料理長(シェフ)殿、ご用心の作品情報・感想・評価

「料理長(シェフ)殿、ご用心」に投稿された感想・評価

janrobot21

janrobot21の感想・評価

3.5
グルメサスペンスの佳作。

世界最高の料理長4人が次々と狙われるサスペンス映画。
でも、これコメディです。

主人公は女料理長のジャクリーン・ビセット。この人が元夫と組んで世界中飛び回る先で次々と殺人が起こります。
これを推理するかというとそんなに推理しません。元夫とイチャイチャしながらコメディ調で話は進んでいきます。
最後には取って付けたようなどんでん返しがあります。

ただテンポがいいので、ストーリーの不備はそんなに気にしなくていいかな。

佳作でした。
グルメ界を代表する名料理長たちを狙った連続殺人が発生‼️

自分の命も危ない天才パティシエールのヒロインが、元夫と事件を追う。

豪華な絶品料理が続々と登場。ミステリー仕立ての美食コメディ😃

この映画自体懐かしい😉
ゴールデン洋画劇場で高島忠夫氏の解説が印象的。
割と有名な料理コメディ。ジャックリン・ヴィッセトの代表作でしょう。少々、大仰な演技ですが茶目っ気のあるちょっとセクシーな映画。ところどころ伊丹十三の「タンポポ」な感じもしますね。しかし、監督がテッド・コチェフだと思わなかった。「ランボー」の監督さんなんですけど。職人監督なんですね。
DamKeeper

DamKeeperの感想・評価

3.0
好きですね。ゆるーいサスペンス。
登場人物全員足りない感じがいいです。
Funazo

Funazoの感想・評価

2.5
お洒落な雰囲気、次々と一流シェフが殺されていくストーリーやシェフの殺され方は良かったものの、サスペンスやコメディとしてもいまひとつで、盛り上がりにも欠けていた。ヒロインのジャクリーン・ビセットが美しかった。
hideharu

hideharuの感想・評価

2.9
2020.4.13 DVDで再見。
初見はテレビのゴールデン洋画劇場で。

本作が劇場公開された時はまだ小学生だったのでテレビで放送をされるのを待つしかなかったんですよね。
ジャクリーンビセットって代表作は「オリエント急行殺人事件」、「大空港」のスッチーに「ザ・ディープ」の水着姿くらいしかなかったけど日本ではそこそこ人気があったんですよね。
後年は得意なフランス語を活かしてフランス映画にも出てたりしますが。

本作の彼女は今で言えばパティシエ、それもエリザベス女王の晩餐会でデザートを任されるくらいの大物ナターシャ。そんな彼女を含めヨーロッパの有名なシェフが次々に得意な料理と同じ方法で殺されていく。
犯人探しのおしゃれな風味のミステリー。

ロンドンが主な舞台となりますがベニスやパリなどにもロケしているのでヨーロッパ旅行した感じ。フランスの名優フィリップノワレやジャンロッシュフォールなど国際的な配役も見もの。
騒動のきっかけとなるイギリスの料理雑誌の責任者をロバートモーレイが演じています。少し前に彼の出世作「マリーアントワネットの生涯」を見たばかりだったのですが40年経っても全然変わってない。
小森

小森の感想・評価

-
シェフ連続殺人事件発生!肉料理の人はオーブンで丸焼き、魚料理の人はいけすで溺死!ウィットに富んだ殺人が色々見られるオシャレサスペンスコメディーだった。
犯人の動機がサイコじみてて好き。
イシ

イシの感想・評価

3.0
有名シェフたちの連続殺人が発生!? 最後の標的になってしまった主人公の運命はっ!
果たして犯人はだれなのかー!!

最初は、んー?って感じだった主人公の元夫がだんだん憎めないやつに見えてきてよき。「トマトだよ」って耳打ちしてくれるとこ笑った😄
世界中飛び回ってるのに知らんうちにずっと着いてきてんのヤバいけど😄

なんか一味足りない気もするけど、他愛なくて可愛い映画できらいじゃなかったです✨
「ランボー」久しぶりにみよかな~
『ランボー』のテッド・コッチェフ監督作というと何なんだけど、ジョージ・シーガル、ジャクリーン・ビセット主演の欧州グルメツアー的なコメディ・ミステリー。本来であれば007などのそちら方向に旅行出来ない人が見て思いを馳せたりする様に英国・フランス・イタリアを見せていない。更に料理を美味そうに見せているかというとそうでもない。セリフのテンポが悪いと冴えない出来ではあるのだが、70年代の作品って結構こういうのが多かった。
結局は、主演二人の軽妙な掛け合いと所々のコメディを楽しむしかないのよね。
当時のジャクリーン・ビセットは美しいがソフトフォーカス効かせ過ぎ(笑)。
村

村の感想・評価

2.9
オープニングのセッティングされた食器のシーンからして好みだった。内容はよくあるミステリーなので、演出が好みだったのかも。
太った体は、シェフたちへの賛美?である、なんて、なんて素晴らしい名言なんだろう。。。
>|