「料理長(シェフ)殿、ご用心」に投稿された感想・レビュー

三樹夫
三樹夫の感想・レビュー
2日
4.1
寿命縮めるぐらい良いもん食い過ぎたデブオヤジが社長のグルメ雑誌に載った世界的なシェフが次々とその得意料理の調理法にちなんだやり方で殺されていく。特集された4人のシェフの中で唯一の女性のパティシェ、ナターシャの元夫(ファーストフード店経営、特技・地上げ)が、彼女を口説こうとしたという理由で殺していっているのか、それとも自分のファーストフード店の顧問を断ったから殺しているのか、または犯人は別にいるのか、というサスペンス要素があるが、誰が犯人かというのははっきり言ってサブ要素といったところで、メインは何かというと、スクリューボール・コメディ。会話の中に盛り込まれたウィットに富んだジョークがマシンガンのように次から次へと繰り出される。この映画のコメディは基本会話の妙で笑わせるタイプで、ブラックユーモアも有りと、笑わせる対象年齢は高めに定めている。

一番印象深いセックスしてると思ってたら飯食ってたシーンで分かるのは、食欲と性欲の親和性というか融合のしやすさ。伊丹十三のタンポポとかまんま食欲と性欲の融合だし、ちょっと前に萌えキャラに飯食わせてアヘ顔させるアニメか漫画が同時多発的に出てきてたけど(何をいまさらって感じではあったが。飯食った後のリアクションが売りのミスター味っ子の系譜なのかもしれないけど)、つまり言いたいのは食欲と性欲ってかなり近い関係だと思うんですよね。なので、美女が飯食ってるのってエロいなと思う身としては、この映画がエロいと思うわけでなくて興奮するわけでもないがすごい性欲が強く感じられる。ナターシャ口説こうとするガハハおやじシェフばっか出てくるし、この映画の要素のロマンティックコメディって男と女の話なわけで、この映画観てて性欲という言葉が頭に浮かんでくる。伊丹十三のタンポポがトラウマになってるのかもしれないけど。
この映画に出てくる飯の美味そうなこと。監督は親がレストラン経営で、実際に自分もレストランで働いていた経験もあるので、調理場のシーンには力が入っている。オッサンの裸エプロンも見逃せない。デブに対する最高の言い訳がマックス社長から拝聴できる。オープニングの皿は、旦那と妻どっちが悪いか議論になるシーンを撮影したレストランからがめてきたものを使用。
ゆみみ
ゆみみの感想・レビュー
4日
1.5
シェフ連続殺人事件の真犯人は誰か⁈
途中までテンポが遅くて飽きそうになったけど後半はいい感じ。ナターシャのケーキのセンスが悪すぎで笑った。あとマックスのキャラが最高。ちょくちょく気味の悪いシーン(死体など)があるので苦手な方は注意!
vinotinto
vinotintoの感想・レビュー
2017/03/12
3.7
料理と連続殺人という食欲が起きたり、げんなりしたりという忙しい展開。割とどんでん返し系なので、この手の作品がお好きな方は是非。
くるぶし
くるぶしの感想・レビュー
2017/03/04
3.5
飯テロ。
ただ、いのちの食べかたを観た直後に観たので別角度からの飯テロになってしまった

なんとなく全体的にふわっとした印象。コメディ演出もそこそこ面白かったりとわりかし上品な感じだった

ストーリーはなんか2時間ドラマでありそうな感じ。たぶんやってるわ。
imnr
imnrの感想・レビュー
2017/02/27
2.8
美貌の天才パティシエがシェフ連続殺人事件に巻き込まれるサスペンスコメディ。
全体的にポップでゆるい感じと、何なのかはよく分からないけど、とにかく美味しそうな料理がたまらない。飯テロってやつですね。

「でも五里霧中だぜ?」という字幕に時代のセンスを感じる笑
2213
2213の感想・レビュー
2017/02/13
-
記録
血雫鎌
血雫鎌の感想・レビュー
2017/01/20
3.6
食べ物で遊んではいけません(笑)

TSUTAYAで見かけて
去年から気になっていて
やっと観られました。

ナターシャとロビーの口論で
周りのカップルが喧嘩する場面が
特に面白かったです。
犯人は…見事に惑わされました。
全体的に明るくてお洒落で、
お腹が空く映画でした。
ジャケットの二人は
ラストシーンだったんですねw

監督のインタビューや
メイキングを見ていると、
作品への愛や熱意が伝わり
良い作品を観たと感じました。
 
 
mince
minceの感想・レビュー
2017/01/01
3.5
映画館で観たい!
nc
ncの感想・レビュー
2016/12/14
-
記録
トト
トトの感想・レビュー
2016/11/29
3.4
面白かった。運転手は手伝ったかなぁ?
>|