ソニはご機嫌ななめの作品情報・感想・評価・動画配信

「ソニはご機嫌ななめ」に投稿された感想・評価

KIN

KINの感想・評価

3.9
原題は「私たちのソニ」
世代の違う男3人が奔放なソニに振り回される様を描く。

ラストシーンは特に象徴的で、あたふたする3人と夢に向かって進んでいくソニとがすれ違っているのもなんとも滑稽で愉快。
毱

毱の感想・評価

-
内向的で一度行方不明になると何年も出てこない「ちょっと変だけどかわいい」ソニをめぐる3人の男たち!

チョン・ユミが出演してる他のホン・サンス映画で撮った映画のことを実験的な作品と推薦状で評してるように思ったけど、考えてみたら名前が違うから、別のことか……という気もする。
fumi

fumiの感想・評価

3.7
分かりやすい構図のコメディですごく面白かった。
勝手に振り回される男たちが浅はかで笑える。
意味あるのかないのかわからないホン・サンス独特のズームも慣れてきた
ちろる

ちろるの感想・評価

3.5
アメリカ留学を目指すソニと、彼女に好意を寄せる3人の男たちが織り成す四角関係を描いた恋愛コメディー。

冒頭でソニに対して先輩が声を掛ける。
ソニはとにかく教授の行方が知りたくて、食事をするのだけどこの先輩はソニに下心のある
一方的に自分の気持ちを押し付ける側と、
気持ちを押し付けられる側の全くかみ合わない会話を楽しむことがこの映画の目的。
少しずつ変わった展開へと進む作劇も面白く、男達はお互いが同じ女の子を好きとは知らないままに互いに恋愛相談も微笑ましいスリリングさを生み出しています。
そんでもって結果的にソニは誰とくっつくのかどうかはこの映画の中では重要ではない。

それにしてもソニはずっとイライラしている。
それはなぜか。
どうでも良い相手が一方的に自分の気持ちをぶつけてきてる。
でもこれは愛の囁きとは違う。
誰もソニのことなんか見てないから。
ソニはただ留学するための良い推薦状がほしいだけなのだから。
悪気なく推薦状をもらうために結果的に3人の男を巻き込んでしまったソニは間違いなく小悪魔なのだと思うが、勝手気ままだったのは男たちと同じで、最後はもうこの3人と会うことはないだろう的な雰囲気で終わる。
そして、置いてけぼりにされた男3人の妙な雰囲気で終わるところがクスッとさせられる。

ホン・サンスらしい絶妙な空気感を作り出す会話劇。
人間の小狡さら滑稽さも露わになってドキッとします。
2022.0513
監督ホン.サンス
出演チョン.ユミ
  イ.ソンギュン
  キム.サンジュン
  チョン.ジェヨン
映画監督を目指す 女子大生ウィ.ソニは、アメリカ🇺🇸留学を決意し チェ.ドンヒョン教授に 推薦状を頼む為 久しぶりに 大学を訪れた⁉️
チェ教授が 自分に好意を 寄せている事を知るソニは、良い推薦状を 書いてくれる様に 仕向けるのだった😱
その帰り道、元彼キム.ムンスに 遭遇したソニは 彼と一緒に酒を飲み、翌日は、先輩映画監督ジェハク(妻と別居中)と 酒を飲んで 酔っ払ってキスをする😱
ソニに 気がある3人の男たちは、それぞれ"人生訓"を 披露するも そんな彼らの間を スルリと 擦り抜けるソニ😱
そしてソニを巡る 四角関係が 始まる⁉️


強かな女子大生ソニに 振り回される 男性3人😱

音信不通の行方不明ソニが 突然 大学に現れ チェ教授、元彼ムンス、ジェハク先輩と酒を飲んで 品の無い愚痴を言って 個々に褒められ帰宅😱

男性3人は、ソニ不在の中で 同じ件を 口にする"性格が内向的で心を開かない"
"何を考えているか分からない"
"頭の良い子"
"センスがある"
"お前はカワイイ"
"俺は人生でお前程カワイイ女を知らない"

ラストの 昌慶宮で ウロウロする 3人の男たちが 滑稽😭

気になったのが 急なズームに 違和感を感じるわ😱

今作は、好みに 分かれる作品⁉️

DVD📀

2022年 135本目❗️
すごい、審美的な映像とかバリエーションを殆ど捨てている。ひたすら、テーブルを囲んで飲み食いして、碌でもない話を繰り返してる。そもそも、ズームが控えめで、ソレも効いてるとは思えず、本当に単調な反復(映像も音楽も)と長回しによって、物語を増幅してる。その点は、相当上手いと思うけれど、微妙に面白くない。
ファム・ファタールなのか?ま、そんなことはどうでもいいけど。
確かにずっと機嫌が悪そうなのだが、じゃあ何故そんなにふてくされているのかは真に迫ってこない。ただ、不機嫌なチョン・ユミがいるだけ。過去も未来もない、品のない惚れた腫れたがあるだけの感じがとても心地良い。
サン・ホンス監督①
サン・ホンスは韓国のロメールなのか?ゴダールなのか?
…は、わたしにはわかりませんでした💦


🐾🐾🐾

追記しました!

昔一作観たけど記憶に残ってないからほぼ初ホン・サンス。
会話劇。
ソニに振り回される3人の中年男たち。
酔ってグダグダの会話の妙と絶妙の間。

ソニと男①、ソニと男②、ソニと男③のそれぞれ飲み交わしての会話シーンがあって…、
3人の男たちそれぞれ自分しか知らないソニの姿。
よその男から聞かされるソニの姿。
そしてソニ不在で3人が語るソニの話題。

ソニを探して3人の男が公園をうろうろするどうしようもなさにあきれてしまう。
ソニも人たらしというかなんというか…。
ソニも3人の男たち微笑ましい目線では観れないんだけど、このどうしようもなさは面白い。
ハマらなかったけど、この作品に魅力があるのはわかる。

えっそしてここで終わり?

チョン・ユミさん、イ・ソンギュンさん、チョン・ジェヨンと好きな役者さんばかり。
役者さんも観たくて鑑賞。
阿片

阿片の感想・評価

3.5
昼間からファストフード店で酒飲みまくる不機嫌な男女二人、良い
ソニみたいな奴っているよなぁと思いながら観た。いや知らんけど。
>|

あなたにおすすめの記事