PicNicの作品情報・感想・評価・動画配信 - 93ページ目

「PicNic」に投稿された感想・評価

iyu.

iyu.の感想・評価

3.0
あまりに無垢で美しく、同時に目を逸らしたくなるほど残忍さ不快さを含んだ精神的にくる作品でした。R指定だそうですが納得。子どもにはトラウマものだわ…。メンタルが弱っている時にふっと惹かれて観賞してしまったのだけど、若干吐き気をもよおしました。社会との境界線を塀の上という視点で切り取る…秀逸ですよね。映像の1カット1カットが心に刻まれてゆくような美しさです。ココ・ツムジ・サトルはそれぞれ、無垢・罪・欲の象徴だと思われるのですが、ラストはココの怖ろしいまでの真っ白さに救われつつも、梯子を外されたように心の拠りどころを一瞬にして失くされた感があり、そのまま観客に委ねるように物語が終わってゆく様には戸惑いを隠せません、。うまいなぁ、、そしてたまらなく胸が痛い。まだ耳に賛美歌やピアノの音が残ってる…不思議な世界観ですよねぇ…岩井監督。。グロさと美しさの両立。
マヒロ

マヒロの感想・評価

1.5
退廃的な雰囲気は嫌いではないのですが、セリフの端々からにおう中二病臭さがちょっと受け入れがたかったです…。風景の美しさとたまに出てくるキモい描写の対比にはこだわりを感じましたが、心をつかまれるほどではありませんでしたね。
ayaco

ayacoの感想・評価

3.3
見たい世界と見たくない世界の両方。眼を背けたくなるものも誤魔化さずに描くから、美しいものがストレートに伝わってきた。心よりも視覚と聴覚に響く。ビアノが印象的。
岩井俊二の中二臭さは嫌いではないが、この作品は何か苦手だったなー。観終わった後苦しかった。CHARAは可愛いし歌も好きだけど演技をまじまじと見るとぶりっ子が過ぎて少しだけ恥ずかしくなってくる。いや、好きだけどね。綺麗な映像は見る価値あり。
dirmoki

dirmokiの感想・評価

3.0
全体を通して音楽が印象に残る作品。ストーリーというよりは映像美を追求した作品。塀の上を走ったり、服を黒く染めたり、綺麗だったな。つむじくんの過去の話はなんであの先生があんな見た目なのか気になって仕方ない。
hanami

hanamiの感想・評価

3.0
なんかオシャレなミニシアター?みたいな映画が観たいと思い中学生の時に観た映画でしたが、メンヘラの世界が難しく理解し切れてなかった。ただラストは超ショックを受けた。
ぴょん

ぴょんの感想・評価

4.4
ラストが衝撃的で、映像がおそろしすぎて、映画を見て鳥肌がたつということを初めて体験した映画だったかもしれない。
MK

MKの感想・評価

5.0
自己犠牲的な愛情というモノがわからない年頃に見たのだけれど、直感的にそれを感じた作品。 物体とか事実としての世界の終わりと自己感覚としてのこの世の終わりみたいなものがあることを実感した。

一つも前提条件を共有していないからこそ、ストレートに純愛的なメッセージがスッと入ってきたのだと思う。 10代で出会えて良かった。

飢えた旅人に火を起こさせ、自らの身を投じて食物として己の身を捧げる兎の故事みたいな、究極的なモノを当時は感じた。
あまりクヨクヨしないタイプだけど、この映画のラストは半日くらいひきづった(笑)。
pino

pinoの感想・評価

4.0
観てて痛くて、苦しい…。 でも何だかスゴく優しい。 CHARAがかわいくて、浅野忠信がかっこいい♡ 塀をずっ〜とどこまでも歩いてみたいと思った。
kana

kanaの感想・評価

2.5
charaの仕草がかわいい。ただ、そのリアルすぎる世界観から抜け出すのに苦労しました。。雲ひとつない青空の日には、ふと思い出すそんな映画。