のんきな姉さんの作品情報・感想・評価

のんきな姉さん2002年製作の映画)

製作国:

上映時間:82分

3.5

『のんきな姉さん』に投稿された感想・評価

甘えている弟のために暫く連絡を取っていない女性に対し、課長や弟を養子にしたと言っている男性が「弟の面倒を見てやれよ」的なことを言い、説得しているといった内容。
現在から小説の中の世界へ、そして再び現…

>>続きを読む
我路

我路の感想・評価

3.1

イルミネーションツリーと花火の合成で始まる。

ラスト直前でもツリーと花火の合成。そのあと雪の上をチャーリーとポーレットのように姉と弟は手をつないで歩いていく。
でも姉は手を離し、弟を1人でこちらへ…

>>続きを読む
特集上映 のんきな〈七里〉圭さん
2012.11.10~11.16

七里さんの新作『背 吉増剛造×空間現代』で吉増さんの絶叫を聞こうと思って出かけて併せて見物。

七里さんのお話では大阪公開時は千里セルシーシアターだけの上映で寂しかったとのこと。今回初めて知って千里…

>>続きを読む
imapon

imaponの感想・評価

3.6

画面と音声の時間がズレたり、リフされたり、長回しが印象的。
小説内フィクションとリアルの境い目が曖昧で面白い。
姉弟の戯れが可愛いだけに相姦関係が息苦しい。
弟を養子にとった老人・佐藤允怪しすぎ。オ…

>>続きを読む

次のシーン、次のシーンへと進むたびに思ってたのとズレていく。フィクションとフィクションが音を立てて犇めき合っている。それでいて関係性の危うさは常に香って、でもなんだかほのぼのもする。見た事がない話法…

>>続きを読む
teru1962

teru1962の感想・評価

3.7
デジタルリマスター版。上映前監督挨拶。監督の仰る通り、フィルムとデジタルの違いを考える。低予算が目立たぬ細やかさに拍手。
さっ

さっの感想・評価

-
佐藤允って本当にマンガのキャラ。雪原すご。ハナちゃんかわいい。みかん

七里圭のデビュー作。七里いわく山本直樹の原作漫画は「時間をシャッフルした愛と幻想のロードムービー」である。クリスマスイブの姉弟の物語。山本直樹の同名漫画と森鴎外の「山椒大夫」と唐十郎の「安寿子の靴」…

>>続きを読む
やん

やんの感想・評価

-
最高

なにより弟
彼を見てたら、彼を捨てられないすべて
を見れる。
>|

あなたにおすすめの記事