タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツらの作品情報・感想・評価・動画配信 - 5ページ目

「タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら」に投稿された感想・評価

nao

naoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

初めから ストーリーに惹き込まれた。

‘夢だった別荘‘の修繕を 自分たちでするために 森へと向かう タッカーとデイル。
途中 顔を合わせた大学生たちの、すごい思い込み と 色んな誤解の積み重ねで 二人は‘殺人鬼‘だと勘違いされてしまう。

大学生たちからの視点では
ホラー仕立てになっているのが おもしろい。
並行して タッカーとデイルとアリーは 徐々に打ち解けていくんだけど、
自分を過小評価しているデイルが アリーと話すうちに 自信がもてるようになってくのが 、
わかってはいるけど 好きな展開だったし、アリーにも好感がもてた。
幼馴染みの二人の関係もすごく微笑ましい。

大学生たちが あまりにも簡単に死んでしまうし、(それがこのストーリーのおもしろさだし、次は どんな死に方?ってのが みどころでもあるんだけど)さすがにこんなに死者が出てたら もっと大事になりそなのになぁ
ってとことか とりあえず置いといて、
単純に たのしめた!
ストーリーの起承転結はバッチシだし、終盤には また違った展開が盛り込まれて 最後まで目が離せない。
アマプラの見放題終了 で 鑑賞したけど
おもしろかった♪
ゆみ

ゆみの感想・評価

4.0
大学生側から見れば完全にホラー。
タッカーとデイルから見てもある意味ホラー。
2人の掛け合いが面白かった。所々グロいけど。
ホラーなのかコメディなのかラブコメなのかよく分からない(笑)
J

Jの感想・評価

4.1
めっちゃ面白かった。
勘違いすごいしコメディ要素強すぎるかと思いきや割とホラー要素強め。
中でもしっかりメッセージ性もあって割と好きなやつ
やる事なす事全てが裏目に出まくる大パニックホラーコメディ

いかにもカースト上位にいそうなポンコツナルシストのせいでとんだ災難に遭いまくる仲良し2人組
そしてそのポンコツナルシストのせいで災難に遭いまくるグループ達
普通だったら笑えないシーンも、何故か爆笑してしまうある意味問題作
2グループの勘違いから産まれるドタバタ劇はお互いにとってホラーで良いホラー映画としかいえない

普段から笑う場面が分からない…っていうアメリカのコメディの中でも、滅茶苦茶分かりやすく笑いを取ってきてくれるので頭空っぽにしてコメディに没頭できる
尚且つ程よいグロさも兼ね合わせているので観てて飽きが来ない
コメディを取ってもホラーを取っても楽しい映画だった
あかお

あかおの感想・評価

3.7
ただただ笑った
これってB級だよね?何でこんなに面白いんだろうw

大学生がリズミカルに死んでいく。登場人物全員の運が悪かったんだなきっとww
96

96の感想・評価

-
ピタゴラスイッチみたいに人が死ぬ。そんなことある??って声に出ちゃうぐらい。
そしてめっちゃ死んでるのにラストこんな後味良くていいのかと思うぐらいすっきり。
タッカーとデイルの友情がとても良き。
タッカーも幸せになって欲しいな。
jesus

jesusの感想・評価

3.3
おいおいもうかよの展開から
最後はやっぱそうなっちゃうのお話し
黒羊

黒羊の感想・評価

4.1
タッカーとデイル

土曜日にやってる「王様のブランチ」で、藤森が推していたスプラッターコメディ映画。すれ違いが◯ンジャッシュのネタのようで…と解説していたが、小島がコンビ名は出してもいいよ!コンビ名は!と言うてた。
相方の名前はまだ出せないのね。まぁね。しかもあの番組ではMCしてましたもんね!

気の良い中年男コンビ。タッカーとデイルさん。中古でボロい山小屋を共同で購入。さーて住みやすく修理するぞーと思ってたら、近くにアホ大学生達がキャンプに来た。そのうちの一人の女の子が川に転落。2人で助けてあげると、他の大学生達は中年男コンビを「仲間を誘拐した殺人者」と勘違いして…


いやぁ!パーフェクトヒューマン(の片割れ)さんが推すだけはありますね。

テンポも良いし、タッカーとデイルの人の良さもあって、スプラッターシーンもグロいけどやっぱり笑える。

スプラッターホラー映画で出てくるシチュエーション、武器、カットなど盛り沢山で

「おっ?ジェイソン!」

「おっ?レザーフェイス!」

てな感じでほっこりとツッコめます。

アマプラやネトフリには(多分)無かったので、今回も薬莢警察、血糊デカ、そしておっぱい探偵の名を欲しいままにする映画廃人、りょーこさんの積みDVDの山にあったので観せて貰いました。ありがとう廃人警察さん!いやぁ〜オモロかった!

しかし…この映画の唯一残念な点は…巨乳ちゃん要員がいたのに…脱がなかったことだァァァー!!(0.4点マイナス)

「巨乳探偵」のりょーこさんも「あっ確かにそうですね!巨乳が出なかった!それはマイナスですねー私の点数も下げようかな」とか言うてました…いやキミはおっさんスケベ目線で映画を観なくていいから!

でも2枚しか入っていないフライドチキンと、刺身盛り合わせを…またワテの分まで秒殺しやがりましたね!許すマジ。マジ許すマジ!

グロ嫌いな方でも笑っているうちにグロシーンが過ぎ去るので楽しめる…かもしれない良作グロコメディでした。
アマプラ見放題終了するらしいので数年ぶりに再観賞。
キャンプ場に遊びに来た若者グループ。しかし道中で目付きのヤバい不気味な二人組に遭遇する。不審に思いながらもキャンプを始める一行。しかしグループのひとりが二人組に連れ去られ……るのだが、実は二人組(タッカーとデイル)は見た目がサイコキラーじみているだけの善人だった。それを知らない若者グループは、殺人鬼(と思い込んでいる相手)から仲間を救うためにあれこれ画策するが……という話。
一種のメタホラー映画でありながらスプラッターコメディでもある意欲作。サクッと観れるし面白い。
裏目裏目のオンパレード!?
悲惨過ぎるけれど笑えるホラーコメディ作品。

タッカーとデイルのコンビが偶然救助した女子大生アリソン。それを見ていた他の大学生達が殺人鬼と勘違い、アリソンを救う為武器を手に二人に迫るという話。

しかし両者とも気持ち良いくらいドジ。
勘違い連発で次々と勝手に犠牲者が出るので、こちらは歯痒く笑って見守るしかない。

チェーソー振りながら走り回ったら絶対ダメ。たとえそれがどんな理由でも。(笑)

終盤のデイルは人が変わったように格好良くなる。まさに熱い展開が待ってる。

ハッピーで楽しい作品だけれど、一応ホラーなので痛々しい描写にはご注意。