転校生 -さよなら あなた-の作品情報・感想・評価

「転校生 -さよなら あなた-」に投稿された感想・評価

cm

cmの感想・評価

-
何となく見つけて鑑賞。
意外と跳ねるテンポの良さと、容姿の美しさとは裏腹にトンチンカンな行動をとりまくる一美と、独特の雰囲気に見入ってしまった。よくある入れ替わるパターンかいって思ったけど何とまあ、終盤につれてシビアな問題に突入。
「君にためにこそ僕は死ねる」という議題は面白いし考えされられる。あと挿入歌いいね。しんみりするアフターテイスト
rii

riiの感想・評価

-
なんか昔持ってたガラケーにpvが無料で入ってた。多分元じゃなくこっちを見た。はず。記憶が遠い。
大林宣彦監督。

蓮佛美沙子主演。

斉藤一夫と一美。幼馴染みの二人の高校生は、ひょんな事で心と身体が入れ換わる。

二人は日常生活に戸惑いながら、それぞれの「役目」を果たす。

けど、一美(心は一夫)の身体に異変が・・。

大林監督の最初の作品も、好きで観てました。小林聡美と尾美としのりのコンビで、当時の監督の若さも重なり、明るさと熱を感じる作品でしたけど、この作品は監督の経験と役者のイメージで、前作より奥の深い味を感じ、ドラマチックな仕上げを感じました。

どちらが良いかと言えば、もうこれは別々の作品と思われ、素直にこの作品も楽しめました。

特にラストのまとめ方は、監督の味がよく出ていて、良かったと思います。

ちなみに、主役の蓮佛美沙子はドラマの「七瀬ふたたび」が良かったので、好きな女優です。
でも、演技が上手いのと、美人だけど個性が薄いので、なかなか注目されないのが、悔しいです。

このレビューはネタバレを含みます

斎藤一夫

斎藤一美
二人一緒に[さびしらの水場]にボッチャーンで入れ替わりね。

元々、一美が夢見がちな妄想娘という設定なので、入れ替わっても「またこの娘は...」的な感じでバレないのが凄いな。

いや、一美のボーイフレンドのひろしにはバレてたね。愛の力で(笑)

まさかの難病で余命2~3ヵ月の一美の体の一夫(ややこしい)。
入れ替わったままか?!と思いきや、やはり[さびしらの水場]へ。そして...

キャストが何気に豪華。
あっ!!って思ったキャストは、
病院から抜け出して出会った「吉田義之丞一座」の女形が山田辰夫。
一美のお父さん役が田口トモロヲ。真面目に演じていたのが良(●’∇’)♪
3syaku

3syakuの感想・評価

3.3
オリジナル転校生ではないですが
意外にいいです。
旅一座との触れ合いとか、逃避行での独特の
大林監督ならではの郷愁がありました
ip

ipの感想・評価

4.0
リメイク要素も楽しめたけど、一本の独立した作品として評価されてもいい。主演のお二人が素晴らしい演技。
それに引き換えベテラン俳優陣のダメ芝居ときたらもう…ここは大変残念だが、作品の良さを差し引きはしない。

前作の転校生も見たくなった。

ヒロシは一体何をしに出てきていたんだ。
sat0mi

sat0miの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

未来の子どもたちへ
いつかなくなってしまう全てをそれでも大事におもえますように。

秋の夜長に是非この映画を
大好きすぎてちょっと困ってる。

ずっと感じてはいたのですが私はきっとあなたの映画がとても好きなんだとおもいます。
kohei

koheiの感想・評価

-
小学生の時に見たのになぜか強烈な印象が未だに残っている作品。
大学生になった今もう一度見直したい
ika

ikaの感想・評価

3.9
学生の時に鑑賞した!これをみせてくれた先生は人の立場に立てばってことを伝えたかったのではないかと思った印象
セリフが演劇的な部分があるかな。
観た当時、最後のシーンで泣いた😢
今観たらどうなんだろう。
>|