新学期・操行ゼロの作品情報・感想・評価

新学期・操行ゼロ1933年製作の映画)

ZERO DE CONDUITE

製作国:

上映時間:45分

ジャンル:

3.9

『新学期・操行ゼロ』に投稿された感想・評価

ノノ

ノノの感想・評価

4.3

やっと見れたジャン・ヴィゴ!思ってたよりずっとお茶目で魔法のような映画だった。
最後の大騒ぎの舞い散る羽と行進のスローモーションが幸せすぎる。小悪魔のような悪ガキたちがぴょこぴょこ動き回ってて可愛い…

>>続きを読む
ぬっこ

ぬっこの感想・評価

3.8

ラストに反逆しだして、布団の羽毛がスローモーションで舞っている所からのワクワク感。
ヴィゴ全ていいけど、比較するとこれがいまいちピンとこない。
トリュフォーが『大人は判ってくれない』で参考にしたって…

>>続きを読む
K

Kの感想・評価

3.7

運動!運動!また運動!!という感じで主に子供達が目一杯動きまくってて謎に元気をもらえる。対する大人達が軒並み気持ち悪くてそりゃクソッタレと叫びたくもなる。舎監長はあれ、ずっと何してんの? 子供から見…

>>続きを読む
BouzuMiura

BouzuMiuraの感想・評価

3.6

週末なのでウェルビー福岡の「森のサウナ」で癒されつつキンキンのビールとハイボールのひとり酒盛りで上がりつつカプセルに入ってオキュラスで古い映画を漁る。楽しい。

「新学期・操行ゼロ」はガキの時に映画…

>>続きを読む

「バカンスは終わった、新学期だ」。とはいえ、誰も大人しく勉強する気などなく。悪ガキ4人を中心にワーワー騒ぎ暴れまくる子どもたちVS身勝手に抑圧する学校の大人たち。
一部アニメーションになったり、逆立…

>>続きを読む
おけい

おけいの感想・評価

3.7

キターーーーー‼️

つい動画配信で見つけた時は、叫んでしまったよ(笑)

昔からいつか観たいと思ってて、なかなか観る機会に恵まれなかったジャンヴィゴ。

一時期、DVD BOXを購入しようか悩んで…

>>続きを読む
給食の豆をキャシー塚本した後の、あの子の哀しみをクローズアップで撮れるかどうか。
Hipposky

Hipposkyの感想・評価

2.5

159.2654

流石、デモと革命の国フランス!
特筆すべきはやはり腕白クソガキどもが、これほど瑞々しく自然に描写できるものなのだろうかという点。行動自体は少々やりすぎな面、映画的な面があるにも関…

>>続きを読む
atsushi

atsushiの感想・評価

3.9

なぜジャン・ヴィゴは天才と言われるのだろう。若干29歳で急逝したことが神格化の原因か。現代に生きる我々からすると、一見、"普通"の映像だ。しかし、映画史のフィルターを通して見ると、一転。その"普通"…

>>続きを読む

寄宿舎が舞台と聞いて腐センサーが反応したものでつい。といってもフランスはショタよりなのね、イギリスよりも。まあ単純にカワイイわな子供達。舶来お菓子みたいなものなので、日本人の口に合うような合わないよ…

>>続きを読む
>|

あなたにおすすめの記事