飛行士の妻の作品情報・感想・評価・動画配信

「飛行士の妻」に投稿された感想・評価

今までみたロメール作品で一番雰囲気含めて好きかも....
事実を真実を自分の範囲外の事まで知ろうとする事って単純に自分が辛くなるだけだからやめた方が良いなあと思った、自分への教訓、、
画を見てるだけでパリに行きたいなという思いが掻き立てられる。
フランソワとリシューの探偵の件とか最高に面白い。アンヌよりお似合いに思えたけど、恋ってうまくいかないもんね
34, On se saurait penser a rien
糸

糸の感想・評価

-
アンヌは最初から最後まで好きになれなかったけど「愛と同棲は違う」って考えはわかる〜ってなる、あと部屋がかわいい
s

sの感想・評価

3.5
今はフランソワと付き合ってるのに既婚者の元彼からもう会えないと別れを告げられた件で私今傷付いてるから話しかけんな!な態度のアンヌ怖すぎてヒェ〜てなった。彼女の元彼が彼女と家から出てきたの目撃したらそりゃあ気にするでしょう、、。でも今回の格言は"人は何かを考えてしまう"だからロメールはフランソワ気にし過ぎやって〜のテンションなのか、、???フランソワがしつこめなのは分かるけど私はアンヌが偉そうに怒っていい立場にはみえなかったな〜
この作品は多分リュシーの可愛さが見所なんだろうけど、あのテンションでくる人間が苦手だから誰にもハマれず、、
YAZ

YAZの感想・評価

3.8
エリック・ロメール観る
久しぶり観るです

喜劇と格言劇シリーズ第1作
人は何かを考えずにはいられない

5歳年上の彼女アンヌの浮気が
気になる好青年なフランソワ
彼が偶然目撃した誤解から始まる
追跡劇に15歳のルシエが加わる。
追跡終わりアンヌのアパートに向かう
フランソワはまた口論に

ロメールはだいぶ前にCSで短編含め
ての全作放送がアリ纏めて観ました。
その後好きなのが上映されてれば観た
りしてますけどこれは2回目

同性として分るよ~という連帯感的なの
で頑張れフランソワ君です
それに反してアンヌは全く好きになれず
もこのタイプは男にしたら一番にヤバい
でしょとも思う。
格言からすればフランソワの一人相撲で
余裕なアンヌであります

追跡劇がアクセントというか息抜きとい
うか楽しく見れる
5歳年下ルシエにここでもフランソワは
振り回されてる様で、10年後のルシエ
はフランソワかもしれないけどルシエは
可愛いく見えるのは10歳差の現実です
が違った現実を見せるのもロメール

当面はそれなりに幸せだったかもしれない
フランソワ
余計なこと考えなければね~でした
人の後を追い続ける男。

一人になりたい、けどなりたくない。
パイロットの航空路線が変わるから会えなくなる。

金髪の女性は妻ではない。

15歳の女子が二人をフレームに入れて写真を撮ってもらおうとするが、意図的にカットされる。しかし良い写真。、
古舘

古舘の感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

はじめましてのロメール。

尾行シーンから二人はずーーっとお話してるんだけど会話のテンポが良いから飽きない。

でも刺さりはしなかった。
03

03の感想・評価

3.5
悪コンディションで観たから途中でウトウトしてしまった
これ、ちょっと嫌な話だよな〜それが面白いんだけど。
自分の欲しいものとか、なにが大切なのかとかをちゃんと見極めてないと、おきている事象とは別のもっと内面の方で不幸な気持ちになっていくよな〜と思った。わかるわかる。不幸ごっこしたいってわけじゃなくて、軸がわからないから、失ってしまったものの方ばかり見てしまうんだよね。わたしはアンヌと歳が近いからそう思うのか。
s

sの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

これもまた、人物とか人間関係のいろいろへの捉え方がとても優しくてとてもよかった。
街での撮影本当につよいなあ
やりとりのひとつひとつ
でてくる人物の造形ひとつひとつとても愛おしかった
あんな午後すごしたいな
昼寝

昼寝の感想・評価

5.0
2021/09/10 二回目 新文芸坐
死ぬほど面白い。ロメールで一、二を争うくらいに好き。
ずっと喋ってる会話劇で字幕の量も物凄いのだけど、パリの街での追いかけっこ、公園の池とその周りを歩く人たち、カフェの窓と弁護士事務所の位置関係、等々…話す環境、街のようすに影響されながらの会話だからとても楽しい。そのぶん完全に密室状態の、マリー・リヴィエールの家のベッドの上での会話が真に迫るようにも感じる。
驚きつつ脱力するラストもやっぱり最高だった。
フィリップ・マルローのどうしようもなさは前に観た時より身につまされるものがあって胸がキュゥってなったね…。

2021/03/21 一回目 ザ・シネマメンバーズ
>|

あなたにおすすめの記事