母なる証明の作品情報・感想・評価・動画配信

「母なる証明」に投稿された感想・評価

母は今まで何度あのツボを押してきたのだろうかと想像するだけで苦しいね…
nn

nnの感想・評価

3.8
-正義が勝たないところが好き。
-ラストシーン。逆光のダンス。普通思いつかない。素晴らしい感性。
-母親の異常な愛情。
yu

yuの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

・重すぎる愛
・愛??
・記憶 真実
・解放 社会 息子 死
・ダンス
1MD

1MDの感想・評価

4.8
2020年現在において、パラサイトがポンジュノの最高傑作なのは認めるが、個人的に好きなのはこちらの方かもしれない。ラストシーンには神代辰巳的な美しさが宿っていると思う。大傑作。
goliath

goliathの感想・評価

4.3
母のマザコン息子への愛情は、何よりも深かった。

最後の息子に向けられたものではない母の涙は、とても哀しく罪深いものでした。

それぞれの人間関係の描き方も本当に素晴らしい。
見通しの良い草むらで、何となく踊りだす中年女性
無表情で頭の中のリズムを取るように
手のひらで顔が隠れたとき、泣いているのか笑っているのか分からなかった

ドラマという分類になっているけど、
ホラーほどではないけどミステリーくらいにはドキドキした
何が怖いって、あの乾燥した植物を切断するための刃物のついた道具
ザクッザクッとものすごい切れ味
だんだん短くなる植物
血も痛いのもイヤなんだよ、お願いだからよそ見しないで

ひき逃げよりミラー破損を責められるっていったいどういうことだ
どしゃ降り、ボロ傘で2枚差し出して1枚だけ取ったところに感じた情け

母親のなりふり構わぬ執念が真実へとじわりじわりと
鍼は、そんなに効くのだろうか
本当に効いたのだろうか
に

にの感想・評価

3.8
観た後もあのダンスが目に焼き付いて離れない。

驚きのどんでん返しがあるわけではないけど、役者達の演技力でぐっと面白さが増してると思った。
カメラを通してこちらをじっと見つめる目が忘れられない。

切ないけどなんか誰にも同情できないなって思ってしまった。
blue

blueの感想・評価

3.4
知的障害者の息子に子離れしていない母。
冒頭から観てるのがしんどくなったが、葬式で啖呵をきる母の眼力が凄かった!その後の化粧直しのシーンも。

警察がそんな適当で良いの?と思いつつ、母の執念に息を呑んだ。
母子家庭なのに、あの大金の出どころは…?
鼻血の伏線、アレの最中のしりとりなど、よく出来てるな〜と感心した。

あと、どうでもいいけど、キム・ヘジャと余貴美子が似ている気が…
ハリボ

ハリボの感想・評価

4.2
【2020年28本目】

死ぬまで持ってけ、己の傷ともう一つ。

オープニングで既に心掴まれる。
こんなん、絶対面白い。
その期待とは裏腹に、いい意味で展開は裏切って裏切って裏切られるつくり。面白い。

逃げれたのか、忘れられたのか、は
この際どうでもいいと思う。
本質の心には深く刻まれる。
それが人間を創ってる。

最後の面会シーン、母親には全く同じ顔に見えたんだと思う。あれだけ違うのに。
絆があるかないかで、見え方が変わる。
人生も生きるか死ぬかが変わる。

自分より下の人間から、搾取する負の連鎖。
それによって社会的に許される罪の数々。
主人公は加害者であり、被害者。
この視点がなんとも言えない現実描写で素晴らしい。

罪を背負って、
この身に刻んで、向かう死への道中。
踊り狂う先は天国か地獄か。
心中しかけた時期も乗り越えここまで育ててきた息子を守るため翻弄…だんだんこれは母の愛と一言では済ませられないくらい暴走して見ていられないくらいだった。全て終わったと思ったのに一生終わらない、かなり後味苦しい映画だった。ウォンビンってこの人か!
>|