汚れた肉体聖女の作品情報・感想・評価

「汚れた肉体聖女」に投稿された感想・評価

mingo

mingoの感想・評価

4.0
土居通芳のフィルモグラフィーの中でも「地平線がぎらぎらっ」に並ぶ面白さ!渡辺宙明の音楽の相乗効果もあり新東宝やっぱやばいなと思わせてくれるだけで最高〜修道尼の同性愛を描いたダークロマンスなのに全く想像しない転落人生に開いた口が塞がらない!高倉みゆきて綺麗なのになぜか新東宝作品と相性が良い気がする(女間諜暁の挑戦でも良かった)。定番の押すなよ押すなよ!でお馴染み校内の謎の底なし沼、こちらも同じく押すなよ押すなよ!でお馴染み高層鐘つき塔、美術もだいぶやばかったけど、のちの「聖獣学園」へ受け継がれるだけあって暴走する尼ゾネスに爆笑必至!!土居通芳は「爆弾を抱く女怪盗」などはかなり粗末な印象だったけどたしかにピカレスクものの「黒い乳房」はまあまあ良かったし役者と演出がハマったとき爆発的に良くなる!他の作品も期待!
こんなレズビアンサスペンスを土居通芳監督が50年代に撮っていたとは。兄の友人にレイプされ東京行きを決心するも駅でバッタリ父親に見つかり修道女になる高倉みゆき。この駅が「みなみしおばら」だったので、てっきり長崎ロケかと思いきや、某ブログによると五日市線秋川駅でのロケとのこと。大空眞弓の人を馬鹿にしたような「はーい」という返事がツボにハマる。是非、新東宝キネマノスタルジアでDVD化してほしい。音楽は渡辺宙明。
菩薩

菩薩の感想・評価

4.0
ハードコア志村貴子。兄の知人に強姦され身篭り、お家柄の手前父親に男子禁制の修道院(みたいな女子高?)に送り込まれた主人公が、彼女を「お姉たま」と慕う下級生のファムってるガールとゴリッゴリの濃厚百合関係に発展する。話はそれで収まらず、彼女と対立関係にあったライバルとの三角関係にも発展、と思ったら芋づる式に弱みを握る→言い寄るの天丼が発生し、更に愛憎の度を深めていく。わざわざそんなとこで喧嘩せんでもって場所(階段、底なし沼、鐘楼塔)で取っ組み合いを始める為、案の定次々と人が死んでいくドロドロ具合。58年で女性同士の濃厚キッスがあるのは結構早い方?『めまい』と同年ってのが意味を持って来そうな終幕。バイ菌扱いされるラガーマンがちょっと可哀想。この頃から「夜のプールに忍び込む」が青春の通過儀礼として描かれていて感動した。
buccimane

buccimaneの感想・評価

4.0
この修道服かなり胸部が強調されるデザインでふしだらじゃないでしょうか。やたら水に濡れるし。
でもファムファタールにブン回されるというよりお互い心の隙間を埋め合う純愛な印象だったけど。
農作業のシーンはどこかで見た風な気もするけど凄く良い。
目の前に餌をぶら下げて両者を競わすみたいなの教会に相応しくないんじゃないか。


登録されてないけど併映の"覗かれた足"は3.5点。
修道女が草原に散らばった画に大空眞弓の歌が流れる美しいショットの後にラガーマンの太ももがアップになる。いやーしょーもないなー(ほめてる)
Toku

Tokuの感想・評価

3.8
出会った人間全て狂わせるガール。
ファムファタルとはそういうものだけど、よく出来たフィルムノワールだと思う。
RINA

RINAの感想・評価

3.6
以前CS-TBSで鑑賞。
百合な話だけど、高倉みゆき(この映画でこの人を初めて観た!)の気品と大空真弓の小悪魔的魅力がナイス!セットはショボいしストーリーは不条理過ぎてなんだかなーだけど、映画自体の魅力はこの二人のキャラクターだけでもってる気がした。
大空真弓は歌が上手かった。調べたら、音大出てるんだね〜なるほど。
神

神の感想・評価

3.0
CSで鑑賞。
レイプ〜妊娠〜修道院での殺人とレズビアン。50年代の作品とは思えぬびっくりネタ満載。さすが新東宝。