容疑者Xの献身の作品情報・感想・評価・動画配信

容疑者Xの献身2008年製作の映画)

上映日:2008年10月04日

製作国:

上映時間:128分

3.7

あらすじ

「容疑者Xの献身」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

元々原作読んでたからもちろん意外性は無いのだが、堤真一の演技は流石の一言に尽きる。

ただ、とばっちり喰らったホームレス可哀想すぎん?!…と鑑賞当時ちょっとびっくりした記憶。
4、5回は鑑賞してる
とっつきにくい様子の石神さんを見事に演じていた堤真一さんの演技が光りまくっていた映画だと思う。

最後の感情が爆発するシーンは花岡さんに対して愛を捧げた過程を彷彿されるようなシーンだった。

個人的に一番好きなシーンは石神さんが刑務所の中で四色問題を空想しているシーン。
『隣同士が同じ色になってはいけない』は心に深く染みた。
何回みても面白い。
辛いときや思いつめてるときって誰かの何気ない言葉や笑顔に救われることってあるよね

隣り合う色が同じ色になってはいけないって深いよなぁ
UE

UEの感想・評価

4.2
小学生くらいの頃に観たけどやっぱりちゃんと覚えてなかった。だから周りの人がおすすめしてるから久しぶりに観返したらまあ切ない。完全なる堤真一の演技力にやられる映画。本当に数学に生きてますってオーラがある中で表現がうまくない感情までうまく出してた。なんかこれから観る人の邪魔になってはいけないからあまり言えないのだけど、わたしもなんでぇ〜?って思ったけどその涙を見て心臓が痛くなったし、目をキラキラさせて天井見て考えてるの本当切ないなあ。もうこれは堤さんの映画と言っていいよね。主題歌が素晴らしい。
しお

しおの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

観た経験もあったけどうろ覚えだったので再鑑賞。

名作だな~。
とにかく「最愛」というエンディングテーマが好きで、この曲を聞くとこの映画を思い出す。
犯罪は肯定されるべきではないし、無関係の人を巻き込んでしまっている時点で擁護できない。
でも石神という人に感情が入りすぎて最後の叫びを涙をこらえながら観た。
人を愛してしまったがために犯罪を犯してしまったのか、出会わなければ犯罪を犯さずに命を絶ってしまったのか。
「たられば」の話はあまり好きではないけど考えてしまう。

お母さん役の松雪さんの娘を守る姿、ドラマシリーズではみられなかった悩んでいる湯川先生などそれぞれの役に見どころや魅力が溢れていた。

特に堤真一さん演じた石神。
感情を抑えたボソボソと話す姿や数学に関してはいきいきとしだす姿、湯川先生との友情と…石神という人が描かれていたけど最後の叫びが全てを語っていた。
石神という人間がなぜ犯罪を犯したのか、どういう人なのかをしっかり描かれていたのでじっくりと観られた気がする。

好きな映画でした。
究極の愛 なのかもしれない。

愛に狂わされる人生もあれば
愛に救われる人生もあって…

愛する人を守るためなら
誰が犠牲になっても構わないという行為は
側から見たら愚かだけど、きっと、その人にしてみればそれが唯一の道に思えてしまうんだろうな


そして、堤さんの演技に脱帽。
完全に主役は、堤さんでした
終盤は、ストーリーというよりも
堤さんの演技で胸が張り裂けそうになりました


日本人らしい感性で描かれているから
ハリウッド版とか想像出来ないな〜
でも、ぜひ違う形でリメイクして欲しい!

人の幸せを祈る権利は平等にあるはず
だから、ただ静かに今日もあの人の幸せを
祈ろう。
yurika

yurikaの感想・評価

4.0
堤真一、私服がジャージの変なおっさんというイメージが強いんだけど、わりとすぐ堤真一に見えなくなってきて凄かった…
順番が逆なんだけど、真夏の方程式を観た後にこっちを観ると福山雅治が若い!こっちは前にも観たことがあって原作も読んだけど、こっちの方がストーリーもトリックも好きだなあ〜
かば

かばの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

堤真一の演技が素晴らしい。
生きる希望を失った数学教師役の堤真一とその隣にたまたま住んでいた女性の話。
女性は元旦那を金関係のもつれから殺害してしまう。それを堤真一が助ける。人を助けるために犯した罪とは。
切ない物語。
テレビシリーズが好きだったので!
サスペンスというより人間ドラマ色がかなり強いです。
容疑者xが主人公と言っても差し支えないでしょう。

え?この人堤真一ににてるな…堤真一の方がかっこいいけどね!と思ってしまったレベルで堤真一がしょぼくれた役を怪演してます。
正直、堤真一の演技を見る映画といっても過言ではないと思います。
かなり好きです。
つよ

つよの感想・評価

4.0
ドラマ『ガリレオ』の映画版。
DV男から母娘を助けたのは隣に住む物静かな数学教授で主人公の同級生。
種明かし、なるほど。
人に興味なさそうな主人公の人間味が見れる。
松雪泰子美しい。
>|