女死刑囚の脱獄の作品情報・感想・評価・動画配信

「女死刑囚の脱獄」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

赤尾は三股。
美鳥、美奈子は親子で取り合い。
京子も不倫。
ボロボロの人間関係。
明夫に感動。
yu

yuの感想・評価

3.6
脱獄シーンもう少し欲しかった。
けどサスペンスとしても見応えあったので70分という短い時間ながらよく考えられてるなあと思った。
狩猟のシーンとかジャン・ルノワールの『ゲームの規則』を彷彿とさせる。
glee8991

glee8991の感想・評価

3.8
記録。 2020-72

脱獄後の東北本線車内でのハラハラした映像と、無実の脱獄犯の盛岡警察への引き渡しの時間である10時までに、真犯人を捕まえるハラハラ感が良かった。
父親殺しの無実の罪で死刑宣告を受け盛岡刑務所に服役する。1年後、刑務所で知り合った仲間と二人で脱獄する。恋人だった男の家に行き東京へ向かう二人。本当の父親殺しの犯人はーーな映画。
抵抗とかヒッチコック、ゲームの法則とかの影響か
70分で魅せる。
脱獄のスリルも良いし東北本線のハラハラも良かった。沼田さんが冷静な刑事役っていうのもいい。ブレッソンの「抵抗〜」を思い出したり村山新治の「東京アンタッチャブル」もまたみたくなった。車内スリルといえば森谷司郎「首」野村芳太郎「東京湾」とコレの3本立てでみたい。

調べてみたら2012年にみたことあるぽかったけどまったく記憶にございませんでした。
ある金持ち家族。娘は妊娠を報告、父は激怒し酒をあおるが苦しんで死ぬ。なんと毒が発見、娘は無実を叫びつつ刑務所へ…

脱獄、逃避行と追跡者達。短い時間でテンポ良く進むので、サクッと観れる。高い建物が少ないから町並みが広々として気持ちいい。
所詮プログラム・ピクチャという感じだけど、丁寧に作られている。
登場してくるキャラクターはチョイ役ですらそれぞれ個性があって、記憶に残りやすい。
ラスト10分に大逆転のすべてを詰め込んだ構成も、なかなかスリリング。
また保育園の脇を歩く男性キャラをレールで追うロケカットが、モノクロ画面の美しさを際立たせていたのが、印象的。
愛梨

愛梨の感想・評価

3.7
ストーリーは分かりやすく面白かった!

観客にハラハラドキドキさせる演出が見物!

このレビューはネタバレを含みます

中川信夫監督作品との事で鑑賞
まるで所々飛ばしながら鑑賞しているかのよう。
刑事や犯人などといった要となる登場人物達の心内や心情が
いまいち感じられなかったし
ヒロインの臭すぎる演技にも馴染めなかったな。
>|