きみに読む物語の作品情報・感想・評価

きみに読む物語2004年製作の映画)

THE NOTEBOOK

製作国:

上映時間:123分

ジャンル:

4.0

「きみに読む物語」に投稿された感想・評価

watarihiro

watarihiroの感想・評価

4.2
老人の男性が認知症の老女にある話を聞かせる。それは材木工場で働く青年、ノアが17歳だったアリーに一目惚れして猛アタック。付き合う事になった2人は夏の恋を楽しんでた。だが、アリーの親の反対により、別れる事になり、そして遠く離れる事になる。ノアは毎日手紙を書き続けたが、徴兵される、、、。

愛というテーマを貫き通した感動作品でした。ライアン・ゴズリングとレイチェル・マクアダムスは最高のカップルでした。2人ともかなり若々しく爽やかでした。本作でレイチェル・マクアダムスのファンになった人多いと思います。

オープニングの真っ赤な夕日が照らす灼熱な風景、ボートが一隻とピアノの曲。始まり方が美しいです。最初の誰もいない横断歩道でのノアとアリーの会話劇が良い。そして大雨の中でのボート。会話が良すぎる作品でした。デートの誘い方は強引過ぎて引きました笑

少し先が読みやすい部分はありながらラストは壮大でした。これを見て泣く人の気持ちが分かります。
あお

あおの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

かなり泣ける、超純愛映画
終わり方も素敵で、たまらなく切ない描写もあったけれど最後こんな風に好きな人と死ねたら最高に幸せだろうなと思った
めがね

めがねの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

なんか、、うーん、期待しすぎたのかな。全て先が読めてしまった。ノアのところへ結局戻るだと言うことも、あのまま2人で添い寝して死んでしまうことも。涙もろい私が一滴も涙でなかった、、恋愛映画の観なさすぎかな?3.6としたけど本当はは3.55くらいの気持ち。
hocky1111

hocky1111の感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ノアの一途さに心を打たれる。愛されるというのはこういうことなんだろう。でも愛したいときに、必ずしも相手がいるわけではない。そんな都合よく行かないんだろう。でも想うから始まり、何かが起こる。それをやめたらダメだと思った。What do you want?
filmore

filmoreの感想・評価

4.1
ゴズリング もいいしレイチェルもいい。

ほっこり。

憎いねこん畜生🤷🏻‍♂️
そうだよね、環境が違う人とずっと一緒にいるにはやっぱ努力って必要なのね。努力してまで一緒にいたくないよ、気楽に過ごしたいよ私。「でも俺は努力したい。一緒にいたいから。」くぅー!!!!そうきたか。無難に選ぶなってか。ライアンに言われたらたまんないね。将来を思い描いて誰といたい?私ライアンといたいよ。毛布をかぶってベランダにいるライアンと空の画とか、ギューーーーンよ。とにかく色々努力してから考えなさいってね。情けない愛ね。
メリ

メリの感想・評価

4.6

このレビューはネタバレを含みます

優しい気持ちになれた。
認知症の奥さんの側に居続け支えるのは、決して当たり前にできることではないと思うから、心を痛める場面もあった。
それでも、奇跡が起きたときはとても幸せだろうなと思う。
ラスト、眠ったふたりの姿が天使のように見えた。
純粋な愛ってこういうことなのかもしれない…。

ノアがアリーに「君はどうしたいんだ」と問いただすシーン、ハッとした。
そうだよな、と考えさせられた。

このレビューはネタバレを含みます

ライアンゴズリングがかっこよすぎる!

認知症のおばちゃんに、
おじちゃんが恋愛物語を話してあげるお話

なんとなく、おじちゃんが話す物語は、
この老夫婦の昔話なんだろうな〜
っていうのは予想がつくけど、
決定的なものはなくて、
実際ほんとにこの2人の若い頃の話なんだろうか?どうなんだ?どうなんだ?って思いながら見てた。
でもおじちゃんが、
ホイットマンの詩を話した時、
あぁ!やっぱりこのおじちゃんがノアだったんだ
って分かった瞬間、号泣(´;ω;`)

そして記憶が蘇るアリーにも号泣(´;ω;`)

ラストも、もちろん号泣でした(´;ω;`)
タイトルは知ってたけど、たぶん初めて観た。

10代から80代までをひたすら一人の女性を愛し続ける男性。
綺麗すぎてうるうるくるのは、現実的にはあり得ないと思ってるからだろうなあ。

こんなに愛された女性も、こんなに一人の人を愛した男性も、ふたりともきっと幸せな人生だったんだろうなあ。
やっぱりレイチェルの可愛さは凄まじい
自分の物語って気づいたときに涙
なんか最後はほっこり暖かい気持ちになりました。
>|