ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の作品情報・感想・評価・動画配信

「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」に投稿された感想・評価

動物好きな人に悪い人はいない。列車に乗ろうと必死に手を上げる子供たち。何も知らない純粋な心に胸が苦しくなった。
lemon

lemonの感想・評価

4.0
347
 
やっと観れた。
最初から声出すくらい号泣 
涙止まらない2時間 
戦争は人間だけではなく、動物もその中の犠牲者 

実話で痛くて、暖かい物も  

どういう人間にあり得ながら生きていくだろう。 

ワルシャワ動物園、近いうちに必ずいく
晶

晶の感想・評価

3.5
どこに連れてかれるとも知らずにユダヤの幼い子供たちが、列車に乗せてもらうためにヤンに向かって1人ずつバンザイする姿に胸が痛なった
イエジクが好き。

旦那の八つ当たりシーンと
言葉なくそれが許されて寝るに至る流れは好きじゃない。
喵來

喵來の感想・評価

3.4
ジェシカチャステインでこんな話か〜と流していたけど、ダニエルブリュールちゃんじゃん!!見なきゃ!!てなって見た。

あいも変わらずなんだこの邦題。である。「アントニーナが愛した〜」というよりは、ヤンが始めた無茶をアントニーナが支えたみたいな形だよな🤔
結構ヤンの話じゃんね。。。。。絶対役者で売ろうとしただろ…
そしてドイツの描き方が好かん。完全に「アメリカ目線」である。好かん。

あとアメリカの映画にしては子役が似てない。。。こいつ誰だって思っちゃったよ息子ちゃん😂

ブリュレちゃんはあまりにドイツのこういう役似合うよね。イングロ見たくなったわ〜
すごい冷淡に殺すのよね。。。動物相手に……子供相手に………よく似合うわぁ〜内実腑抜けで所詮親パワーなのもよく似合うわぁ〜


ポーランドの位置付けについて考えさせられるわ。
結局ソ連の好き放題やられるわけで。
どんな思いで匿ったのか…想像できないほど毎日生きている心地がしないだろう。匿われている方も匿う方も、この時代に生き残るのって、命懸けが日常なんだと感じた。
ジェシカ・チャステインが出演していたのは知っていたけど、このジャケットずーーーっと子供がハグしてるのかと思っていた〜!!

実際に起きた出来事。
いつもどおり、実話系によくあるエンディングの時に語られる後日談。ガツンときた。こういう作品を観ると言葉が中々出てきません(;_;)

もしバレたら自分たちも殺される。リスクしかないのに命を守ることに徹した夫妻のお話。
動物園を経営していた夫妻。第二次世界対戦が始まり、愛すべき動物たちも目の前で射殺されていく…。

ドイツ軍のユダヤ人への容赦ない対応。
夫妻はユダヤ人を一人でも多く守ろうと自分たちの動物園の地下へ匿います。
詳しく書くととんでもなく長くなってしまう+全てのあらすじを書いてしまいそうなので詳細は省きますが、逃亡の手助けをしたり、ヒトラー直属の配下が頻繁に動物園に来る中での匿う様子は本当に心苦しかったです。
過ぎ去ったことでも辛くて涙が出てくる。当時の方たちの気持ちは計り知れません。


映画内では数十人くらいの方を匿ってるように見えましたが、実際は300人もの方の逃亡を手助けしたみたいです(;_;)
そして、夫妻が始めた動物園はなんと今も続いている模様☺︎こんなに心優しい方々、きっと動物たちにも物凄く愛されているんだろうな♡♡
hide51

hide51の感想・評価

4.0
 第二次世界大戦の始まりの地、ワルシャワを舞台とした実話であることに驚きます。まだまだ知らない事実が多いと実感。
 戦時下の動物園をユダヤ人の隠れ家として匿う夫妻。危険が迫った時などの合図として使われるピアノが印象的でした。
 辛い展開が続く中で、女性監督ならではの優しい目線が感じられるシーンも。特にショックで話す事が出来なかった少女が、心を開く姿に深い余韻を感じました。

このレビューはネタバレを含みます

ユダヤ人にグラス一杯の水をあげただけで殺される時代。
そんな想像を絶する残酷な時代に、総勢数百人ものユダヤ人を家に匿って救い続けたヤンとアントニーナ。
 
冒頭の動物達が次々と殺されていくシーンは目も耳も塞ぎたくなった。
人間が人間を簡単に殺す世の中では動物達はもっと簡単に命を奪われる。

ヤンが両手を上げる子供達を抱き上げて列車に乗せるシーンも、救っても救ってもこぼれ落ちて行く命の多さに絶望感を覚えた。
胸が締め付けられるけど観て良かった。
ウクライナにも早く平和が訪れますように。
ナチの時代に、ポーランドのワルシャワで逃れてきたユダヤ人を動物園に匿った夫妻のお話。

つまるところこれは「ホテルルワンダ」と同じような中身。
ただし見た後の印象が薄く感じるのは、男性と女性の違いがあるかも。
実話であるが、ナチスを出す必要性が感じられないのもある。

ナチの軍人とのやり取りをもっと緊迫感あるものに出来るだろうし、動物園ならではな特色が檻だけというのは物足りない。

ジェシカ・チャスティンは問題ないが。売りがそれだけというのは寂しい。
>|

あなたにおすすめの記事