ヴァンパイアの作品情報・感想・評価

「ヴァンパイア」に投稿された感想・評価

この監督ゎある意味、変態に違いない❗

あまり本数ゎ観てないが、作品の評価ゎ両極端に分かれる

で、今作ゎ訳わかんねぇ~❗

女優陣(特に最後のクルック)がオイラの好みだったのでこのポイント

(^_^;)
gishimarks

gishimarksの感想・評価

3.0
主人公が恋に落ちた人が可愛い。
最後のシーンの「血が足りない」は面白いジョークだった
ハル

ハルの感想・評価

3.5
岩井俊二ファンですが、この作品はあまりよくわからなかった。ただ、この間ヘクとパスカルのコンサートで聴いたあの曲がとても良かった、曲名あるのかな。
MR8

MR8の感想・評価

2.3
ひたすら画面の躍動である映画に勿論「伝えたいこと」なんてあったってなくったって全然構いやしないのだが、
とはいえ静謐な割にキャラクターが説明的でどうにも物足りなかったというのが本心。
Mayuko

Mayukoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

夢の中で死んだことある?
Have you ever die your own dream?
私は一度もない。
I never have my dream.
そんなことできるかな?
Is it possible to die my own dream?
これが自分の夢なら私は死なないわ
If this is my dream, I will never die.
もしこの夢が君のではなくて、僕のだったら?
Were this not your dream, what it would be mine.
これはあなたの夢なの?
Is this your dream?
ヴァンパイアものが苦手だ。まず血が美味しそうに思えないし、トマトジュースも嫌いだし、異端の孤独を描く為の安易なツールとして量産され過ぎてる気がする。吸血鬼って大体が色白で神経質そうな美形だし、設定だけで耽美で退廃的な雰囲気出せるし、切なくて官能的に成らざるを得ないし。。うん。私も映画撮る時はヴァンパイアものにしよう。

一番好きな四字熟語が〈岩井俊二〉の私が観てもダダ漏れのフェチズムがなかなか恥ずかしい。高校教師が授業で「蝶に嫉妬したことない?」なんて言うんだから穴があったら入りたい。白い風船とピアノ、ヒルに吸われる脚、出口の扉、冷凍庫の上のダンス。レディバードと森を彷徨うシーンと、坂道をスローモーションで走る浮遊感と音楽が好き。あんな美女ばかりが死にたがるなんて世も末だ。
ふじ

ふじの感想・評価

3.7
岩井俊二ワールドな洋画
妙に日本ぽいセリフや表現が
ちょっと気になったけど
mtmt

mtmtの感想・評価

3.5
久しぶりの岩井俊二監督作品。現代設定のヴァンパイアものは「オンリー・ラヴァーズ・・・」や「ぼくのエリ」もだが、背景はどうしても似てしまう。主題は孤独。だがそれはヴァンパイアに限らず。作品の個性を感じたのは「血」ではなく「血液」を描いていたこと。また監督自身の楽曲が、映画の雰囲気にとても合っていた。
くろ

くろの感想・評価

3.5
映像と音楽と雰囲気は好き。

読み解くのはなかなか難しい。
サイモンは本当の吸血鬼だった?あの血を飲んで吐いていたのは。ミナに対しての言動はいったい。
けんと

けんとの感想・評価

4.9
レディバードの、「もう人を殺すのはやめて。(血を吸いたいなら)私だけにして。」ってセリフ、血を吸うことが愛情の比喩みたいで文学的だな〜
>|