映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険の作品情報・感想・評価

映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険2017年製作の映画)

上映日:2017年03月04日

製作国:

上映時間:101分

3.4

あらすじ

真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪を見つける。調べてみたところ、なんと腕輪が氷に埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!腕輪の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。その前に、なんと氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す。「10万年前に行って、落とし物…

真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議な腕輪を見つける。調べてみたところ、なんと腕輪が氷に埋まったのは、人が住んでいるはずもない10万年前の南極だった!腕輪の落とし主を探して南極へと向かうドラえもんたち。その前に、なんと氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す。「10万年前に行って、落とし物を届けよう!」ひみつ道具「タイムベルト」で10万年前に向かうドラえもんたち。そこで、凍りついてしまった自分たちの星を救うため、宇宙を旅し、腕輪の謎を追う少女カーラとヒャッコイ博士に出会う。そして、腕輪を巡り、ドラえもんたちは、地球が凍結する危機に直面する!

「映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」に投稿された感想・評価

アマプラで見ました。
久々にドラえもんでわくわくしました。最近ののび太君はみんなを引っ張っていくリーダー的な要素をもってるんだ。あれならしずかちゃんもちょっと惚れちゃうね。
今回のヒロインの子はちょっといままでとタイプが違ったのが印象的でしたな。
やっぱドラえもんはいいね!
代表

代表の感想・評価

3.9
めっちゃ楽しめたー
いくつになってもドラえもんは好きだなぁ

そして平井堅ね、エンドロールいい歌や
Yuji

Yujiの感想・評価

2.6
映画のスピード感 0.5
感動 おもしろさ 0.5
意外性 ストーリー性 0.5
映像や音楽の美しさ 0.6
初めてみた衝撃とその後心に残るかどうか 0.5

展開が少し予想出来るけど、王道ドラえもん映画。おもしろい。
ゆう

ゆうの感想・評価

3.3
ドラえもんとのび太の友情万歳映画🙌

前半の遊園地を作るシーンがすごく好き。
shoco

shocoの感想・評価

2.8
ポスター&コピーが魅力的な今作。

印象としては「ドラえもんで学ぶ地学」のような勉強になる、いままでよりも対象年齢は少し高め?と感じた。

ドラえもんならではの友情&感動が好きな立場からすれば少し薄味にも思えて、時間軸の変化や古代ロマンといった別視点でのおもしろさはあったと思う。友情&感動の押し売りが苦手な人もいるし幅広くウケたのも納得。

ブリザーガは一瞬もののけ姫のシシガミが頭をよぎりました、笑

最近のドラえもん映画はリメイク作品やうーんとなる作品が多かった中ではひとつ魅力がたってた作品に思う。
ちく

ちくの感想・評価

4.5
ドラえもんとのび太の友情が素晴らしかった
序盤ののび太の描写が細かすぎて何度も一時停止してしまった
会長

会長の感想・評価

3.6
南極の下に古代文明都市!!何かと話題になるこのシチュエーションには都市伝説好きには堪らない設定じゃないでしょうか。いや、堪らない。
都市伝説に抱く冒険心を恐怖ではなく夢という側面から久々に刺激して頂きました、本当にありがとうございます。
なるほど展開!

途中のドラえもんとのび太の友情に
感動!!
ドラえもんの映画って全部泣けるように作られてるのかとおもってたけどそうじゃないのね、、
ジャイアンスネ夫しずかちゃんの3人でタコと戦うシーンめっちゃ好き
>|