オリバー・ツイストの作品情報・感想・評価

「オリバー・ツイスト」に投稿された感想・評価

Shiori

Shioriの感想・評価

3.9
めちゃくちゃ苦しかった.
心がずっと締め付けられて、もう観たくないって何度も思ったけど、最後まで見届けたくなる作品.

強さってやっぱり優しさの中にしかないと思う.

オリバーはよく涙を流すし、ひ弱で素直だから、いじめられる対象になりやすい. でも一回も弱音は吐かなかった. そして、優しさや素直さを嫌でも感じられずにはいられなく、どの登場人物より強さがあった.

どんなに辛く苦しい状況でも、彼はその素直さだけはずっと変わらなく、だからこそブラウンローのような人に救われたのだと思う.

ブラウンローの心の暖かさや寛大さは、この悲劇の物語の中でとても救われる. この世界には、彼のようないい人がいるから誰でも希望は持てるんだよなあって.

オリバーから生き方を学んだ気がする.
素直な心はどんな状況も好転させる力を秘めており、誰にも見てもらえてないと思っていても、不思議と伝わる人には伝わるもの.

やっぱ文学作品素晴らしいね.
鑑賞中も後も、いい気持ちにはどうしてもなれなかったのに、何故か心が浄化されるような感覚に陥る.

死ぬまでに読みたい本リストに、また追加されてしまった.
オリバーがただ流されるだけなのは原作通り。
アレック・ギネスも本作のベン・キングスレーもそうだけど
純ユダヤ人がフェイギンを演じることはないのね
さすがストーリーテラー チャールズ ディケンズ とポランスキー。予定調和ながら、あっという間に楽しめた。時代背景も面白い。丁度、シャーロックホームズやメリーポピンズと同時代なのかな❓
Cディケンズの名作で何度も映画化されていて一番新しいこれを見た。どれだけ心体汚い場所にいても純粋を失わないオリバーにもどかしさを感じた。オリバーに「郷に入っては郷に従え」というジャパニーズコトワザを教えてやりたい
Ridenori

Ridenoriの感想・評価

3.0
どんなに過酷な環境下でも純粋な心を失わない少年。

オリバー・ツイスト

その強く光を放つ清らかな心には特に弱い心は惹かれるんだろうな。
電燈に集まる昆虫じゃないけどさ。
フェイギンもしかり…俺しかりw

やっぱり古典なだけあって名作。
最後にフェイギンのために祈るシーンは感動的。
あれが酷い描写を散々したあとにこの映画が伝えたかった一番のメッセージだったんじゃないかな?
あき

あきの感想・評価

3.4
まず、昔のロンドンの街並み、情景が特に目を惹く作品。そして主人公オリバーのどこまでも純粋な姿が印象的。
imagoo

imagooの感想・評価

3.5
記録

#romanpolaski
#barneyclark
#jeremyswift
#harryeden
#leannerawe
#olivertwist
イイノホールの試写会で鑑賞。

デヴィッド・リーン監督の同名作品とは趣きが異なるロマン・ポランスキー監督作品。

孤児院の少年が逃げ出してたどり着いた先が悪人の家だったため、悪事の加担をすることになり………という物語で、突飛かもしれないが、この映画を観て『荒野の少年イサム/川崎のぼる』を思い出したりしていた。

ただ、この映画、印象的な場面があまりなく、少年の生き方の描き方に強弱があってもよかったのではないか、と思う。
eko

ekoの感想・評価

2.0
孤児の男の子が色んな人と出逢って色んな事に巻き込まれていくストーリー。

登場人物ほとんど悪役で
まともな人間はオリバー、ナンシー、ブラウンローだけと言っても過言ではない。

怒りと悲しさしか出てこない。
オリバーある意味幸せな子だな〜。

わんちゃんはどうなったのかな…
miya

miyaの感想・評価

4.4
オリバーの憂いを帯びた表情がとても綺麗。明るい子でも特別なものを持ってる子でもないオリバーが、何度もつらい経験・怖い境遇に置かれながら、ただただロンドンの片隅の闇に翻弄される。それがとてもドラマチック。
>|