ライフ・イズ・ビューティフルの作品情報・感想・評価

「ライフ・イズ・ビューティフル」に投稿された感想・評価

皆さんお久しぶりです!
訳あって2ヶ月間くらい更新できませんでした。
これからはどんどん投稿していきます(^^)

前から見ようと思ってたのですが何かと理由をつけてこの映画をずっと敬遠してました。もっと早くこの映画を見れば良かったです😅
イタリア映画でこの映画を超える映画は後にも先にもないでしょうし、イタリアに限定せず範囲を世界に広げても間違いなく上位に食い込んでくる名作だと思います!
物語の前半は終始笑いが絶えませんが、後半からいっきに話の内容が変わります。
ラストはもちろん感動的なのですが、個人的には主人公が奥さんのために音楽を流すシーンが一番好きです! このシーンで大号泣しました😭
ただの曲じゃなくて二人の思い入れがある曲だったのでなおさら涙を誘われました。
映画を見終わった後にタイトルのLife is Beautifulの意味が分かりました。人生はどん時でも素晴らしい。
辛いことがあっても笑っていようと思いました。
僕の中ではこの映画はフォレストガンプー
を超えました!
この映画は堂々のマイベストムービー1位です!

超名作なので見た方は多いと思うのですが、まだ見てない方がいらっしゃいましたら是非見てみて下さい😁
涙なしには見られない映画です!
saki

sakiの感想・評価

5.0
初めてユダヤ人の話を読んだのは
小学生の頃。アンネの日記だった。
そこからたくさんの映画やドラマ、
本を目にしてきたけどこの作品は
タイトルがLife is Beautiful…
どういうことか疑問に思っていたが
鑑賞して納得した。

序盤はなんて素敵なラブストーリー!と
思っていたけどある日突然一変。
ドイツの強制収監所に連れていかれた親子。子どもには常に夢を見させたいという強い想いから優しい嘘をつき続ける。
お父さんの子を思う気持ち、守り抜く力と機転の効いた言葉の数々が勝利への道しるべだった。妻を心配させまいと場内放送を使ったり、思い出のレコードを流したりと彼の愛に心が震えた。

彼が子どもに見せ続けた夢は実現し、最後には念願の本物の戦車が目の前に現れ勝利の喜びを味あわせてあげられた。そしてお母さんと再会できて本当によかった。


自分の中でベスト3の中に入るほどの素晴らしく感涙した作品でした。
Misa

Misaの感想・評価

3.6
無償の愛情を与える親は
どの時代でも美しいわけです
山田

山田の感想・評価

4.6
誤訳するとこ死にたくなる 傑作
rasheed

rasheedの感想・評価

4.1
戦争映画にしては前向きでホロコーストの中の家族愛を見事に描いた。あんまり戦争の悲壮感は漂ってこないコメディ映画です。
大好きな映画の一つ
息子へのあくなき愛を貫き通す優しい嘘。
前半はヒロインとのロマンス
後半は愛する女性との間に生まれた子供への愛といった感じでしょうか。
戦火の中、収容所へ送られた夫婦と子供。

絶望的な日々を送っているにもかかわらず、少しでも子供が希望を持っていきられるよう嘘をつき続けた主人公。
個人的に大好きな映画です。何度観ても泣いてしまうし、思い出しただけでもウルウルしそうになります。
>|