バグダッド・スキャンダルの作品情報・感想・評価・動画配信

「バグダッド・スキャンダル」に投稿された感想・評価

kalitan

kalitanの感想・評価

4.0
イラクにおいて国連が行った人道支援プログラム。これが様々な国と企業の絡む大規模汚職の温床であることを新人国連職員が告発。映画は本人が書いた本を元に製作されたもの。
人道支援プログラムは汚職の温床になりがちとは聞いていたがここまで国連内部に入り込んでいるかと思うと辛くなる。
映画としても見ていて陰鬱になる。検索すると国連が調査拒否したため未解決と出てきた。明るくできる要素がないので仕方ない。
欧米は本当にイラクを食い物にしてるよな。もう中東に手を出すなという感慨しかない。
kani

kaniの感想・評価

-
めちゃくちゃ面白い。
イラク戦争を予習したうえで鑑賞すると瞬間に引き込まれる。

あらすじと解説が載っているサイトがあったので備忘録に
https://cinemarche.net/suspense/baghdad-s-3/

真相は定かでないが、利権にまみれていただろうことは想定される。
公明正大に生きたいものだが人間の業は深い。

俯瞰してストーリーを追うのも面白いけど
主人公になりきって誰が怪しくて、何が真実か分からない状態で鑑賞するのも非常に刺激される。
あん

あんの感想・評価

3.3
事実に基づいた映画ということだったのでどんなものかと鑑賞。
恋愛要素が中途半端
はたして必要だったのか
事実に忠実なのだろうか
あらた

あらたの感想・評価

4.0
人道支援だろうがなんだろうが、カネがあればそこに汚職は生まれる。
誰を信じればいいのかわからなくなる展開がとても良い。A24配給。
issy0510

issy0510の感想・評価

3.7
国連のスキャンダルを知れる作品です

"民主主義に不正は付きもの"というセリフには驚きました
利益や利権に群がる大国や大企業の闇が
分かり、戦争は金儲けになるという事実を
突きつけられた内容でした

中東の問題は本当に根深く、大国がさらに複雑化させているんだなと改めて感じました
Peter

Peterの感想・評価

3.1
題材は興味深いだけに、ラブロマンス入れるのだけはやめて欲しい。。
自分が生まれた頃の世界情勢についてあまりにも無知すぎて、最近勉強してたので関係ありそうな作品。オイル・フォー・フード”プロジェクトについて知らなかったので、勉強になった。こういう人助けを装ってお互いの利害関係で結局動き回っていうのはもう定番になっちゃってるなという感じ。それでもこうして正義を貫く人がいるっていうのがすごいところなんだろうけど、(映画なので脚色もあるだろう)本当にことの根本を見ていくと特定の人物で誰が悪くてとかないんだろうなとも思う。本当に複雑で嫌な気持ちにもなるけど知る事が大事だなと思いました
国連といってもピンとこないが、UNICEFって言ったら分かりやすい。派手なシーンは無く、最初から終わりまで「こんなことがありました!」っていう日記のようなストーリー展開だったけれど、そこが実話ベースな感じして良かった。
noi

noiの感想・評価

3.4
イラク戦争直前の国連汚職問題について。ハラハラドキドキだったけどはっきり描かれてないところも多くて結構難しかった。だけど、これがほんのつい最近のこと(10年は経ってるけど)と思うと残念でならない。。
>|