ローマ法王の休日の作品情報・感想・評価

「ローマ法王の休日」に投稿された感想・評価

Motiyuki

Motiyukiの感想・評価

2.9
予告編ではコメディかと思ったのですが、かなり重めな話です。紆余曲折あって、最終的にはこうなるんだろうなーって思ってたら、えええ…!

元気がない時に笑えれば良いかも、と思い借りたので、ちょっと消化不良でした。
tama

tamaの感想・評価

3.5
ゆるくってふふふってくるし、押し付けあっててうける。
キリスト教に興味があるしテンポも雰囲気もすごく好き。
ただ別におもしろくはない。
manamii

manamiiの感想・評価

2.8
コメディじゃないのかー!ラストの物悲しさよ… Oh my god...。信仰心を持ってしても重圧には負けてしまう、新法王の人間味が伝わります。しかし、法王に選ばれるなんて光栄の至りかと思ってたけど、みんな選ばれたくない!って思ってたのは驚き。(映画用の演出?リアル?) 枢機卿たちが法王を元気づけようとバレーに奮闘するとこが可愛い。
ナカ

ナカの感想・評価

-
2013/9/16

おじいさんモノの話が好きなので、メルヴィルの憂いを帯びた表情はたまりませんでした。
ローマの休日と似てるので、コメディかと思ったが全く異なる作品で、苦痛でしかない法王を受け入れるために主人公逃げ出すストーリーである。だが、逃げ出したあとも不幸から逃げられる訳ではなくゆっくり休日を過ごす訳では無い。
ただただ可哀想だと思った。
KanaK

KanaKの感想・評価

2.3
「いっけな〜い!遅刻遅刻!すったもんだで超大変!ローマ法王になりたくないのになっちゃった!?そ、そんなこと急に言われたって、十戒まだまだ覚えてないよお〜〜!!」的なコメディだと決めつけた私が悪かったです。
おもんないオブザイヤー受賞
K2

K2の感想・評価

2.5
てっきりコメディーだと思って観たのがいけなかった。
政治的な動きで法王が決まった段階から不信感があったけれど、その後の流れもとにかく選ばれた人が可哀想。
押し付け合いのようで、法王という立場の尊さや名誉さをまるで感じない。
ラストも意外性があるのかもしれないけれど、消化不良だった。
とり

とりの感想・評価

3.0
主、神の意思それすなわち民意を(実際赴き肌感覚で)知ること、それ以上に己の器を量ることーーーーどうしようもないこともある、周りからそれを期待されても。キャッチーな作品じゃないけどその価値があるし、だからこそ作った意義もある。日頃見慣れているハリウッド的非日常のカタルシスからは程遠い、しんみりするドラマだけど"コメディ"という表記あるいはジャンル分けは決して間違ってはいない。けど日本の宣伝から受ける印象ほどは声を上げてゲラゲラと笑えるような作品でもない。それはきっとお国柄・風土(感性?)みたいな所にも依るのではないかな、とも推察する。何ていうかドラマなんだけどクスリと笑える、そんなオフビートというかシュールというか(監督脚本を務めたのが出演もしているナンニ・モレッティらしい空気感、ex.『息子の部屋』)。のんびりした中で爆笑というよりクスっと笑いを量産する中で深淵な洞察にまで至るよう。例えばそれは主人公の周りの人々のドタバタや暇潰しの中で描かれる生き生きとアクティブな高齢者の姿なども一例かも。基本プロット自体がコンクラーベによって次期法王に選出された主人公が責任・期待による重圧から逃れるという、ストレス過多な現代人にとって決して他人事・無関係ではないものなので葛藤を共感できる。コメディって基本は笑いを取るキャラに感情移入しないものだけど、そこがやはりドラマ部分との兼ね合い・バランスで、描き分けというかキャラや周りの深掘り。ただ言いたいのは決して悪い作品ではなく、評価を下げるものがあるとすればそれは"コメディ"を過多に期待する我々のほう。見た後、気持ちの処理に困るのは確かかも。

勝手に関連作『ローマの休日』『ロイヤルナイト』
TOMATOMETER64%AUDIENCE55
ぱなお

ぱなおの感想・評価

2.5
ローマ法王になりたくないのに選ばれてしまって逃げ出してしまうコメディ…と思っていたら全然違う!!ラストもちょっとガッカリしたなぁ。法王というより、自分の偽りのない正直さとしてあんな結末になったんだろうけど、作品としては大きな展開もないままあの結末…終わって逆に笑ってしまった(笑)おじいさまたちは皆さん勿論役者さんなんだよなぁ。あの年齢層のあの数、凄い!!
minachi

minachiの感想・評価

3.0
多数決だからって正しいとは限らない。って突っぱねたいときにまたみたい。
>|