東京上空いらっしゃいませの作品情報・感想・評価・動画配信

「東京上空いらっしゃいませ」に投稿された感想・評価

HEINZEgud

HEINZEgudの感想・評価

3.3
いちどは事故死で天国に行ったものの、気のいい死神を騙して地上へ舞い戻った少女とうだつの上がらないマネージャーの成長と触れ合いを描くファンタジー。

牧瀬里穂さんのデビュー作。
キラキラ輝いてて眩しかったです、サングラス必須😎
特にハンバーガー屋さんでワンオペで団体来た時の慌て方がかわいすぎました😆
あの可愛さは文句いったらだめですw

そしてトロンボーン大好き中井貴一さんと車中でのえろ鶴瓶さんも忘れられない存在。

にしてもバブルど真ん中という雰囲気でずっと異世界とか異国みたいな感慨に浸ります。
高度成長期から現代の間に繋がってるとは思えないくらい。
あだ

あだの感想・評価

4.2
ロフトと梯子、ハンバーガー、川に投げれる薔薇…印象的なシーンが多すぎる。よくありそうな話だけど、不思議と特別感が漂う。瑞々しくもどこかミステリアスな牧瀬里穂さんだからこそ、終始刹那的な存在に思え、見終わった時には懐かしさと寂しさにおそわれた。
yutatakasu

yutatakasuの感想・評価

5.0
バチバチに可愛い映画デビューの牧瀬里穂と、トレンディにトロンボーンを吹く中井貴一。

そして何より鶴瓶さんの怪演がたまらん。
冷酷な変態スポンサー専務と、天国の死神を演じ分ける存在感たるや唯一無二。

1カット長回しもキレキレ。
生まれ変わった直後のマンションでのドタバタ劇とバイトデビュー、屋形船、「帰れない2人」を歌うパーティーのシーンが特に凄い。

定期的に見返したくなる一作。
ずっと、勝手に国際線CAの話だと思っててすみません笑
この世の鶴瓶は関東弁。
あの世の鶴瓶は関西弁。

共に過ごす最後の時間、踊り明かして抱き合って、それでもなかなか「帰れない二人」に泣いちゃった。

おてんばを絵に描いたような牧瀬里穂はもちろん、階下に住んでる毬谷さんも微笑ましい。ポンッと消える特殊効果の粗さ、バチンッとぶった切る場面転換の潔さも、また愛嬌か。
EriAdachi

EriAdachiの感想・評価

4.7
ずーっと面白くてずーっと牧瀬里穂が可愛い。
熊谷秀夫のライティングめちゃくちゃ良い。
今の日本映画に相米慎二監督がいない事が悔しい
むちゃくちゃのハンバーガーを提供されてグループ客の1人がぼそっと言った「っ雑w」だけが異常にリアルで可笑しかった
む

むの感想・評価

4.0
たまごっちのプチプチおみせっちみたいなハンバーガーやさんのシーン
うみ

うみの感想・評価

4.7
悲劇のヒロイン的ファンタジードラマ。
牧瀬里穂と中井貴一のメロドラマぽい展開や可愛げのある大人用ファンタジーが魅力的。
井上陽水の「帰れない2人」は名曲ですね🎵
今の人生に疲れている人はこの映画を観て生まれ変わった様にやりたい事をやってみては?

あらすじ
キャンペーンガールで芸能界に入り一年目の少女ゆうは自暴自棄になり疲れ果てていた。嫌いな会社の社長の白雪の車に乗っていたが寝る事をせがまれ嫌になり車から飛び出し轢かれて死んでしまう。だが、天国の様な所に来て白雪にそっくりなコオロギにあうのだが、、、
今夜

今夜の感想・評価

3.0
「上空いらっしゃいませ」ってタイトルだからキャビンアテンダントの話かと思ったら天国に行った幽霊の話でした。「今の自分が一番好き」ってメッセージは今でこそよくあるけど、昔からあるものなのだろうか。「ねぇ、がんばろうね」ってセリフも今っぽいし、そこからラスト数分に〈生きてたらまた出会えるよ〉な世界が描かれキュンとくる。あからさまな合成も、あからさまなセットも、あからさまなキャラクターも、誰にもとらわれない表現って感じ。だってそっちの方が映画は楽しいでしょ。

鶴瓶の困り顔はハマってる。
蒼空

蒼空の感想・評価

4.8


小椋冬美やくらもちふさこの漫画のような造形の牧瀬里穂の可愛らしさと美貌

なんて奇跡な映画だろう
>|