英国万歳!の作品情報・感想・評価

「英国万歳!」に投稿された感想・評価

ジョージ3世のお話。
治療のシーンはコミカルに感じたけど、振り回されてる周囲の人は大変だろうな……。
ナイジェル・ホーソーンの演技がすごかった

このレビューはネタバレを含みます

権力者の老い、病には 、 周りの人達のいろいろな思惑や行為が右往左往。
そんな状況を表した映画。面白かった😁私が王様だったら 華々しく回復復帰劇をした あの馬車から降りた場面か家族勢揃いした場面で 皇太子に王位を譲ると宣言して 引き際を華麗に演出するけれど。
主にナイジェル・ホーソーンとヘレン・ミレンとイアン・ホルムの演技を見るための映画

国王の狂い始めと荒療治のシーンが気に入ったけど、政治問題よりもう少し治療に力を入れた構成にした方が見応えあったかも
riekon

riekonの感想・評価

4.0
国王が突如ご乱心でさあ大変!日に日に症状が酷くなりそれに付き合う侍従たちが大変そうでしたね。
国王は治るのか?新しい国王になるのか?ワクワクしました。
愛する王妃には会えず治療でボロボロの国王の姿はちょっと可哀想だったなぁ。
お小水の色が空色って驚くね。
国王の座を狙うデブ呼ばわりの皇太子もなんだか可哀想だったなぁ。
国王役のN.ホーソーンの演技が抜群に素晴らしかったです。
marumame

marumameの感想・評価

2.7
在位60年のジョージ3世の実話をもとにしたブラックコメディ。
ポルフィリン症ってはじめてしったけど、認知症とはちがうんですねぇ…。それにしても病気の治療がひどすぎるわ💦
世界の情勢もいろいろあり~の家族もいろいろあり~のでまともでいるのも難しいよな。
ヘレン・ミレンでてるし、大好きな英国王室の話とあってワクワクして観たんですが、なんか単調すぎたかな。
のん

のんの感想・評価

3.0

ジョージ三世の歴史物語。在位60年…そりゃあ色々あるよね。
イギリス映画らしくシニカルな目線でモンティ・パイソン風な笑いも感じた。

ベルバラの再放送見てたところなので、フランス王室と比べて見れたのは良かった。
イギリスが分かる映画シリーズ。なぜにパッケージ写真が無いのか...?!(笑)ヘレン・ミレン、ナイジェル・ホーソーンというイギリス名優コンビによる、王室が舞台のブラックコメディ。

時はハノーヴァー朝。ジョージ3世は活力溢れる立派な国王だったが、ある日突然精神的に病んでしまい、奇行が目立つようになる。妃のシャーロットはじめ、周りは献身的に彼のサポートをするが、一方でその事態を好機ととらえ、その地位を脅かす者も現れ始め...。

国王のご乱心を描いた、かなり異色の歴史もの。実際にジョージ3世は、精神を病んでしまった時期があったとのこと、決してフィクションではなさそうです。彼がかかったのは、ポルフィリン症という病気。若い時に初めて発症し、壮年になってからまた再発したらしいです。なので本作は壮年の時の発症を描いているのかな?
作中でも下腹部の痛みを感じて倒れてしまうシーン、排泄物が青色を帯びているのを家臣が発見するシーンがあったのですが、その兆候とともに呆けが始まってしまうという恐ろしい疾患だそうです。一国の君主がそんな病気になってしまうなんて、本人も周りもそれはそれは大変だったろうなと...。ユーモアたっぷりに描かれているシーンもありましたが、ある意味悲劇としても捉えられる作品でした。

積極的に内政に取り組んだ立派な王様、しかもシャーロット王妃とラブラブで愛人も作らず、15人もの子供に恵まれたという逸話の持ち主。ナイジェルとヘレンがそんな2人を仲睦まじく演じていて、ほっこりしました。だからこそ、ジョージ3世が本来の彼とかけ離れた行為を重ねるたび、シャーロットが涙にくれるシーンが辛かったです...。それでもめげずに支える奥様、これぞ究極の夫婦愛!!本作で2人ともアカデミー賞ノミネートされています。

ラスト、ネタバレになるので伏せますが、個人的には最高のエンディングシーンでした。ジョージ3世、かっこよすぎ...!!鳥肌ものでした。これぞ君主たる姿。
イギリス王室の歴史に興味がある方は必見!小ピットこと、当時のピット首相も登場します。
英国の国王ジョージ3世のたぶん実話。これは喜劇であり悲劇でもある。「王様は裸だ」と叫べばコメディになる。「かごの中の鳥」の日々の重圧と孤独に同情すれば悲劇になる。国王も感情のある1人の人間だ。私は一般人でよかった。天皇の退位、摂政、チョット連想する。
だぶ

だぶの感想・評価

4.0
王がご乱心よぉぉぉー映画

下の子が6歳位だけど、王と王妃は幾つなの?
60位に見えるんだけど幾つよ
田中元

田中元の感想・評価

3.7
原作脚本のアラン・ベネットってイギリスコメディ関連の何かで目にした名前だなあと思ったらシークレット・ポリスマンズに出てた。モンティ・パイソン経由だった。
>|