トゥルーマン・ショーの作品情報・感想・評価

トゥルーマン・ショー1998年製作の映画)

The Truman Show

上映日:1998年11月14日

製作国:

上映時間:103分

3.9

「トゥルーマン・ショー」に投稿された感想・評価

これだ、これこれ
随分昔に見て、今でも帰り道とかに自分もこうなんじゃないかと思ってしまう作品
こんな題名だったんだ、しかもジムキャリーだったんだ
最後こわってなった気がする
わたしの人生、中継されてませんように
kana

kanaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

生まれてから全ての時間をドラマとして撮影され、全世界に放送されている。知らないのは自分だけ。主人公が あれ?なんかおかしいな、、と気づいてからのストーリー。
自分で選んできた人生、と思いきや、シナリオ通りになるように仕向けられていたなんて怖すぎる。
怖すぎるストーリーなのに、コミカルな印象なのはジムキャリーが演じているからだと思う。
Kota

Kotaの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

スーパー子役よりも早いデビュー。生まれた時からスターのトゥルーマン。ストーリー自体の発想がおもしろく、作られた世界だと見抜かれないように奮闘する演者が最高。
Luuna

Luunaの感想・評価

4.6
設定が最高に面白い!!!!!ジムキャリーのもともとのアニメーションのような演技もすごく良い味を出してた!!!

ストーリー★★★★☆
世界観★★★★★
音楽★★★★☆
映像★★★★★
好み★★★★★
てるみ

てるみの感想・評価

3.9
一日が終わると自分以外の人間は活動を休止しておもちゃ箱の中へ。

この世界の住民は、自分以外あやつり人形なのではないか?

誰かの世界の中で自分は生きているのではないか?

そんなことを幼い時に考えたことがあります。

だって、人生って自分が主人公の物語でしょ??


そんな気持ちを具現化した作品。
でも、本人はあまり理解は出来ないかもしれない。だって、彼が自分自身で進んできた道だということに変わりはないから。
名作すぎる。なんで今まで観てこんかったんやろ?ってなった2019年師走。こんなことある?発想が凄すぎて、天才鬼才。ほんま凄いの一言に尽きるけど、トゥルーマン可哀想すぎる。色々考えさせられるけど、エンターテイナーとしては120点満点では。
終わってそのまま2周目鑑賞したのははじめて。

このレビューはネタバレを含みます

ジム・キャリー主演だし、実は主人公を取り巻く世界はぜんぶ番組の演者と撮影セットで、人生がずっと生放送されていた!って設定からもコメディ感あるけど、ゲラゲラ笑える系ではなくてむしろちょっと怖い
番組のファンが世界各地にいる 日本人ファンは完全にネタ枠で、"トルーマン 毎日…"という掛け軸みたいなやつも完全に狙ってるだろッ!笑
最後は鬱展開かと心配したけど、トゥルーマンが脱出して視聴者がみんな喜んでるのがまあ救いかな それまでの倫理とかはともかく良い最終回でしたかね
しかし正直こんな番組やってたらふつうに面白がって見ちゃうな……
Yamachan

Yamachanの感想・評価

3.9
なんかもう途中から自分がトゥルーマンになった気分で見ちゃいましたすげえ面白い世界観
どら

どらの感想・評価

3.9
ジムキャリーの笑顔素晴らしい

人間一人一人は映画の主役、または脇役なのかもしれませんね。
Chocol

Chocolの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

このシチュエーション、一度は考えたことがある人なら、自分だったらどう行動するだろうと興味深く観れると思う。
>|