決斗!一対三の作品情報・感想・評価

「決斗!一対三」に投稿された感想・評価

三兄弟との決闘時に吹いてる風が酷すぎ。
何も考えないで吹かせたろアレ。
いやー、この頃の大袈裟な演出、女性のリアクションみると安心できますね。
最初がスターウオーズみたいな始まり
h

hの感想・評価

-
つまらぬ。照明が糞なんでまったくテクニカラーできてない。
ドント

ドントの感想・評価

3.9
52年。いやはやこれは面白かった。こぢんまりした西部劇を思わせる題名だが、一人のガンマンの半生を描く人間ドラマwithアクション。原題は「無法の血」。
二十歳頃から老年までの人生を要所だけ押さえてどんどんスッ飛ばしながら、しかしきちんとエモーショナルに、たった83分でやってしまう。三隅研次の『斬る』を思わせる荒業。『斬る』の如く触れなば切れんな凄絶さはないが、大きな川のような時の流れを感じる。そしてその流れが濁流となりクライマックスに主人公に襲いかかるこの展開と幕の下ろし方。心を持っていかれて痺れてしまった。
適宜挿入される疾走する馬の迫力、ガンアクションの華麗な簡素さもすごい。シンプルであることはこんなにも力強い。
P後輩

P後輩の感想・評価

-
困ったことに、ロック・ハドソンってイマイチ華がない。もっさりしている。もう一つ困ったことに、ジュリー・アダムスは、アン・プライス(『世界を彼の腕に』)と見分けがつかなかったりする。まあ可愛いけど。
しかし一番困ったのは、映画が少し退屈だったこと。

DVD(6/3/2015)