源氏物語 千年の謎の作品情報・感想・評価・動画配信

「源氏物語 千年の謎」に投稿された感想・評価

途中で見るのやめようかと思った。
一応最後まで見ると少しは楽しいの
ぴー

ぴーの感想・評価

2.0
ビジュアルはいい。

あらすじを大体知っているからかもしれないけど途中眠たくなるくらい展開が読めてしまった。

作者の時代と物語のお話を行ったり来たりするので、あらすじを知らない人にとってはなかなか理解しにくいかも。

最後のオチは納得できない(笑)
チロル

チロルの感想・評価

3.0
この時代の煌びやかで儚げな感じについ惹かれてしまう。
昔源氏物語にはまってたことがあったけど、この映画観て断片的に思い出した。
さすがに末摘花は出てこなかったな。
女優陣はみな綺麗すぎて目の保養。
個人的に多部未華子が1番好き。

こんだけ女性を弄んで傷付けてるのに何の報いもなくオチもなく終わる物語が今となっては違和感。
mogmog

mogmogの感想・評価

2.7

登場人物を含め映像がとにかく美しいです。
史実とは多少異なるかもしれませんが、作者である紫式部の人生と物語が絡み合うストーリーも面白かったです。

(43)
みさち

みさちの感想・評価

2.8
豪華な出演の割には中途半端な内容

安倍晴明の窪塚洋介さん、結構イケてた
やはり式神くらい出して欲しかったなぁ
azusa

azusaの感想・評価

-
前に観たときは雅な映画だくらいにしか思わなかったけど、久しぶりに観たら随分印象が変わった。まず、序盤の紫式部が藤原道長に追いかけられて襲われるシーン、あれは明らかに作中一の下品でグロテスクなシーンだ。追いかけらる、人気のない森に入り込む、無理やり犯される、レイプ以外の何物でもないシーンに壮大さを感じさせるバックミュージックがかかり、さも感動的なシーンのように演出されているのがとても気持ち悪かった。こういうものが無意識に刷り込まれて、性的同意について意識する障害になるのでは。本作はいちエンターテイメント作品にすぎないが、今日でこういった演出がされたら疑問に思う。
ERI

ERIの感想・評価

-
記録

『源氏物語』。あの時代だからこそ描けたんだろう。
紫式部の文才さることながら
その中で今も生き続ける光源氏も罪な男。

六条御息所の変わっていく姿、
鬼気迫るものがあった。
嫉妬に駆られたら生霊にもなるのか。
夕顔の愛らしさと知性は本当に素晴らしい。
正妻の葵の上だってよくやったと思う。
好きじゃないのに結婚させられて
抱かれて世継ぎを残して。
イケメンだからって光源氏やっぱだめだよ
って昔も思ったけど映像で見てもなよなよしてて
でも女はそういう男に弱いのが
今も昔も変わらなくて面白かった。
安倍晴明の式神がひたすらに可愛い。
mizuu

mizuuの感想・評価

3.0
これちゃんと古典の監修入ってる…?
夜明けなのに帰らないし寝室は明るいし六条はただの化け物扱い顔を見られても隠さない藤壺エトセトラ…
生田斗真源氏が美しいこと以外配役も解釈違い🙅🏻‍♀️(特に葵の上と夕顔!)
ゆき

ゆきの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

以前、授業の一環で少しだけ鑑賞したことを思い出し、懐かしくなって鑑賞し直しました。
源氏物語の内容を思い出せてくれて、煌びやかな衣装に身を包んだ美男美女を拝める映画でした。
また、紫式部と藤原道長が愛人関係だったという説を元に作られた作品のため、現実の2人の関係を描きつつも、源氏物語の内容も再現されて、その2つが少し交わることもあり話が行き来するので少し混乱もしました。
この映画の見所は、なんと言っても女性陣の美しい十二単姿です。特に真木よう子さんは帝の寵愛受けること間違いなしと思えるくらいの美しさでした。
多部未華子さんも出番はそこまで多くはありませんでしたが、美しさの中に愛らしさもあって良かったです。
そして、六条御息所を演じる田中麗奈さんも嫉妬に狂う物の怪の演技がとても良かったです。かの有名な「芥子の匂いが髪から取れない」と髪の毛を洗う場面がお気に入りです。
安倍晴明が源氏物語の中に入って、六条御息所を祓う場面はチート能力過ぎてびっくりしましたが。
源氏物語を書く上で、紫式部の修羅の気持ちが溢れて物の怪として道長を襲うかもという発想は面白いなと思いました。せっかくなら道長に一矢報いる形で、安倍晴明とバトル勃発くらいの展開を希望していましたが、自分から離れていってしまって拍子抜けでした。
終わり方も、紫式部と光源氏が言葉を交わすという不思議な感じで、光源氏の笑い声がちょっと怖かったです。
授業で観ていなかったら、観ることはなかっただろうなという映画でした。
erika

erikaの感想・評価

2.5
源氏物語の世界と
紫式部が実際に生きる世界を行き来するという謎の世界観
何が伝えたいのかよく分からない映画ではあったが(笑)
登場する人が美男美女で目の保養ではあった。
>|