• Filmarksトップ
  • 映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険の感想・評価

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険(2017年製作の映画)

上映日:2017年03月04日

製作国:
  • 日本
  • / 上映時間:101分
    監督
    高橋敦史
    脚本
    高橋敦史
    原作
    藤子・F・不二雄
    キャスト
    水田わさび
    大原めぐみ
    かかずゆみ
    木村昴
    関智一
    千秋
    あらすじ
    真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪を見つける。調べてみたところ、なんと腕輪が氷に埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!腕輪の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。その前に、なんと氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す。「10万年前に行って、落とし物を届けよう!」ひみつ道具「タイムベルト」で10万年前に向かうドラえもんたち。そこで、凍りついてしまった自分たちの星を救うため、宇宙を旅し、腕輪の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。そして、腕輪を巡り、ドラえもんたちは、地球が凍結する危機に直面する!

    「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」に投稿された感想・評価

    Minnie
    3.5
    4歳の娘を連れて初めての映画館へ。個人的には泣き所がないのは残念だったが、娘はかなり楽しかった様子。やっぱドラえもんはいいね。
    miyade
    -
    機内でモアナの後に見たら爆笑だった。いーなー、のび太はノンキで。
    May
    3.5
    歌がより泣ける
    タイムトラベルしまくって時系列が混乱した(笑)。かなりSFしてて楽しめた。
    リカ
    -
    機内にて
    モフモフを着た5人に、目が眠そうなパオパオ可愛かった!やっぱドラえもんの道具っていいな〜なんでも出来るよね。
    でもやっぱエンディングの平井堅の歌すき!

    このレビューはネタバレを含みます

    声優さんが変わってから初めて見ました。タイムリープもので意外とストーリーが複雑で楽かったです。のび太がドラえもんの手を掴もうとするシーンを見て、ドラえもんの手は柔らかいんだなあと思いました笑 音楽が結構怖かったです。全体的に面白かったけど、昔のドラえもん映画にある始まりの「ドラえもーーーーん」がなくなってるのがちょっと悲しい
    Ta
    3.0
    強引さとかあの道具出せば解決じゃん!とかそんなのはいらない、ちゃんとドラえもんを楽しめなくなった自分は大人になってしまった…

    のび太たち5人の関係は世界一
    公開当時に観た。前半はアニメとは思えないサスペンス感があって普通に怖く、後半は一転してインディー・ジョーンズのようなアドベンチャー感が満載。大人が観て気づくようなジブリネタもふんだんに詰め込まれたとても真っ当な娯楽作品で、このクォリティが担保されるなら毎年観たいと思えるほどだった。

    あとしずかちゃんが異様にかわいかった。いいなー今の子は。
    色使いが綺麗。フラグがちゃんと回収されてたし良かったと思う。
    >|