三十九夜の作品情報・感想・評価・動画配信

『三十九夜』に投稿された感想・評価

 シンプルなストーリーと展開だけど、ヒッチコックお得意の巻き込まれサスペンス。
 1935年の作品であるので、古さがあるのは否めないけどサスペンスあり、アクションあり、ロマンスありで、テンポよくトン…

>>続きを読む

◆あらすじ◆
リチャード・ハネイはショーを観ている途中、銃声がして会場がパニックになり、そのとき、謎の女性に連行されて軍の機密が奪われることを知らされる。謎の女性は何者かに刺されて死亡し、ハネイは彼…

>>続きを読む
悲鳴と汽笛のサウンドデザインが印象に残ってますね。内容も面白かったです。North by Northwest の方が個人的には好きですが。
ポン

ポンの感想・評価

3.6
主人公が巻き込まれていくのただただ不憫笑
緊迫したなかで一瞬挟むロマンスたまらなくきゅんでした🫰
rainbrain

rainbrainの感想・評価

3.8

珍しく吹き替え版があったのでそちらを視聴
日本語吹き替えになった途端ノリが完全にコントで笑ってしまった
こういう映画をベースにして脱文脈化したのがコントの始まりだったのかな?
もうありふれたコントが…

>>続きを読む

17.07.04 DVD(レンタル)

(日記より)
3日と4日に2本観賞。3日観たのはフェリーニの「ローマ」、4日はヒッチコックの「三十九夜」。ヒッチコックの作品はアメリカに出てくる前の映画だそう…

>>続きを読む
kinoth

kinothの感想・評価

4.0

物語自体はシンプルな逃走劇ですが、監督がヒッチコックとなると話は別。彼の見せ方一つで上質な作品に仕上がっており、後のヒッチコック作品の地盤となる重要な作品だなと感じました。
スリル満点ロマンスありで…

>>続きを読む

スプラッター映画を見る合間に急に見たくなる30〜50年代の映画。
俳優さんがかっこいい!イカしてる

ストーリー的にはそれ悪手ダヨーとか思う私を置き去りにし、大団円におさまる。
イイナ、どこでもタバ…

>>続きを読む

2024年02月05日Amazonプライム、無料配信。

ヒッチコックが最も敬愛する作家、ジョン・バカンの小説の映画化。
逃亡中に知り合う人々の嘘が、物語に起伏をもたらす。
逃走の末に真実と人間の本…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

・劇場で始まり劇場で終わる、この一環がたまらなく気持ちが良い
・ツッコミ所はあるのだろうが、それを上手くツッコませない保険の立て方が良い
・なんと言ってもありとあらゆる事象が伏線となりながら、ならな…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事