映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険の作品情報・感想・評価・動画配信

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険2017年製作の映画)

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:101分

3.4

あらすじ

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」に投稿された感想・評価

shucchi

shucchiの感想・評価

3.3
聞いてたよりも悪くなかった。
終盤の伏線回収もなかなか良かったです。
まぁ他と比べてしまうと大きな盛り上がりに欠けるっちゃ欠けるのかな。強力なメッセージ性や社会への問題提起みたいなとこは若干弱めかも。
キレイな画にキレイな着地ですけどね。

まぁ途中ちょいちょい間延びしたカットがあったりするのは気になったけども。

古代都市の壮大さを存分に感じられる音楽は好印象でした。

宇宙開拓史ファンとしてはパオパオ可愛くて良いんだけど、なんで急に引っ張り出してきたのか謎…
実はカーラはロップルくん達の親戚で…みたいな裏設定とかあったら胸熱やね。
ヒョーガヒョーガ星とコーヤコーヤ星……お……?
Erina

Erinaの感想・評価

3.5
ワクワクドキドキの冒険譚。
未知の遺跡、見た事ない生き物、SFの世界。伏線が張られ、しっかり回収してあってよかった。のび太は良いやつだなあ。

オクタゴンを見たあなたはSANチェックです。
空衣

空衣の感想・評価

4.1
タイムスリップものでかなり好き

のび太だけが偽ドラえもんにすぐさま騙されることなく、本物を当てるシーン泣いちゃう

カキ氷にとんかつソース(?!)は斬新。南極でしか使わないようなひみつ道具が盛り沢山
色

色の感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

新ドラの中でもかなり好き、大人が見ても楽しめるオリジナルストーリー。「氷」に特化した、ふしぎ道具がたくさん出てきて面白い。タイムリープものはいいぞ(強気)ノベライズもあるらしいので読んでみたいな〜〜。ドラえもんの偽物出てきて云々も普通に泣かされたのでダメです。
ママン

ママンの感想・評価

3.5
記録

WOWOWシネマにて録画鑑賞👀

ドラえもんの映画のノベライズとして、子供の頃よく漫画本買ってもらって、読んで泣いてた思い出😅

WOWOWで「ドラえもん映画一挙放送」が妙に気になって、なるべく全部録画してるけど、観るのに時間かかってますわ💨

それにしてもドラえもんは「世の中の裏話をサクッと暴露」していて、オカルト好きとしてはたまらなく思う💕

フィクションだと思ってた世界が
実はノンフィクションだったって知ってた⁉️

様々な道具があるけど、何故か肝心な時には出てこない道具ら。
そのへんは「知恵と勇気と友情という道具」を使え‼️という導きはいつも素晴らしい👏

アニメの癖にとバカにしちゃあいけないけど、あのタイムリープの伏線回収は見事だった👍✨

マンモスの丸っこいのめちゃくちゃ可愛い😆
kaz

kazの感想・評価

3.0
通勤鑑賞160作目。

ドラえもんシリーズ第37作目。

オリジナルストーリー。
新ドラえもんは、リメイクばかりの印象があるので、オリジナルストーリーだというだけで、ポイントは高い。

タイムリープを使い、お話は考えてあるように感じたが、子供に理解出来るのかは、分からない。

何故だか分からないが、退屈だった。

お話もよく考えてあるし、オリジナルストーリーで頑張っているのだが、退屈だった。あんまりワクワクしない。

星は3.2くらいか。


あと、かき氷にトンカツソースは、無い。
優歌

優歌の感想・評価

5.0
今までは見たことないような氷に特化した道具がバチボコ登場するけど、そこには目をつむるんです!!!
普通に内容は面白かった。
根本は全くちがうんだけど、おこさま用インターステラーみたいな!そんな感じがする
そして平井堅のエンディングが半端なく良い。。
sandy

sandyの感想・評価

3.3
偽物のドラえもんが出てきたりとか
神様みたいなのが怖かったりとか
大人でもしっかり楽しめる作品!
そして、全てがSF(すこしふしぎな)世界で、
ドラえもんがいるからこそありえる話。

子どもの頃、あんまりドラえもん見てなかったけど
今になってみるドラえもんも良いな!

でも、直近の他の作品には感動が
劣るのでこの評価にしました😌
kato藍央

kato藍央の感想・評価

3.9
ここ最近見たドラえもん映画の中で、1番面白かったと思う。
時間軸を使って矛盾なくやってて凄い。タイムリープが上手に使われていて、隙がない。細かい。そういうのにゾクッとくる。
パオパオもカーラも可愛い…!!✨✨ドラえもんの偽物はマジで怖い😱
大

大の感想・評価

3.5
もふもふしたい映画
そんでちゃんとしたタイムリープ映画

設定がもう子供向けではないのが笑える
>|

似ている作品