同窓会の作品情報・感想・評価

「同窓会」に投稿された感想・評価

雪男

雪男の感想・評価

4.5
めっちゃ面白かった。
終わった瞬間、2回目見ようかなと思ったほど。名作というより自分に合った映画かな。


見る際には
レビューとか事前情報なしで是非見て欲しいです。
miku

mikuの感想・評価

3.0
あったかくて、人生について見つめなおせる作品。そして最後のどんでん返し。ネタバレも何も観ずに観てほしい。
くぅー

くぅーの感想・評価

3.7
長崎県は島原から上京して、映画製作会社を立ち上げ、それなりに夢を叶えて順風満帆な30代後半の男・・・年下の新進女優と不倫中で、高校時代の初恋を実らせた妻との離婚をあっさり成立させちまう私生活ぶり。
が、数日後に幼なじみから、離婚した元妻の身体に異変があり、"残り3ヶ月"との知らせを受け・・・動揺する男に、さらに会社の危機も降りかかる有様。
しかし、気になるのは元妻のことだけで・・・元妻のために、最後に同窓会を開き、長年引っ掛かっていたある同級生との再会を目論むのだが...


そんな本作の冒頭には、"勘違いは人生最高の悲劇であり、喜劇である" とテロップが入るのだが・・・途中、それをすっかり忘れていたら、最後に完全にしてやられたと頷いてしまいましたね。

まぁ、島原での高校時代のフラッシュバックには、わざとらしさも感じて、渋い顔にはなりましたが・・・それでも離婚と"残り3ヶ月"の伏線が実に巧みで、正に勘違いさせられたオチには拍手を送ります。

なお、俳優陣では、まずは宅間孝行・・・程良い田舎モンぶりがハマり過ぎ。
対する永作博美は、控え目ながらも流石の可愛いらしさを魅せてます。
さらには、鈴木砂羽に二階堂智らの実力派のサポートに・・・北村一輝に中村獅童に戸次重幸に伊藤高史に、渡辺いっけいや兵藤ゆきに笑福亭鶴瓶らの友情出演に、この監督ただ者ではないとニヤリ。

そんな訳で、サタケミキオ監督とは、実は主演の宅間孝行の別名であり、その芸達者ぶりにしっかりと名前を覚えさせて頂きました。
Keicoro

Keicoroの感想・評価

3.0
3ヵ月は直ぐ分かったけど、中垣君は気づくのにちょっと時間がかかった(笑)

宅間孝行らしいと言えばらしいけど、この人らしい演出とかは、舞台向きなのかなあ
映画ならもう少しシンプルな方が良さそうな気も、、

結構いろんな人が出てた
SHOYA

SHOYAの感想・評価

3.5
宅間監督らしい、あったかい作品。
ちゃんと自分を見つめ直す、
そんな作品が彼の作品は多くて好き。

しっかり伏線回収してくれるけど、
ちょっとやりすぎなとこが気になった。

島原が舞台なのが笑えたけど(笑)
なかなかいい味出してた。
ゆうか

ゆうかの感想・評価

3.3
映画プロデューサーの南克之は高校時代の初恋の相手・雪と結婚しながらも、年下の新進女優と不倫。雪に離婚を切り出すと、あっさり承諾される。しかし、それを聞いた地元・長崎の同級生たちにとっては一大事。やがて、新作のロケの手配で地元長崎へと帰郷した克之は、高校時代の雪を改めて思い返し、感慨にふける。そんな時、雪の高校時代からの親友のえりから衝撃的な報せを受ける克之だったが…。

これは、ネタバレ絶対!禁止!

大きな2つの伏線のうち、一つは途中で気づいてしまったけれど、それでもブワーーーーっときました。最後の病室へ走るシーン、回想シーン。
あの「万年筆」を使って、離婚届にサインした雪の気持ちを思うと、、、。
初恋を叶えた二人だったのに・・・て。

て、きてからの、まさかのオチですからね!
この涙の持って行きどころが分からなくて、エンドロール中さらに泣きっぱなしになって、本当もう総括した感想がよく分らなくなったよ!

敢えて言うなら、永作博美さんがとても可愛いです
ぱなお

ぱなおの感想・評価

3.0
宅間孝行作品らしい男の涙と昭和感が漂ってます。"あと3ヶ月"と"中垣くん"はちょっと読めちゃったな~。九州人ですが、あの方言はちょっとやりすぎでは…f(^_^;)あの年齢で、あんなに"~ばい"とか"ばってん"とか使わないと思う。イントネーションちょっと違和感。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

3.5
全く期待せずに観た。感動ものだった(期待なしレベルから比べてだけど)。でも観た甲斐があった
桃龍

桃龍の感想・評価

1.0
宅間、ダイコン役者の糞監督‼️
余りの糞さに途中で見るのやめた。
永作博美さん好きなんですけど、可愛そう‼️
ある男性が女性にプロポーズする撮影が終わる…その映画プロデューサーと女優は不倫関係にあった。プロデューサーは高校時代からの初恋で結婚した妻と離婚する事となる。

南克之(兼子舜、宅間孝行)映画プロデューサーで雪の元旦那。あだ名は、かっつ。

友永雪(尾高杏奈、永作博美)かっつの元嫁。

石川えり(飛鳥凛、鈴木砂羽)雪の親友。あだ名は、ひめ。

浪越文太(渡辺大、二階堂智)かっつの親友。不動産会社経営。あだ名は、ぶんちゃん。

中垣健太郎(窪田正孝、伊藤高史)実家が寺。

他出演者→佐藤めぐみ、阿南敦子、飯島ぼぼぼ、北村一輝、戸次重幸、片桐仁、渡辺いっけい、兵藤ゆき、中村獅童、うつみ宮土理、笑福亭鶴瓶他。

宅間孝行を知ったのは「くちづけ」を見た時でした。全然知らない方でしたが俳優だけでなく脚本家、演出家とマルチに活動しているんですね。大河内奈々子の元旦那ってのも初めて知りました。こちらの作品が監督デビュー作のようです。

めっちゃ懐かしい!元気がでるテレビの勇気を出して初めての告白のシーンが!

雪役の子、可愛くて何かの作品で見たなぁと思ったら「四日間の奇跡」に出てた子でした。この子ももクロの百田夏菜子にも少し似てる。かなり若〜い窪田正孝や渡辺謙の息子渡辺大も出ています。

分かりやすいオチよりも、もうひとつの事のが私は、そう言う事!ってビックリしたかな。

でも、結局の所、どれだけ愛しているかってのと浮気を許せるか?って事なんじゃないのかなぁ。その想いを知るには良いきっかけでは、あったけど。

同窓会っていいよなぁ、何年か前に中3のクラス会行ったけど長い事会ってなくても気持ちが中3に戻るしホッとする空間になる。同級生って特別なものな気がした。こう言う場で恋に落ちる人も多いってのも何か分かるわ。

映画見てて思ったんですが、そんなに妻が過去好きだった男の事気になるもんなんですかねぇ。
>|