ロビンとマリアンの作品情報・感想・評価

「ロビンとマリアン」に投稿された感想・評価

なんか退屈でキツイ内容の作品だった。
話の趣旨で、マリアンはいらないのでは?オードリーヘプバーンをひきたてようとしたのか脚本に無理やり感があってだいぶ微妙な作品になってしまった。ただし、最後は意外性あり!?
やっぱり、それなりに年を取っていたな。
まあそれなりのスペクタル感はあったことはあったが、戦いのシーンでもあんま悲壮感がなかったし、これまた微妙だったかな。
T

Tの感想・評価

2.4

このレビューはネタバレを含みます

君主に逆らい弱きを守ったショーン・コネリーと、故郷のヒロイン、ヘップバーン。ロケーションが壮大で、それだけで解放感に満ちている。お話の盛り上がるポイントが良く分からず、ラストも良く分からず。ラストショット、放った矢が空の彼方へ消えて行き、3つのリンゴ(2つ腐っている)が残るシーンが、メインの3人の生死を示していて好き。
ロビンフッドが十字軍遠征から帰ってきて老齢になりかつての恋人が尼になっていたのを連れ出して奮闘するお話
奈保美

奈保美の感想・評価

2.4
美男美女ってこのこと。
グラフィックが使われてなくて殺陣のシーンの動きが遅くて現実味があるなって思った。
ストーリーはちょっと退屈だった。美男美女だから2時間弱もつ映画。
sato

satoの感想・評価

3.2
ショーンコネリーとオードリーヘプバーンだから成り立った映画。
2人とも熟年らしい渋さの中にユーモアがあり私的には楽しめた映画でした。
全体的な軽い感じの内容からあのラストはちょっと重すぎた気がします。
お伽話的に2人はシャーウッドの森でいつまでも仲良く暮らしましたとさ
の方が良かった。
雰囲気や音楽など少し日本の時代劇的な感じがした。
River

Riverの感想・評価

3.0
ショーン・コネリー、オードリー・ヘップバーンだから観たけど・・・・
たかお

たかおの感想・評価

2.5
オードリーヘップバーンは歳を重ねても美しい人ですね。

ショーンコネリーの歳をとったロビンフッドはイマイチ

以外なラストは驚きました。
ひじき

ひじきの感想・評価

3.0
ショ-ン・コネリ-とオ-ドリ-・ヘップバ-ン主演です。まあ昔の作品なので、突っ込みどころ満載、違う意味で楽しめました。ラストが意外、まさかあんな終わり方するとは・・・
riekon

riekonの感想・評価

3.0
エエエ〜!!のラストでした。
一番の見せ場の代官とロビンの一対一の戦いもロビン「疲れた」って(笑)年だもんねぇ…。
ロビンの相棒が良かったわ。
相棒が装備の過剰な人(笑)をやっつけた時のロビンとの会話が可笑しいですよ。色々ツッコミながら楽しく鑑賞しましたよ。
オードリー・ヘップバーン出演作ということで鑑賞。
今作は約10年振りの映画復帰作だったみたいですね。

年齢を重ねてもオードリーは綺麗ですし、ショーン・コネリーも渋いです。

ロビン・フッドは名前は知ってるけど、物語を良く知らなかったせいでいまいち入り込めず。

年齢を重ねた二人の恋愛映画として観ると楽しめるかもしれません。
>|