続名探偵ホームズ1 ミセス・ハドソン人質事件の作品情報・感想・評価

続名探偵ホームズ1 ミセス・ハドソン人質事件1986年製作の映画)

製作国:

上映時間:23分

ジャンル:

3.7

「続名探偵ホームズ1 ミセス・ハドソン人質事件」に投稿された感想・評価

お決まりの、肝の座った清楚系ヒロインが悪党のお部屋をお掃除。

駿の好きなシュチュエーションですな。

というか、なんで一つの映画を2分割でfilmarksは登録したんだー。
2本の映画が4本で不便…
yinaga

yinagaの感想・評価

4.0
ハドソンさんが掃除した後の部屋の綺麗さが凄すぎる。
モリアーティさんたち頑張って欲しい。
JJ

JJの感想・評価

3.9
ハドソンさんが可愛い。
モリアーティ教授とキドニーパイ。。。
とにかくミセスハドソンがかわいい。
片渕監督脚本と考えると、すずさんっぽい感じもある。
あさの

あさのの感想・評価

4.0
宮崎駿監督の独特の女性観がわかりやすく爆発した作品です。
タイガーモス号でのモテモテなシータ、紅の豚のまるで女神のような女性達の描写が好きな人には激しくオススメします。
この回のモリアーティ一味の愛すべき悪党ぶりはちょっと卑怯なくらい可愛いです。
mince

minceの感想・評価

4.0
すごく楽しい。
キャラが犬でハチャメチャするのが楽しい。
ホームズっぽさは無いけどね。 2014/11/22 12:53
群青

群青の感想・評価

3.0
こちらは名探偵ホームズのテレビシリーズが映画にも出張。天空の城ラピュタと同時上映。


映画と同時上映の4編の中だとこれが一番好き!

なぜかというと主役がモリアーティとハドソン夫人!とくにハドソン夫人のキャラがとても魅力的。
部屋でしょうもない化学実験をしている迷惑極まりないホームズを住まわせているのに非常に優雅で献身的。今回の話ではモリアーティに誘拐されるがそこでは汚いモリアーティのアジトの清掃もかってでる。何て素晴らしいんだろう!
モリアーティ一味も感化されてハドソン夫人にベタ惚れという笑

敵も味方もハドソン夫人!な面白い回。
はる

はるの感想・評価

4.9

このレビューはネタバレを含みます

モリアーティのアジトにスポットがあたる。ハドソン夫人とモリアーティ、ハドソン夫人とホームズの関係が…今思えば、萌えというヤツでした。今見ても、棺桶に収める誘拐方法に美学を感じる。

片渕須直監督が脚本…なるほど納得というか。
三本足

三本足の感想・評価

2.5

4話かな

ホームズの目線

棺桶にぴたし

ハドソンさんの19歳にして落ち着きようが半端ない
丁寧な言葉つかいに身のこなし
大人の魅力
囚われたのに掃除したり飯作ったり
協力的でアットホームな感じ


毎回
ラピュタや紅や魔女なんかとだぶる演出がある
●'84 3/11~公開
配給: 東映
スクリーン比率不明 モノラル
観賞日不明 福井東映パラスにて観賞フィルム上映
パンフ購入

同時上映:
「風の谷のナウシカ」
「名探偵ホームズ 青い紅玉」