り難かったです。画質が悪いのは比較的ガマンできるのですが聴きにくいのは勘弁ですね(泣) 動きより会話がメインな作品なので尚更です‥ でも何とか全て観ました。(ちなみにラストの「 終 」の文字がオシャレなデザインでした。)
次に本作にお会いする時は例え音量は小さくても雑音だけは何とかなっていてほしいです。。。
映像と、音声が悪る過ぎ❗❗

雑音で台詞がよく聞き取れなかった⤵ご覧になる方は 頑張って台詞聞き取ってくださいませ(笑)
T

Tの感想・評価

2.3
台詞が聴こえづらすぎ。演出もずっともっさりしていて印象に残らない。今まで観た木下惠介で一番面白くない。
独り言

独り言の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

時代背景の中の男女の結婚までの地味なドラマ。戦後当時はロミオとジュリエットのような恋愛映画で人気あったかもしれないな。
不死鳥の佐田啓二もそうだけど、とにかく上原謙扮する男性が柔和でなんとも儚げ。
そして予定通りの大円団。こうでなきゃ。

ダンスのシーンがかわいらしさと切ない緩急があって良かった。
音が悪すぎて、台詞が良く聞き取れないのと、画像も悪すぎなのでスコア1.4に格下げです。デジタルリマスター版DVD発売に期待します。
上原謙(加山雄三の父)昔のビジュアル系バンドみたいな風貌。彼の婚約者は結婚したいけど父は失業中、学生の弟が学校を卒業するまでは稼がなくてはと結婚を先送りにしている。やっと父(元祖水戸黄門)に就職の口ができたが、清廉潔白というニート病にかかり引きこもる。そんな中九州の実家から上原謙に縁談が舞い込み身を引くか悩む。
凍てつく風の吹く敗戦間もない東京でコタツに家族全員身を震わせて今後の来し方を考える様が悲しい。その割にほとんどのシーンが食事シーン。お汁とごはん、魚とご飯、九州の母手作りおにぎり、「こんなもの食うな!」と回収されるうなぎ、天ぷら、おしるこ。
時代のせいかもしれません。