ラッシュライフの作品情報・感想・評価

「ラッシュライフ」に投稿された感想・評価

mikit

mikitの感想・評価

1.0
この映画を観て原作を読もうとは思わないだろう。
原作はとても面白いのに。
それがとても悲しい。。
ErnieHoyt

ErnieHoytの感想・評価

1.0
この映画は何だったんだろう。いつもなら井坂幸太郎の話が面白いのに、この監督が彼のストーリーを超退屈に描いた。途中で見るのやめようと思った。あんまりつまらなくて。映画としてはライフレスだよ!本当に時間の無駄だった。意味不明。観ないほうが良いよ。
moo

mooの感想・評価

3.0
堺雅人が出ている、ということで借りた作品。1つ1つが短編になっており、短編集のような映画は初めて見たがどれもクオリティが高かった。特に堺雅人演じる礼儀正しい怪盗、黒崎の姿が印象的。新しい怪盗像が新鮮で、好感がもてた。
non

nonの感想・評価

1.0
しょんぼり作品でした。原作はすごく良いのに。映像化なんて無理しなくて良かったんじゃないかなと思ってしまう。キャスト陣も豪勢なのに、余計残念。
みき

みきの感想・評価

2.5
新年の目標に「月に2冊は本を読む」ってのがあるので、学生時代に読んでた伊坂幸太郎さんで、しかも映像化されたものを見ておけばとっかかりやすいだろうと思いチョイス。

レビューを読んでから借りろと何度言えば…
ひたすら苦行でした。
東京芸術大学の映像研究科生たちの作品。
キャストがやたら豪華。それに中身が伴っているかというと、う~ん。オムニバス形式で掴みのはずの1話目、河原崎が酷い。面白くなさすぎて見るのが本当にキツかった。堺雅人の黒澤の話が一番マシ。
伊坂幸太郎の本ってどんなにシリアスで酷い話でもどこかシュールで、読んだ後にスッキリした感覚になるのが特徴の一つだと個人的に思っているんだけど、この映画は「あ~やっと終わった…」という感じだった。全体的にコミカルさが足りない気がする。
わんちゃんが賢くてかわいかったことが救い。
中学時代、伊坂幸太郎と堺雅人にハマってたので見た。

中学生でも話分かるくらい簡単だし人生が交差するとか言ってるけども。あまり効果的な交わり方はしなくて面白みを感じなかった。
カザワ

カザワの感想・評価

2.5
雰囲気や演技はとても好き。堺雅人がいつになくクールで格好いい!物語はまあ学生さんだからね、としかフォロー出来ない😢
monja

monjaの感想・評価

3.0
もちろん小説を読んではいたのだが、映画はまだ観ていないと思ってたら観てた。
伏線回収が雑過ぎて面白味に欠けてたから記憶から消えてたのね。
まぁ学生作品だからしゃあない。
配役は合ってたと思う。
そい

そいの感想・評価

2.6
終わり方はすごい好きなんだけど

繋がってるんだか繋がってないんだかわからない展開が多くて共感できない

堺雅人の泥棒役はとても良かった

改めて伊坂幸太郎の小説って実写化が難しいんだなと思った
>|