ドラえもん のび太と翼の勇者たちの作品情報・感想・評価・動画配信

ドラえもん のび太と翼の勇者たち2001年製作の映画)

製作国:

上映時間:91分

3.4

「ドラえもん のび太と翼の勇者たち」に投稿された感想・評価

Kiwamu

Kiwamuの感想・評価

1.8
思ってたより暑苦しいところが印象的。良い意味で。

飛べない鳥人の少年の成長物語でした。
ドラえもんシリーズで1番好きだったので、子供の頃の気持ちを取り戻したくて再鑑賞。
あの頃の感動は無かったけど、まじで空は飛びたくなる
あいす

あいすの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ある日裏山に何かが墜落する。それをのび太たちがみに行くとそこには鳥人間のグースケがいた。グースケは鳥だけど過去のトラウマから飛べず、飛行機を使って移動している。のび太たちは壊れた飛行機を直すのを手伝い、無事グースケは帰れる。が、そこにジャイアンとスネ夫が飛びついてしまい鳥人間界へ、助けるためのび太たちも後を追う。鳥人間界では地球の鳥の保護のため全ての地球の鳥をこちらに持ってこようとする計画を企てていた。巨大な力をもつものを目覚めさせようと動くが、実はそれは恐竜?で、大変な事になりそうになる。が、大きな塔の上まで行くと鳥人間界を作った博士のタイムマシーンがみつかり、それと恐竜ごとタイムトラベルさせて無事平穏が訪れる。塔を登ってる途中、のび太を助けようとグースケが飛べるようになる!

イカロスがイケメンだった!けどなんかあんまり入り込めなくて全然集中力が保たれなかった。そんなに見どころのないような映画だった思う。
まなみ

まなみの感想・評価

5.0
これ、勝手に隠れ名作認定してる
そして自分が人よりも何かが劣っていても自分にあるもので勝負できる!っていう頑張ろってなる気持ちにさせてくれる!
なお

なおの感想・評価

3.5
小学生の時にスノーグース号めちゃめちゃ乗ってみたいなって思ってた記憶がある

スネちゃまがかわいい。
kyuuuri

kyuuuriの感想・評価

3.0
この映画は、映画館で観たようで、家に映画のパンフレットがあった!
内容は覚えていなかったので、アマゾンプライムで再観!

タケコプターがあっていつでも空を飛べるのび太が、翼を使って飛ぶことを夢みる映画。
私は、ジャイアンの「ほげ~」に笑った。
スネ夫の小鳥との絡みいいね!
Melko

Melkoの感想・評価

3.6
公開時に劇場で鑑賞、それから19年ぶりに再鑑賞。なかなか良かった!
ゲストキャラである、「飛べない鳥」グースケが、のび太達を食う形で大活躍。

ハンデを庇う形でレースに出るのは、さながら車椅子のよう。「1人だけ道具を使うなんて卑怯だ」と馬鹿にしていたライバルも、満身創痍命がけで頂上を目指すグースケに感化され、全力でぶつかる。熱い。
勝つのに、認められない。血の滲む努力もキレイにうまくはいかない展開もほろ苦い。

バードキャップほしい…
滅多にない、スネ夫と赤ちゃんの微笑ましいやり取りからの涙の別れ
ジャイアンの「ホーーゲーー」♪
そして、イカロス役の津嘉山正種の安定感 渋い……

終盤、グースケが、のび太のピンチを前に、道具ではなく自分の翼で飛べるようになるシーンは、「クララが立った!!」並にグッとくる。

一度心を許した相手へのリスペクトと恩義を忘れないのび太の男気
小鳥を救うため火の中を戻るしずかの女気
ジャイアンの潔さ
スネ夫の思いやり

劇場版になるとどうしてもドラが霞む…
せっち

せっちの感想・評価

3.5
人間と鳥の共存、環境問題に警鐘を鳴らすいいテーマだった。鳥人間の世界において自分で飛ぶことが出来ないグースケをメインに持ってくることによって、自分を信じて過去のトラウマを乗り越える勇気や成長も大きなメッセージとして伝わった。レースシーンも面白かったし、本作でものび太の機転利きまくりでさすが。地味にスネ夫とひな鳥のやりとりかわいくて好き。
【★★★★☆ 素晴らしい】
名作ではないと思うが、個人的にはスピーディな展開が好み。
また、鳥人間造形も良く、物語も盛りだくさん。
エンディングの映像はやはり良い。
shucchi

shucchiの感想・評価

3.8
藤本先生没後の暗黒期作品としては結構良かったと思う。

環境問題への啓発もドラえもんらしいテーマだし、飛べない鳥人グースケを主人公とした友情と努力と成長の物語としてしっかり感情移入できた。

ラスボスの倒し方はちょっと雑かなと思ったけど、レースシーンは最高だった!
ゴール前はロードレースの激坂スプリントさながらで、手に汗握って応援しちゃいました…!

個人的にはスネ夫とあの赤ちゃんのストーリーをもっとフィーチャーして欲しかったなぁ…スネ夫でガッツリ感動モノやられたらたぶん爆泣きする笑
まぁ本筋じゃないしあれくらいがバランス丁度いいんでしょうけど。。

ちょっと話逸れますが、世の中の人はスネ夫のポテンシャルに気付いてなさすぎるんですよ。
恐らくドラえもんで人気投票やったら5位でしょう。下手したらドラミちゃんに負けて6位以下もありえます笑

でも、スネ夫ってドラえもんのメインキャラクターの中で、最も「人間臭い奴」だと思うんですよね。
家が金持ちってアドバンテージがあるくらいで、背が低かったりつい意地悪しちゃったり、特に大長編では意外とのび太よりも弱虫な言動も多かったりして、コンプレックスめちゃくちゃあるんですよ。
こんな人間臭さがあるからこそ、私はスネ夫が好きだしスネ夫に感情移入できるんです。
コンプレックスが全くない出来杉くんに感情移入したことありますか?私はないです。

彼には沢山のコンプレックスがあるからこそ、実はその根っこにある優しさや頑張りみたいな部分がとても輝くんです。
本作で飛べないコンプレックスをもつグースケが、その頑張りで輝くのと同じです。

良い例が宇宙小戦争のスネ夫ですね。本当に大好きなシーンです。

あくまでこの漫画の主人公はのび太ですから、なかなか彼にスポットが当たらないのもしょうがないのですが、ぜひともスネ夫をフィーチャーした大長編を作って頂きたい。(ただのわがまま)

どなたか「パパの知り合いが映画プロデューサーなんだよねぇ〜」って人いませんか。

あと、処刑方法が「お尻ぺんぺん1000回ッ…!」って言われて笑ったけど、本気の力で尻1000回ぶっ叩かれたらケツ破裂して死ぬかもな…。。
>|