きみに読む物語の作品情報・感想・評価

きみに読む物語2004年製作の映画)

THE NOTEBOOK

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

4.0

「きみに読む物語」に投稿された感想・評価

Marin

Marinの感想・評価

4.0
夫婦愛。相手がどんなに変わっても、どこまでも愛すること。家族。
Yuka

Yukaの感想・評価

4.4
初めからなんとなく話が予想できるけど、それでも感動するお話。なんとなく懐かしいような切ないような☺️
zlata

zlataの感想・評価

4.0
ロマンチック。愛とは何か。愛することのすばらしさ。いつか思い出になることの切なさ。大事な人と見たい映画。
感動感動感動
壁を乗り越える、一途という言葉をものの見事に描いている
典子

典子の感想・評価

4.0
アリーを一途に想い続ける、ノアの愛の深さに心惹かれた。
天真爛漫なアリー役を演じたレイチェル・マクアダムスが、とにかく可愛い。
ラストが良かった。
Yuta

Yutaの感想・評価

2.6
冒頭の観覧車のシーン3回くらいみたことあった。
そっからいつも飽きたり、寝て最初しか覚えてない。
オススメでおおいけど最後までみれないよ
ゆいぽ

ゆいぽの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

認知症になった妻に思い出してもらうために、2人の恋愛を物語にしたものを読み聞かせるストーリー。
その物語は妻が書いており、視聴者が期待する裏切りはなく、とにかく美しいラブストーリー。
最期、2人が病院のベッドで息をひきとるところが印象的。
感涙度1.5
いけだ

いけだの感想・評価

3.5

屈折のないロマンある愛の物語
ライアン・ゴズリングの悲しい顔が目に焼き付いてしまう
bebemama

bebemamaの感想・評価

3.2
娘に言われた「1番観ないジャンルの映画じゃない!」と。そうです、恋愛だけのましてや純愛物は苦手なんです。なのに、観たのはライアン・ゴズリングとレイチェン・マクアダムスだったから。評価も高かったし。

ですので、恋愛映画不慣れな感想です。

オープニングの真っ赤な夕陽にゆったりと飛ぶ鳥達。美しかった。夢のような映像。
あぁ〜彼女には美しい思い出があるんだなって。

彼が、彼女に物語を読むシチュエーションは本当に良かった。彼の一途な純愛は心打たれた。

でも、でも、彼女は…
女性の方は多分こうなると思うし、男性の方が一途なんだと思う。女性は一途に愛されたいし、そこに、グッときて、淚するんだと思う。
で、そこにグッとこない私は、女子力が低いのかなぁ〜年齢のせいなのかなぁ〜

後、ちょっとノアが若すぎるのか、キャピキャピしすぎてて。

シチュエーションが似ている『華麗なるギャッツビー』の方がせつない。(映画の好き嫌いは置いておいて)

若い頃のライアン・ゴズリングが甘いマスク、でも、やっぱり寂しそうな表情。
haruna

harunaの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

感動した。
こういう死にかたが
できたら幸せだなぁと思った。
>|