ブギーナイツの作品情報・感想・評価・動画配信

みんなの反応
  • キャラクターの魅力があり、誰の話でも楽しめる
  • 長回しやカメラワーク、音楽が最高で、見ていて飽きない
  • 70年代から80年代の雰囲気や音楽が良い
  • PTAによる緊迫シーンや爆竹少年のアイデアが素晴らしい
  • 映画制作は新しい家族を作ることだと教えてくれる、笑えて泣ける作品
この情報はユーザーの感想を元に自動生成しています

『ブギーナイツ』に投稿された感想・評価

多幸感溢れる前半、絶望感溢れる後半

前半は終始ご機嫌なトラックが掛かっていて、全てが順調に進んでいくが、90年代突入と同時に一転、何もかもが悪い方向へと転んでいく

実際のポルノ映画業界がそうだっ…

>>続きを読む
もう春

もう春の感想・評価

2.8

火曜日の午後3時、これからダイエーに買い出しいってくるのでお風呂上がりに鑑賞
お風呂入りながら曲つくってたら何も考えてなくて顔5回洗ってた 食器より音鳴った

ポール・トーマス・アンダーソン監督が7…

>>続きを読む
NK

NKの感想・評価

3.9

1977年、ロサンゼルス郊外のサンフェルナンド・バレー。クラブで皿洗いのアルバイトをしている17歳の高校生エディ・アダムス(マーク・ウォールバーグ)は、ポルノ映画の人気監督ジャック・ホーナー(バート…

>>続きを読む
最近、見る映画が面白くなくてメンブレしてたけど、こんな映画に救われるとは思ってなかったよ
だれでも1つは取り柄があるもんだろ、ていい台詞。
成り上がりと転落のお仕事ドラマ感がテンポよかった。この時の監督の歳を既に越えているから驚き。
飛行機で観る映画では無かった。
Zzz

Zzzの感想・評価

4.3
オープニングがかっこいい
やっぱ緊張のピークに達すると最後一気に開放される感覚
もやし

もやしの感想・評価

4.5

これは映画についての映画。

映画製作チームは擬似家族。
血の繋がりではなく、作品への熱い想いで繋がった人々。
でも、誰もがいつかは時代遅れになる。

幸福な70年代。
破滅と別離、再生の80年代。…

>>続きを読む
ぱま

ぱまの感想・評価

4.7

とんでもない巨◯を持つ少年がポルノ界の寵児として成功を収めていく栄光の70sはとある人物の自殺を以て幕を閉じ、つづいて幕を開けるのは慢心と転落の80s
時流に翻弄され、しがみつき、時には振り落とされ…

>>続きを読む
つかさ

つかさの感想・評価

5.0
文句なし!
当時20代で撮った監督が
凄すぎる。

やはり天才監督を背負えるだけの
すべてが今作にはある。
ぬ

ぬの感想・評価

-
pta2作目
驚くほど綺麗にまとまった群像劇
長回しや動き続けるショットも印象的
>|

あなたにおすすめの記事