知りすぎていた男の作品情報・感想・評価・動画配信

『知りすぎていた男』に投稿された感想・評価

AOI

AOIの感想・評価

3.2

【医師のベンと元歌手ジョー夫妻が海外旅行中に同行していた7歳息子を誘拐される】

とてもケ・セラ・セラな状況ではないが、ドリス・デイの歌う『ケ・セラ・セラ』が素晴らしい
納得のアカデミー賞歌曲賞•*…

>>続きを読む

異国情緒のモロッコ・怪しい追跡者・あつかましい老夫婦…
導入はかなり引き込まれたが、意外とネタバラシが早い。
誘拐集団があまり凶悪にも有能にも見えず、終盤は少し消化試合気味で、その割に終わり方があっ…

>>続きを読む
似太郎

似太郎の感想・評価

4.5

昔TVで観てジェームズ・スチュワートとドリス・デイの夫婦二人組が謎の組織に巻き込まれる展開に終始ハラハラした一作。

ヒッチコックお得意のサスペンス映画でイギリス時代の『暗殺者の家』のセルフリメーク…

>>続きを読む
A

Aの感想・評価

3.3

プロダクションには古さを感じても、スリルはさすがヒッチコック!終盤のロイヤルアルバートホールのシーンで冒頭のシンバルと繋がり、おおっ!

2024 No.35

劇場鑑賞:6
自宅鑑賞(初見):21…

>>続きを読む
sodai

sodaiの感想・評価

3.4
初めてのヒッチコック作品。
冒頭の情報量の割にストーリーが結構単純で肩透かしを食らった感が否めない。ラストまで特にひねりもなくて退屈した。
lvs

lvsの感想・評価

3.6

40~50年代のアルフレッド・ヒッチコック監督作品といえばジェーズ・スチュワートというくらい、この頃のヒッチコック作品でよく見かける。

今作は、犯罪に巻き込まれ、子供を誘拐された医者夫婦の話だった…

>>続きを読む
えあ

えあの感想・評価

3.4
久しぶりに観たヒッチコックは、やはり職人芸で面白い。
特に、有名なアルバートホール狙撃とシンバルの緊張感は絶品。
シリアスなサスペンスなのに、時折ベタなコメディを挟んでくるのも流石。オチは爆笑した。
fm

fmの感想・評価

2.8

このレビューはネタバレを含みます

スリルサスペンス
フランス領モロッコ


アメリカ人医師ベン マッケンナ
妻ジョー 息子ハンク

スパイ🇫🇷 ルイ ベルナール
ドレイトン夫妻
OK

OKの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

裏窓と同じ俳優。舞台はモロッコ。

自分のことをペラペラ喋るな。

裏窓同様、夫婦で事件を解決しようとする。
だが、的確なところで警察を使う。

そして解決に至る。
ほんとよくできた映画だ。
KAZU

KAZUの感想・評価

3.6

録り溜めたヒッチコック作品を観まくる連休初日に鑑賞。

ケセラ〜セラ〜が脳内リプレイされるだけでなく、出てくる登場人物に誰一人疑いを持たさぜるを得ない演出がサスペンスゴッド、ヒッチコックの手腕か。

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事