きみに読む物語の作品情報・感想・評価

きみに読む物語2004年製作の映画)

THE NOTEBOOK

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

4.0

「きみに読む物語」に投稿された感想・評価

miu

miuの感想・評価

4.3
ラブストーリーでは一番良かった
恋がしたくなるけどちょっと切なくなるような結末でした…
松本

松本の感想・評価

4.2
時代を描いた名作恋愛映画。
戦争や身分違いに苦しんだ若者。
思い出すまで物語を読み続ける。
王道ラブロマンス。
ベタベタの恋愛映画。
一人の人を一生愛するほど真っ直ぐな愛だったんだなあと思った。
ライアンゴズリング細マッチョに仕上げてきてるし、レイチェルマクアダムス寝起き化粧しすぎ。
レイチェルマクアダムス可愛すぎ。
最後の20分くらいボロボロ泣きながらみた
これくらい世界がロマンチックで溢れたら
私は生きやすいかもしれない

ライアンゴズリングが素敵
恋しそう
LOVE肉球

LOVE肉球の感想・評価

3.9
もうベタベタのラブストーリーですが、いい!!
いいんですよ、ライアン・ゴズリングが!
そして、レイチェル・マクアダムスがかわいい!だからベタベタでもいいんです。
林

林の感想・評価

3.8
会社のおっさんが号泣したと言ってて、オススメされて見た。

泣きはしなかったけどよかった。
saya

sayaの感想・評価

3.5
昼間にあまり集中せずみたせいかみんなが言うほど感動はしなかった

このレビューはネタバレを含みます

少々ベタすぎて自分にはあまり響きませんでした。そんなに面白くなかったなぁ、期待値を高くしすぎたかも。

ノアとアリーの最初の出会いは軽くて、そんな簡単に付き合うんかいと思ったし、アリーは新たな婚約者見つけたのに簡単に裏切るし。偉いのは婚約者だよ、あんた1番かっこいいよ、月並みのセリフだけど絶対もっと良い人いるよ。

特に感情移入できるところがなかったと思いました。アリーのママも結局ブレてんじゃん。ノアとアリーはそのあとどうやって幸せな生活送ったんやろ(笑)って感じ

認知症で、自分との思い出が忘れられることはとても悲しい。
なんとか思い出してもらおうと語り続けるおじいちゃんノア。その設定も最初から見え見えだし、まあそれはいいとしてノア全然若い頃と違うじゃん。違いすぎ!
最後一緒に死ぬのはないよ!いいけど!ノアはまだしもアリーの方は認知症なだけで死とかは全然感じさせなかったじゃん
お涙頂戴が過ぎるかなと感じました。

こんなにスラスラと不満点が出てくるのは初めてかもしれません。逆に良い点の方が少ないと思います。ノアがリフォームした家はとてもいいなと思いました。ボートもすごく羨ましい。あとはないですかね。
たなか

たなかの感想・評価

4.3
本当に大切な人がいると、観ながら少し胸が詰まる。でも胸が詰まるくらい大切な人がいるということの、価値を、よろこびを最大限に感じさせてくれる映画。
ぺまる

ぺまるの感想・評価

4.5
とても素敵で、初めてこういう恋愛映画で泣きました。
衣装とかいちいち可愛いし、なんとなく観始めただけなんですけど観てよかったです🙁
>|