渚のシンドバッドの作品情報・感想・評価・動画配信

「渚のシンドバッド」に投稿された感想・評価

mtmtmt

mtmtmtの感想・評価

3.8
見終わった後に、キャストの名前に浜崎あゆみて書いてあって二度見した…、
カウンセリングの先生が言ってる言葉がキモすぎる、、ちょいちょい息苦しい映画だった。あいはら私服かわいい。ピアス空いてるところも好きぃぃ!てなった
伊藤が健気すぎて泣ける
通ってきた道だけど、いつの間にか何処かに忘れてきたものを思い出させてくれるような作品。
あゆも岡田くんも若い!
みんな若いけど…若いからこそ⁈の自然な演技が良い。
やっぱりいいなあ、これ。切なくて痛くてみずみずしくて。橋口監督にはまた本作のようなみずみずしい青春作品を作って欲しい。何より浜崎あゆみが凄くいい。彼女はこのまま女優を続けても成功したんじゃないかな。
ちなみに劇中の『ダイ・ハード3』の演出が馬鹿っぽくて笑える。
アキタ

アキタの感想・評価

4.0
ううっ、思春期.....!!
久しぶりに人を好きになるという気持ちを思い出した。

吉田くんがタイプでした、、
はな

はなの感想・評価

3.3
伊藤の恋愛対象が男性なのは自然なことだけど、吉田のそれが女性なのも自然なことだから、相川が彼を「私が女だから好きになったんでしょ」って責めるのは違うなと思った
私が吉田だったら、そうだけど何か?って言っちゃう
一

一の感想・評価

4.0
ぐるりのことや恋人たちの橋口亮輔監督作品

同性に想いを抱く青年と、その青年に何かと絡んでくる少し変わった少女の複雑な愛と友情を描いた青春映画

まず浜崎あゆみが女優をやってることにびっくりしたんだけど、役にはまりすぎててすんなり受け入れられた
女優を続けてても一流になれたのでは👏🏻

細かい描写がいちいちリアル
ゲイの男子が主人公、さらに三角関係いうややこしさ
それゆえのおもしろさも見所です

“ハッシュ”同様に、同性愛者の心情や彼らを取り巻く家庭環境、友人の心情が丁寧に描かれており、優しく素敵な余韻を残してくれる映画でした
すごいなぁ橋口亮輔監督👏🏻

2019自宅鑑賞No.401 GEO
mayuko

mayukoの感想・評価

4.0
イイ映画でした
長回しカメラに丁寧な台詞、思春期の歯痒い心情の描き方がどこか相米監督に似ていて良かったです
特に伊藤と相原が吉田に言う台詞の後には
(やさしいふり、すんなよ)が隠れている気がしました
最後の海岸で放った相原の言葉の意味がすごく共感できる、男だろうが女だろうが人間として好きになってほしいってほんと
人間なのに人間と対話できない自分のことしか考えてないクソ人間と世界のクズ男に浴びさせたい(最近の鬱憤ひどい)

ウブなAyuが可愛い。Mに出会ってなければのまま女優の道に進んだのでしょうか
女優Ayuも見たかったですね
ぎゃり

ぎゃりの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

理屈では言い表せないものが洪水みたいに心からどばどば溢れてくる。1日動けなくなりました

人を好きな気持ちが無意識に条件付きなのはなんで?どうして男の子と付き合うんだろう?なんで男と女なんだろう
「自分ばっかじゃん!言いたいこと好きにいって!」(こんな感じに言ってた気がする)このあたりで洪水。
高校生の時なんかなんにも考えずに恋愛してたし、今も全然わからないよ、、恋や愛に対してここまで物申せるこの子たちに頭が下がります。

あと、橋口さんの画には本当に引き込まれる。画面の中の人とか空気の温度を側で感じる。どアップの皮膚のはじまりから息を呑んだ。

大好き、ぎゅっとしたい。
え…すべてが良すぎて良すギンチャクになりました…こんなに丁寧に書かれたセリフあるか…?!全人類みてほしい バカ2人に砂かけて自分にも砂かけてバカでもろもろぐちゃぐちゃのまま抱き合う 愛とはそういうことかもしれず……
過去鑑賞作品

浜崎あゆみ、演技も最高にうまかった。
この頃が1番可愛い。
今は見る影も…。
>|