ポセイドン・アドベンチャー2の作品情報・感想・評価・動画配信

「ポセイドン・アドベンチャー2」に投稿された感想・評価

健一

健一の感想・評価

3.4
遠い昔、地上波(吹替版)にて鑑賞。
今回 新たにノーカット字幕版にて再鑑賞。

近所のTSUTAYAに在庫がない。近隣のレンタル屋にもない。仕方なく渋谷に出掛けた際に日本一の在庫量をほこる渋谷TSUTAYAにて郵送レンタル。

1作目はパニック映画の金字塔と言われるほどの作品なのに本作の知名度は恐ろしく低い。
『パート2って あったんだ。』とまで言われてしまうほど。

転覆した豪華客船内🛳の決死のサバイバルを描いた前作。
その裏側で同時に進行していた謎の貨物をめぐる別の物語を追った本作。
海底地震による大津波で転覆したポセイドン号。現場近くに居合わせたサルベージ業を営む船が 完全に沈没してしまう前に貨物を引揚げようとするが、そこには生存者を救出するため急行していた医療チームもいた。
船内に入った彼等は生存者達と遭遇。彼等と共に前進するが 実は医療チームには秘密の目的があった・・・

ちなみにサルベージ業とは『沈没した船舶の引き揚げや回収作業をする業者』のこと。

大晦日の夜に大津波によって転覆したポセイドン号。翌日 元旦に本作で描かれる貨物の回収や生存者の救出劇。奇しくも年末年始に観るべきタイムリーな作品。
本作の評価は恐ろしく低い。どの映画評もボロクソに言っている。
まぁ前作が素晴らし過ぎるだけ。
単体で観れば 言うほど悪くない。
私の大好きな作品「世界崩壊の序曲」にとてもよく似ている。それもそのはず 同じ人が製作しているらしい。

前作の登場人物がひとりも出ていない正統な続編というのも珍しい。
新キャストはとても魅力的。所々ハラハラドキドキもさせてくれる。世間が言うほどつまらなくはなかったけど。
ただ前作と 一気見 してしまうと あらら? と思ってしまうのかもしれない。

別々に 観ましょう。

ちなみに
2005年に前作のリメイク版を劇場にて鑑賞済。
「ポセイドン」とはギリシャ神話の神のことで ギリシャ語。
アメリカ人達は「ポサイドゥン」と発音していて、リメイク版でカート・ラッセルが「ポサイドゥン」と発するたびに かっこいいなぁ と思っていた。
go

goの感想・評価

2.5
沈没船ポセイドンに乗り込み金目の物を物色する主人公達、彼等の行いがどうも納得いかない。
Yahoo映画でやたらと低い理由に納得。
途中から早送りで鑑賞。
転覆した豪華客船ポセイドン号の大脱出劇にはまだ続きがあった───

前回あんなに苦労して脱出したっていうのに…また船へ戻るってどういう事じゃ!?

セットも演出も迫力あって凄いけど、物語とか人物設定とか色々と詰め込んでて、ちょっと疲れちゃった。

途中、戦いだした辺りからここが転覆船の中だという事を忘れてしまった。脱出しようとする緊張感がとぎれて感じられた。

そもそも主人公たちが転覆船に乗り込んだ時点で、脱出以前の問題。これって特にポセイドン号じゃなくても成り立つストーリーなのでは?

でもマイケル・ケイン様がいちいちカッコイイので許す♡♡♡
ストーリー★1.7
吹替え度★1.9(全て日本語じゃない為)
リアリティ度★1.4
転覆パニック度★1.9
総合度★1.7

転覆した船から決死の大脱出した映画のまさかの続編。

何と!まだ生存者が居たのだ!って所なんかどうでも良い設定w♪
私利私欲で探索に入った奴らが、ついでにみっけて何人か助かったぉ♪って所ですww♪

前作で強気な神父(ジーンハックマン)が救え無かった人が助かった方が盛り上がったかもねw♪♪
A

Aの感想・評価

2.5
一作目からの期待もあって、ちょっと残念な展開だった。
船に入っていく所までは良かった。
tukukake

tukukakeの感想・評価

2.8
名作である前作の続編だけど、全く違う映画!

あの過酷な状況下に船に戻っていろいろ持ち出そうと。しかもとっても危険なヤバイ物も…

前作視聴後の期待から観たこともあり、低評価。
映像、演出、ストーリーすべてが陳腐でリアリティない。時間の無駄なので見ないほうが良いでしょう。
KMD

KMDの感想・評価

2.7
前作と逆ルートで船内に進入する件はアガる。ただ生存者はまだしも、プルトニウムってのは流石にこじ付けが過ぎるし、画もストーリーも完全に1の焼き回し。そしてディテールが全くなっていない。
絶対前作のヒットに乗っかったやつ。

マイケル・ケインという大物の出演が残念で悲しい。
ニック

ニックの感想・評価

2.0
テリーサヴァラスさんが出てるだけで満足 吹き替えのヒロインはうるさい
>|