パニッシャー:ウォー・ゾーンの作品情報・感想・評価

「パニッシャー:ウォー・ゾーン」に投稿された感想・評価

マーベルコミックの人気ヒーローを三たび実写映画化したサスペンス・アクション。

法で裁けない極悪人を情け容赦なく成敗する闇の私刑執行人“パニッシャー”が最凶の敵と繰り広げる壮絶な死闘をバイオレンス描写満載で描く。

1作目は1989年公開、
主演ドルフ・ラングレン、
2作目は2004年公開、
主演トム・ジェーン、
いずれもシリーズ化には至らず単発で終っている。
本作で3度の映画化だが3作の中では一番好き。
冒頭パニッシャーがマフィアの無罪放免パーティで、
マフィアを容赦なく始末していくのは痛快である。
ドラマ部分は最低限に、
パニッシャーの派手な立ち回りや、
バイオレンス描写満載なアクションを多く見せる潔さは素晴らしい。
ヴィランのジグソウ演じるドミニク・ウェストや、
その弟のルーニー・ビン・ジム演じるダグ・ハッチソンもいい味出している。
問答無用に悪人を殺しまくるヒーローを堪能できる。
AmazonPrimeで鑑賞
プロデューサーの名前にゲイル・アン・ハードがあったから無敵です。

ごめんなさいドルフ・ラングレン、このパニッシャーが最高!
bun

bunの感想・評価

3.5
記録
mine2cho

mine2choの感想・評価

2.5
昔観た記憶がかすかにある。

全くひねりないアメコミ映画です。

午後のロードショー観る感じでお願いします。
おお~

ハードだな~

思ってた以上にバイオレンス!
ぴき

ぴきの感想・評価

3.3
面白かった
のる

のるの感想・評価

3.7
アクションかっこよかったし、めっちゃ人死ぬし最高〜!

主人公の黒の衣装めちゃくちゃ好み!!!
トーマスジェーンのパニッシャーと違って
強過ぎてジェイソンみたいww
顔殴ってあんな潰れ方はスプラッターホラーwww
D

Dの感想・評価

-
ダークナイト、アイアンマンが脚光を浴びていた2008年、ひっそりとアメコミ映画の裏番組として公開されていた本作は、3度目の仕切り直しによる真打ち。カラーだけどモノクロ感満載のダークヒーローの代名詞。

グロさはデッドプールに先駆け、アメコミ映画でもトップクラスだと思われるシリアスで容赦ない無慈悲な戦闘スタイルによるしばき倒しは、素晴らしいまでのすがすがしさ!

興行収入そっちのけのR15指定による公開は、ダークナイトに足りなかった面を補完してくれたハード仕様が大変心地いい。
>|