ぼくの大切なともだちの作品情報・感想・評価

「ぼくの大切なともだち」に投稿された感想・評価

ホース

ホースの感想・評価

3.1
骨董屋の主人公。自分に友だちがいないことに気づき、親友を作ることを賭けて友だちを探す話。
鑑賞後いい映画だなという気持ちになったけど意外性がなく、テーマが友だちという普遍的なものだからか展開や仲直りするためのセリフなどもありきたりに感じる。主人公が心を改める持っていき方や仲直りの舞台などの演出がよかった。
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

4.6
不器用な者同士の不器用な友情のお話。

友達を作るのは難しい。
だけど失うのは一瞬。

俺もかつて親友に言われたことのある一言。
そのことがとってもよくわかる。
熱い友情!ではないけど温かい友情。

「愛はない
あるのは愛の証拠だけ」

「証拠などない
愛があるだけ」
imagoo

imagooの感想・評価

4.1
Awesome !!!

#MonMeilleurAmi
#PatriceLeconte
#DanielAuteuil
#DanyBoon
#JulieGayet
#JulieDurand
#JacquesMathou
#MariePillet
#HenriGarcin
なお

なおの感想・評価

3.5
友情について色々考えさせられる映画でした。
主人公は損得しか考えないから友達が居ない。
タクシー運転手はピュアで誰にでも優しく思いやりがあるが、人を信用しすぎて騙されやすい。
最後までお金が絡みます。
バランスが大事ですね。

フランス人は思ってることはっきり言いますね。こんなにズバッと
思ってること言われたら、日本人なら友達やめるか気まずくなって疎遠になりそう(笑)
パトリス・ルコントの恋愛映画は正直体があまり受け付けなくて好きになれないんだけれど、このコメディはいつもと違いカラッとした印象で、展開も意外性は無いけれど期待した方向へと進む良質の娯楽作になっていると思う。むしろ恋愛パートがほとんど無かったのが物足りないくらい。

もう死んでるんだから関係ないと思いつつ、やっぱり自分の葬式に誰も来ないのは嫌だから密葬で良いなぁと思う次第。
mio

mioの感想・評価

3.3
フランス語の授業で鑑賞。

結構良い話だったのに途中寝ちゃったー

友達が一人もいないおじさんがお友達を作るために頑張る話。

所々笑えるし最後はほっこり☺️
ryo2

ryo2の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

友達の意味を考えさせられるというか、途中の壺を割った時の「涙はどこにある」のセリフが痛快!
ことね

ことねの感想・評価

4.2
面白すぎた、
ともだちを作るのって、案外誰にでもできるのかもしれない

でも、その友達が最高の友達になるのは、意外と難しいのかもしれない
のぎ

のぎの感想・評価

1.5
最近フランス映画という系統を何となく作品から感じ取れるようになった気がする。
最後まで観られなかった。作品が悪いというわけではない。
心が温まるコメディ映画でした。満点つけようかと迷いました。パトルス・ルコント監督作品なので、もう少し女性関係の描写で一波乱あると思いましたが、純粋な友情コメディでした。
通常のフランス映画ではなく、ストーリーに抑揚があり、テンポも早かったですね。ダニエル・オートゥイユとダニー・ブーンの主演二人が演じたキャラも両極端をなし、どちらかと言うとハリウッド色のほうが強かったです。
ダニエル・オートゥイユのキャラがとにかく傑作です。普段から拝金主義で空気が読めなくて顰蹙をかうタイプです。ですので、ランチ中に「君に親友なんか一人もいない」とはっきりダメ出しされてしまいます。普通は面と向かって言えないのですが、私から見ても、言いたくなるキャラです(笑)
ダニー・ブーン演じた友達は典型的なイイ奴です。そんなイイ奴だから、ダニエル・オートゥイユから「友達の作り方を教えてほしい」と頼まれます。普通そんなこと頼まれたら気味が悪いですよね(爆)
そんなダニエル・オートゥイユですから、友達を怒らせるのも当然のなりゆきです。
仲直りのきっかけは、日本でも馴染みがある「クイズ$ミリオネア」へのダニー・ブーンの出演でした。これがクライマックスシーンとして受け入れ易いのも本作の良さです。但し日本でリメイクは勘弁してほしいです。絵的に悪いですね(爆)
迎えたラストは、友達は用がない時でも来てくれるものだと言いたげで友情が何か語ってると思います。友達の存在は、本作を観て改めて有り難く思いました。長く付き合いしてる親友がいて自分は本当に幸せ者です。
多分本作はまた観ると思います。
>|