炎の舞の作品情報・感想・評価・動画配信

「炎の舞」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

激しすぎる愛の高まりは人を狂わせる😱

網元の息子・拓治(友和)と平家の落人部落の娘きよの(百恵)が結ばれ夫婦となる。

戦争で重症を負い帰ってきた拓治を賢明に看護するきよの。が、二人の幸せな生活は長くは続かない。再び出征して行く拓治を想い、きよのは舞う。

そして、拓治への愛に殉ずる(ノω・、)

山口百恵がとにかく綺麗。
百恵の妹役の能瀬 慶子が懐かしい。

1978年12月16日公開
監督:河崎義祐
原作:加茂菖子
Jimmy09

Jimmy09の感想・評価

2.0
自分の学生時代、山口百恵が大好きだった。
百恵の映画は、公開されるやいなや、映画館に向かった。
しかし、映画は…
古臭い文芸系という感じだった。
太平洋戦争を背景に若い男女の愛の日々と、悲しい結末を描いた物語。

愛するものを失い、狂気の世界に堕ちてく。