源氏物語 千年の謎の作品情報・感想・評価

「源氏物語 千年の謎」に投稿された感想・評価

あまりにも美しく、優雅な世界。
凡人の入ることの出来ないそこは、まさしく芸術。
じゃん

じゃんの感想・評価

1.7
これは酷い…
鶴橋監督てこんな酷かったっけ?

これって内容で、あさきゆめみしの原作者と揉めて、違う作品として作ったやつだっけ?

こういう映画には衣装の煌びやかさ、役者の顔の美しさをちゃんとアップで撮ってあげること、セットや映像の美しさが、他の映画より、より重要だと思うのだが、衣装除いてどれも出来ていない。

というか、衣装も頑張っているかもしれないが、その衣装さえも綺麗に撮れてはいない。

美しい女優を沢山揃えている割には、全然美しく感じないし、そもそも画自体が美しくない。

ただ源氏物語をなぞるだけ。
劇中劇という、アイデア自体は良いが、そのアイデアの良さがストーリーや映画の面白さには繋がっていない…

もっと強烈に美学や美意識を感じたいのだ。


源氏物語関係の映画って、原作の特異性に囚われて、物語をなぞるだけの映画ばかりな気がする。

源氏は実は最低な奴だとか(あ、実はでなくて、普通に最低か笑)
女なんか好きでなくて、男が大好きだとか、もっと自由に作っていいのではないかと。

何もかも残念過ぎる映画。

窪塚は当たると凄い役者だが、この安倍晴明は明らかに酷いハズレ(笑)
1人だけ異常に現代的過ぎる(^_^;)
浮いている…
Yutchan

Yutchanの感想・評価

2.4
原作をすでに読んでいる方や、詳しめに話の流れ等すでに知っている方には不向きかも、という印象。生田斗真さん自身はもちろん美しく、映像も美しいですが、問題の物語の流れや本筋があまり伝わってこないまま終わってしまった、という感想。個人的には、とても怨念深いことで有名な弘徽殿女御が描かれているシーンはお気に入りでした。
何を伝えたいのかがイマイチパッとしない。


中途半端に描くから源氏物語の持つ奥深い美しさが霧被ってよく見えない。



衣装は美しかったが、もっと力を入れられたのではないか。


高等学校で学んだ世界観とは違ったり個人的に読んで受けた世界観とはやはりまた違う。


こういうものは原作を読んだ方が満足できるのかもしれない。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
源氏物語は、光源氏が主人公という事しか知らないためか、源氏物語の中なのか、語り手たる紫式部の事なのか、混線していた感がある。それ以前に興味を引く要素がなく、面白さがないなぁ。
oyasu

oyasuの感想・評価

2.6
すいません。退屈でした。
源氏物語って映像化すると退屈だと過去作品でも思います。
これ中学のときの課題でみにいってめちゃめちゃ気まずかった、だれとみにいったかは思い出せない。
ゆこ

ゆこの感想・評価

1.3
源氏物語を授業でやって、もっとわかりやすく映像で勉強したいなと思って観た。
生田斗真くんのような容姿の光源氏ならたくさんの女の人誑かせるのも納得やな〜絵になるわあ。ただ!たださ、内容すっごく良いのになんでCG入れたん…一気に興ざめた。ただお話と役者さん達のビジュアルが素敵なのは確か。CG...
manami

manamiの感想・評価

-
これの前に見たのが「土竜の唄」だったから、生田斗真の振り幅の広さに感心。
でもそれよりも、この作品で一番心をもってかれたのは、窪塚洋介! 美しい人たちだらけの画の中でも、ひときわ美しい! 妖しい美しさを醸し出すことにかけては、同世代で敵う人いないのでは?
chihiro

chihiroの感想・評価

3.0
衣装がすごかった。個人的に安倍晴明大好きなので、九字を切るところとかコッテコテの時代劇で興奮した。流れが冗長なのは原作的に仕方ないかなと思う。2回見ようとは思わないけれど、美しい人たちしか出ないので鑑賞用として面白かった。
>|