三十九夜の作品情報・感想・評価・動画配信

「三十九夜」に投稿された感想・評価

tomoki

tomokiの感想・評価

4.2
シンプルながらサスペンスと活劇の見本のような作品

何気ないいつも通りの日常からある女性と少しの関わりを持っただけで命を狙われる巻き込まれ型の形式で複雑ではなく話の筋は分かりやすく逃走劇や駆け引き、美女との掛け合い等を丁度良い尺で盛り込んでいて退屈しないです。古典的でところどころ最近の映画に慣れてしまってる方には目新しさはないですがヒッチコックの入門にはうってつけの作品です。ロバート・ドーナットの綺麗な顔立ちから飄々とした魅力的な人物像とマデリーン・キャロルの天邪鬼ながら可愛らしいヒロインと面白いです。
ホホ

ホホの感想・評価

3.4
マーガレットと幸せになって欲しかったし、ミソジニー的傾向な娯楽映画であまり楽しめなかった
とても好きだ。
この映画が好きなのは、ヒッチコック作品の中でも傑作であるからなどという理由ではなく、普遍的な映画であるからだ。
より良い作品は無数にあるのだろう。しかし、ここまで普遍的なスタイルの映画にはなかなか出会えまい。
映画に対するあまりの誠実さに感動してしまう。

汽車の中の窓から隣に移るシーン、夫婦の家から逃げる前の焦ったい会話のやり取り、指のない手、どれも凄い。
演説シーンに少しずつ危機感を溜めていき、サスペンスが破裂するまでをしっかりと描き切る。
車の中にあるはずのカメラがワンカットで車の外に回ったかに見せるモンタージュは凄すぎた。疑似ワンシーンワンショット。めちゃくちゃ効果的だが凄まじい。
夜の闇の中で霧が立っているように見せれば、光がないはずの谷でも姿が追える。

映画の教科書か。
ヒッチコックらしい主人公が巻き込まれていく映画でした。90分もない映画なので、テンポは良いですが、いまいちハマらなかったです。

イギリス時代のヒッチコックの映画はまだ2本しか見てませんが、ハリウッド時代の方が好きな気がしました。
直人

直人の感想・評価

3.5
●三十九夜(1935年イギリス。ロバート・ドーナット)

“エクソシスト階段”がそう呼ばれる前は“ヒッチコック階段”と呼ばれていて,その元ネタになったのがこれ──と原作者ブラッティが言っていたんだが,なんで?
オリジナルタイトルが『三十九階段』だから?

映画自体はちょっと無理があるんじゃない?な展開ではあるんだが,ロマンスありサスペンスありのヒッチコック作品。
正しいエンターテインメントなサスペンスだったと思う。

https://www.youtube.com/watch?v=yMdZWbcSCl0
良すぎた🤦🏻‍♀️
やっぱ序盤だからか汽車の出発シーンが特に印象に残るな。
Ibuki

Ibukiの感想・評価

3.7
シンプルイズベスト映画🎞

最後までどうなるんかずっと目が離せんかった

スコティッシュの農民の若妻、宿屋の女将とのドラマ、パメラの脚フェチ描写とその後の大げさで愛くるしい古き良き銀幕的な演技などストーリー以外でも見所多々あった!

ただ邦題はなぜに夜?

短くて綺麗にまとまってていい。

手錠で繋がれてて自分は左手が自由やから女に「新しい名前の書き方を練習しなさい」はおもろい。
その前にもウィットの含んだセリフがあったけど忘れた。

知りすぎた男みたいにラストでサッと行くな。
劇場ついた時は八方塞がり思ったけど。
舞台に叫びかけるのはいいな。

でも、撃たれたのに事情聴取を優先って今やと人命優先やから無理やな。

ラストショットもいい。
一世代程前の映画だからこそできるお洒落な設定。画面がめっちゃ美しい。
情報伝達のオープンさ、人の好意や悪意により場面転換が左右されていくのを面白く観られれば勝ちなのでは。
手錠で繋がれてしまうというなにか見たことあるような展開も今の時代ならではの楽しさがある。
でもなんで日本語タイトルってなんで三十九夜なんだろう。そこはわからなかった。
ソラノ

ソラノの感想・評価

3.6
劇場でハネイは謎の女と出会う。彼女は自分はスパイで、機密情報が持ちだされようとしていると語り、殺されてしまう。警察に追われるハネイは謎の「39階段」を探っていく...

面白かった
>|

あなたにおすすめの記事