007/黄金銃を持つ男の作品情報・感想・評価・動画配信

「007/黄金銃を持つ男」に投稿された感想・評価

ロック

ロックの感想・評価

2.8
シリーズ第9作。

ジェームズ・ボンドの名が刻まれた黄金の銃弾が届く。それはボンドに対して「黄金銃を持つ男」の異名を持つフランシスコ・スカラマンガからの暗殺予告を示すものだった。
ボンドは調査のために黄金銃の弾を作ったであろう人がいるマカオへ向かい、スカラマンガの愛人であるアンドレア・アンダースと会う。。

この時代にあったかどうかは知らないけど、太陽光エネルギーってものを題材にしてるのが凄い。まだ実用的じゃなかっただろうに、使われるようになることを見越しているかのよう。

最初の屋敷のシーン。
何が何だか分からないままに見てたけどだまし絵とか人形とか仕掛けが面白かった。

橋から橋に車で飛ぶシーン。もうめちゃくちゃな上に、更には車に翼付けて飛んじゃうし。やりたい放題だ。笑
しかもQが似たようなもの開発中らしい笑

黄金銃を見ると64の007のゲームを思い出すな…😎前作よりもロジャー・ムーアの魅力が感じられないような気がしたけどストーリーは好き!

あと相撲取りの格好をした人と戦う時、回し引っ張って急所締めるのやめなさい笑

それから前作に出てたぽっちゃり保安官出てなかった?笑
観光ボートみたいなの乗ってて水引っ掛けられてた笑
その後も弟子だ!とか言って行動を共に。その辺は面白かった😁

最後に。今作に出てくる女性諜報部員が美人でした👩🏼‍💼!
Taul

Taulの感想・評価

2.0
『007 黄金銃を持つ男』(1974)ムーアボンド2作目。クリストファー・リーの殺し屋がさすがの存在感。だがうまく活かせずあまり盛り上がらない。ボンドガールも人選はいいが添え物レベル。「燃えよドラゴン」の影響に苦笑。車の一回転ジャンプも凄いがその効果音が全てを語るゆるめの007。
9作目。デュークー伯爵しびぃ!ボンドガール(?)はあんなにポンコツでもスパイの助手になれるんだぁ〜、へぇ〜。
john

johnの感想・評価

2.8
オープニング、水にゆらゆら女性、コワイ
いつものことだけど、ホテルの部屋に戻ると女が待ち伏せ。セキュリティーガバガバ。
ストーリーはともかく、緊迫感とか緊張感とか危機感現実味なさすぎる。
ボンドがショーンコネリーの時よりはコミカルではないのに、ストーリーというか小ネタは変わらないかんじ。まあ、いいんだけど。
ラストの方は、めずらしくまあまあ面白かった。
エンディングは美女と船で脱出でめずらしくスムーズな幕切れと思いきや...
それにしても、黄金銃というのがイマイチだった。何だったんだ??
 
メモ
第三の乳首シール
やっぱりスキがありすぎボンド、簡単に襲われる
ジェームス・ボンドの噂が流れてるのに、どこでも名乗る
相撲に空手
像の置物売り
ボートで逃走
横にスライドする金庫
「核心に迫ってきたな」
キックボクシングか何か
ピーナッツと銃弾
トランシーバーか無線みたいなやつ登場
前回に続き、ペッパー保安官登場
ペッパーと車屋で盗んだ車で川の回転飛び越え
翼の生えた車(ある意味斬新)が飛ぶ
最新家電全自動のための太陽発電機
エネルギーの独占販売を目指す
島に変な仕掛けいっぱいの建物
岩から発電パネル
砂浜の決闘、緊迫感なし!
ボンド人形 これはよくできている
ワイン瓶攻撃
kanappe

kanappeの感想・評価

-
【第三の乳首を持つ男】
結構気持ち悪い。
ムーアボンド第二弾は、ロケを全面的にアジアで行った作品。香港なのになぜか空手やお相撲さんがでてきたりするけど、まあいいんですアジアならなんでも…。
といった感じでコメディというよりかは混沌としている感じですが、それはそれで面白かった。というのも、ヴィランのスカラマンガや小人の特異性にあると思った。もっと人間ドラマとして詳しく描いて欲しかったな〜。

ただ!!
車一回転のところのダサダサSEとペッパーのウザさをなんとかしてくれ!!!!
第9作。今回は、やはりニックナック(小男)。船上での決闘シーンはチャイルドプレイみたいだった。太陽光エネルギー。当時はあくまでも石油石炭の枯渇が問題点で温暖化や二酸化炭素排出量抑制といった発想はなかったようですね。
昼行灯

昼行灯の感想・評価

3.0
悪役がクリストファー・リーで、しかも"黄金の銃を持つ世界一の殺し屋"だなんてワクワク設定なのに、"乳首が3つある"という謎過ぎるキャラ設定に戸惑う。そのうえ、ボンドとの決闘シーンでのファッションは上下のジャージ。確かに動きやすいかもしれないけど、部活の顧問じゃないんだから。

他にも、ボンドが忍び込んだ屋敷の庭に、お相撲さんのオブジェがあると思ったら実は本物で、四股を踏んでボンドに襲いかかって来たりと、全体的にフザけて作ってるとしか思えないシーンが土石流のように流れてくる。見れば見るほど、こっちの頭も悪くなりそう。
おけい

おけいの感想・評価

3.5
ロジャームーアのボンド2作目にして007 9作目。なんと悪役はドラキュラ伯爵で有名なクリストファーリーが!使用人役の小人症の俳優エルヴェヴィルシェーズも悪魔っぽくてよい👍

なんか007もここまでくれば、ストーリーとかあんまり関係ない気がしてきた…いかにボンドをスケこましに見せ、ボンドガールや悪役を魅力的に描き、スパイの小道具を面白く披露するか。これにつきる。

本作で一番好きだったのはボンドガール、グッドナイト☺️キュートで可愛かった。ラストのボンドとのラブシーンもグッド💕
ガイ監督の中では一番好きだが、総じて微妙

女殴るし子供騙すし、ボンドがゴミ変態野郎

乳首3つもいらんかったやつ
トータルリコールかと思った

ペッパーと一緒に川の橋飛んだ時のBGM笑った笑笑
9作目。
任天堂64、wiiなどのゲームで人気を博した一作。クリストファーリー演じるスカラマンガの圧倒的存在感。
>|