スワロウテイルの作品情報・感想・評価

「スワロウテイル」に投稿された感想・評価

n

nの感想・評価

4.8
岩井作品の中で一番好きかも。ラストの十数分が完璧。美しくて儚くて今思い出しても涙が出る。正直今までCharaさんの声が苦手だったけど、エンディング曲はめちゃくちゃ染みた。
あとロケットランチャーをぶっ放す山口智子さんが最高にかっこいい。
イェンタウンの発音がすき。
私も掘るならアゲハ蝶ののタトゥー入れたい。
渡部篤郎結婚してください
もと

もとの感想・評価

4.9
なんでもっと早く観なかったんだろう。
いや、もしこれを10代で観てたら尚のことこじらせて、私は岩井俊二信者になっていたに違いない。
suzu

suzuの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

映像美。
個人的に手ブレ系の撮り方ってあんまり好きじゃないけど、
これについては光の使い方なんかも含めて見せ方が巧み。
終盤、フェイフォンがマイウェイ歌いながら何を思って、誰を想って死んだのかと思うと泣ける。
そしてエンドロールであの曲。天才か。
もうイントロでグッと来る。
上手くまとまらないけど猥雑さと暴力、美しさと儚さが溢れている切ない一本でした。
あと無茶苦茶なセリフが多いのに、俳優陣がみんな違和感なく上手いのと、
渡部篤郎ずっと見てたい(笑)
nonkasvas

nonkasvasの感想・評価

3.7
18歳の頃、当時付き合ってた彼女の家に転がり込み、彼女のお姉ちゃんと三人で暮らしていた。6畳くらいの畳の部屋で布団とCDラジカセしかなく、彼女が持ってたこの映画のサウンドトラックをひたすら流していた。
13年後、ようやく映画を観た。
これから好きなタイプは?と聞かれたら困ってたけど当分の間グリコって答えることにきめた。自由奔放でみんなに好かれていて、でも自分を表現するときは恥ずかしそうに伏し目がちでいてミステリアスな部分もある人。
15才のおっぱいで一時停止しつつ、charaの歌を巻き戻し、桃井かおりの車で流れてた曲なんだろうとググり、三上博史がイケメンすぎてニヤついた。
当時はよくわからなかったけど、また見れてよかった。よくできた映画でした
ずっと見たくて見たくて、
でもなんか覚悟がいるような気がしてなかなか見れなくてようやく

Chara、三上博史、伊藤歩、渡部篤郎
全員が醸し出す独特な雰囲気
決してバラバラじゃないけどどこか個性的で、不協和音がピタッとあうようなハーモニー
それに岩井俊二の独特な演出
“エモい”ってまさにこうゆうこと

日本人が日本語ほとんど喋らなくて、ごりごりのアメリカ人が日本語ぺらぺらなんよ
もはやここはどこって終始なる
中国語、でもちょっと日本語チック
うーん、台本が見てみたい 笑

Charaの虜になること間違いない作品です
個人的に山口智子がめちゃかっこよかった
すごい映画です!なんて言っていいかわからのでまとまったら書きます!
xxx

xxxの感想・評価

3.8
どこか未完成で曖昧な 退廃的なのに美しい 岩井俊二の世界観 押し付けてこないのに ぐんぐん引き込まれるから不思議

CHARA様の圧倒的な存在感とかわいさ、渡部篤郎のかっこよさがとにかく異常
URIN

URINの感想・評価

2.5
一番だいすきな曲の映画だから
みた
気持ち悪かった
悲しくなった
落ち着いたらもう一回見たい
>|