オリバー・ツイストの作品情報・感想・評価

「オリバー・ツイスト」に投稿された感想・評価

eko

ekoの感想・評価

2.0
孤児の男の子が色んな人と出逢って色んな事に巻き込まれていくストーリー。

登場人物ほとんど悪役で
まともな人間はオリバー、ナンシー、ブラウンローだけと言っても過言ではない。

怒りと悲しさしか出てこない。
オリバーある意味幸せな子だな〜。

わんちゃんはどうなったのかな…
miya

miyaの感想・評価

4.4
オリバーの憂いを帯びた表情がとても綺麗。明るい子でも特別なものを持ってる子でもないオリバーが、何度もつらい経験・怖い境遇に置かれながら、ただただロンドンの片隅の闇に翻弄される。それがとてもドラマチック。
Linla

Linlaの感想・評価

3.2
何か、思い違いで
ギャングもののストーリーだとばかり思ってたけど

コドモの波瀾万丈物語だったー

時代背景や
独特のお伽感溢れる風景。
まさに映画ワールドそのもの!

でも
コドモがお利口過ぎて
逆境に負けなさ過ぎてなぁ、、

小学生の教育上映で観てたら
きっと今とは違う素敵な大人になれたかもしれない自分に
なれてたかも、、、

コドモの頃に観たかったなぁー
今の自分には何かツライ、、、

そんなお話でしたー。
さすが名作面白かった
これで私が読書...できれば...言う事ない...
Lilly

Lillyの感想・評価

3.7
価値観や人格は、育ちや生きる環境に基づく。犯罪が悪くなくなったり、あるいは良心が受け入れられない社会だったり。

個人的にこの時代のイギリス下流階級の訛りや服装が、なんか興味深い
M

Mの感想・評価

4.0
ディケンズ作品は子どもを交えながら当時の時代背景を描いているけど、これは特に正解だと思った。しかも涙ありちょっぴり笑いありって最高でしょ。
授業で扱ったから知った作品だけど、こんなに心に残る作品に出会わせてくれてありがとうって先生に感謝したい。☺︎
ミュージカル版もあるみたいだからそれもぜひ見てみたいと思った。
miumiu

miumiuの感想・評価

3.4
チャールズ・ディケンズ原作小説をリアルに実写映画化した作品、原作は未読。
どんな苦境でも(貧しくてもいじめられても窃盗団の仲間にされても)純粋でまっすぐな主人公のオリバーが眩しい。
リアルさを追求しているのか、全体に絵が暗めで面白みには欠けるかな…

こちらもマーク・ストロング出演作ということで鑑賞。
リアルな絵が続く中、一人だけ「漫画か?」なビジュアルの悪党だった。窃盗団の中でも凶悪なビル・サイクスと組んで悪事を働く役。(悪党が大勢出てくるから悪役ではない。)
いつもの渋くて低い声とは随分違う高めの声、コミカルな演技で「こんな抽斗もあるのか」と驚き。なかなかの怪演。
主要キャラじゃないのに、原作ではどんなキャラクター設定なのか調べたくなった。
レポートのテーマとして出されたので渋々(笑)みました

ムナクソって感じ、
イカれた人間しか出てこない。
ナンシーだけが人間だった。
ナンシーについて書こっと。(笑)
全体的に暗いですが、周りのみんなに助けられながら成長していくオリバーの物語です。じいさんが最後まで優しくて最後は泣いてしまいました。
しの

しのの感想・評価

3.8
衣装に舞台セット、映画全体の色味が凄く好み。
俺にストーリー以外の映画の楽しみ方、味わい方を教えてくれた作品。
>|